Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

勝手にStartHome!オジサンはまた怒っています。

半ば強制的にWin-10にさせられて怒ったのが5月20日。
今度(今日)は、MicrosoftのIE(Internet Explorer)を立ち上げたらこの画像が!

StartHome-1 
<IEが乗っ取られた画面>

普段使っているのはGoogle ChromeとMozilla Firefoxです。

なぜ今、IEなのか。
実は、hpb(ホームページビルダー)を卒業してHTMLをゼロから勉強中です。
すると、HTMLの最大の敵はIEだと知りました。
IEで表示がOKなら他はほぼOK、とのこと。
デファクトスタンダードのIEが実はHTMLのスタンダードからは一番遠い。・・・不思議です。
途中経過を確認するためIEVer.11を始めて立ち上げました。

無事に立ち上がりましたが、何だか違和感があります。
画面にStartHomeとYAHOO!の表示が・・・なんだ?

調べてみるとKing softというメーカーの仕業と解りました。
私はKing softの正規ユーザーです。
Word風や表計算、プレゼンテーション用の三種の神器(有料版)を使っています。

しかし、IE改ざんの実行犯はこれではなく「不要なファイルを削除するソフト」のようです。

入れた覚えはないのですが、いつの間にか動いていました。
常駐型のソフトで、定期的に立上ってきて不要ファイルの削除を促します。
ゴミ箱を空にしようとするとこのソフトが立ち上がります。

ファイル除去ソフト-1
<ゴミ箱を空に、で出てくる画面>

しかしどこの誰が作ったソフトなのか、一切の表示がありません。

 ファイル除去ソフト-2
<140MBの不要ファイル>

それにしても、もっともらしい画面が!

不要なファイルの削除は必要・・と思っていますが、尋常でない頻度で出てきます。
そして時には500MBなどという尋常でない量の不要ファイルがあると言ってきます。

ファイル除去ソフト-3
<レジストリを!>

ついでに「レジストリ不要ファイル レジストリ復元」というのも自動的に実行されます。
ヤバイ・・と思いながら取り敢えずは実害もないので使ってきました。

そして、今日・・・・「ここに出たか!」という思いです。
Microsoft IEが見事に乗っ取られていました。
結果としてIEのレジストリが既に書き換えられていたとみています。

いっそのこと、有料版も含めて、King softの全てを削除しようと思った程です。
取り敢えずは常駐するKing softソフト関連の削除とIEの初期化を行いました。

本来のIE 
<その後のIE画面>

再起動してIEの初期設定を行い、正常に戻った感じですが・・・・

以前、hoa123とか言うソフトに襲われ、這々の体で削除しました。
今度はStartHomeです。

どちらも近くの巨大な国が原産とのこと。
人の弱みにつけ込んでくる手法は国際法もPCソフトも同じようです。

これからは原産国を確認してから導入することにします。
最近では他の大国の優良なソフトにも悪質なソフトが隠れてついてくるケースもあるので、要注意です。

一難去ってまた一難。
オジサンの怒りのネタは尽きません。


スポンサーサイト
2016-07-28 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

毎週の雪景色に・・・

朝6時、起床と同時に雪かきに。

でも、一週間前のこの日は燦燦と太陽が照りつけ、雪かきもむなしく、午前中には完全消滅。

2015年3月2日(月)-1
<2015年3月2日>

午前8時過ぎ。青空とのコントラストが美しい。

2015年3月2日(月)-2
<2015年3月2日>

午前9時。雪かき大好きおばさんが今日も頑張っています。

2015年3月8日(日)
<2015年3月8日>

そして、今日。
昨夜、零時過ぎに寝る時には何もありませんでした。
しかし目が覚めるとま雪景色。

3月5日・リス
<演説中のリス>

昨年の12月31日。

2007年9月の猛烈台風以来、8年ぶりで庭にリスがやってきました。

今では毎日、3~4匹が交代でやってきます。

今朝も朝の7時過ぎ、野鳥のエサ場を占領してなにやら演説をしていきました。

2015-03-08 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

オーディオ音質改善100

昨日、MJ無線と実験の桂川氏から雑誌が届きました。

はてな?

マイクロのレコードプレーヤーBL-111の記事を書いた7月号は既に受け取ったし・・・

開けてみると表題の本が入っていました。

MJ_オーディオ音質改善_140613
<オーディオ音質改善100>
まもなく書店に並ぶそうです

この本のことも、記事を書いた記憶もないのですが・・・・

パラパラとめくってみると・・・・私の名前も所々に見かけました。

あれれ!そうか、今までのMJ誌に掲載された記事をまとめたものだったんですね。

改めてざっくり目を通してみると、凄いです。

これだけのオーディオのノウハウが一挙に公開されたことはないのでは!

特に自作派にはお薦めです。

これからアンプやスピーカーを作り、オーディオを楽しもうという方の入門書にはまさにバイブル的な意味があります。

ベテランのオーディオファンも、もう一度土台からオーディオを見直すきっかけにもなる本です。

そして、若い方には、宗教ではなく、科学としてのオーディオからスタートして欲しい。

そう思いながら私も改めてじっくり読んでみたいと思います。

キングオブホビーである、”オーディオ”の楽しみがこの本から改めて広がればと願っています。



2014-06-14 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

まだ1年も経ちません。

DEQX調整専用の頼れるマシン・・・の、はずでした。

2ヶ月ほど前から次第に電源が入りにくくなりました。

電源の入らないパソコンは・・・・単なるゴミです。

ASUS ZENBOOK™ Prime UX31A
<ASUS ZENBOOK™ Prime UX31A>

9月18日、DEQXのデモを行いました。

セッティング開始。まずはパソコンの電源を・・・・

電源ボタンを何度押しても無反応。

その場に居た全員が固まりました。

画面を閉じたり開いたり。外部電源を挿したり抜いたり。

数十回・・・・入ったあ~~~~~~~~~

もう永久に電源は切りません。
----------------------------------
正直言って、もう、このPCは使いたくない。

具体的な機種選定に入りました。

そんな中、ふと、「ASUSノートPC 電源ボタンの不良」で検索すると・・・

正に同じ悩みの方がいました。そして解決策も・・・

ASUS_Photo-1
<裏蓋を開ける>

T5の極細トルクスネジを外すと内部が表れます。

ASUS_Photo-2
<マザーボート上のコネクタ>

キー(電源ボタン等)とマザーボートをつなぐコネクター。

ASUS_Photo-3
<問題のコネクター>

リボンケーブルを引っ張ると何の抵抗もなく抜けます。

なるほと、これでは正常なコンタクトは期待できません。

ロック用のツメをきちんとロックすると正常に動作します。

今度故障したら捨てよう。

ならば、と、ツメをロック状態にして2液混合の接着剤で固定してしまいました。

もう修理には出せませんが、結果は・・・完璧です。

この件について、正確な情報を公開してくれた「かずき※」さんに感謝。

ASUSのウルトラブックノートPCには、90%の満足と、90%の不満があります。

でも後数年は使います・・・多分。

2013-09-26 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

GWが過ぎて

今年のGW最終日の6日は五月晴れの中でゴルフをしてきました。

Golf_130506
<M氏奥様のナイスショット>
めまぐるしく変化する昨今の天候ですが、この日は絶好のGolf日よりでした。
スコアは・・・秘密ですが・・・生まれて初めてParが二つも!!
(推して知るべし)
---------------------------------------------
そして、GWを終えた翌々日、東京の八王子市に行ってきました。

公園-0
<長池公園>

S氏が昼食後に案内してくれたのがこの長池公園。
新緑真っ盛り、そして誰も居ない贅沢な?空間が広がっています。

そして、ここに、新宿四谷の地で75年間使用されてきた四谷見附橋を移設再建した橋があるとのこと。
しかもこの橋の鋼材はあの米国カーネギー社の鋼材というので、興味津々。

公園-1
<長池見附橋(ながいけみつばし)>

聞いてびっくり、見てびっくり。実に立派なものです。
時を越えた美しさがあります。
しかもカーネギーとといえば20年前に訪れたあのホールを思い出します。

公園-2
<橋灯。昔はガス灯?>

復元されたという橋灯も実に雰囲気があります。

公園-3
<橋梁を見上げる>

橋の真下に行ってみました。
大正2年(1913年)に作られたというので今年で丁度100年。
ちなみにカーネギーホールは1891年創設なので、122年前となります。

長池見附橋に興味のある方は資料がありましたので紹介しておきます。

八王子のS氏
<八王子のS氏宅>

さて、今回の目的ですが、実はS氏宅のDEQX初回調整です。
えっ、初回・・・だって・・・・

そうです、DEQXユーザーなら一度はお世話になる「八王子S氏の簡単マニュアル」の制作者です。
2009年にDEQXを導入され、あえて自力で調整にチャレンジする中で書き上げられたご自身のためのマニュアルでした。

4年が経過し、DEQXもHDP-4にグレードアップ。
オーディオルームの音響処理が一段落(コーナーの吸音や、音響パネル等は自身の手で製作)した今、改めて初回調整の依頼があり、今回となりました。

結果については近日中にS氏の感想文とともにUser's Reportに掲載予定ですので、お楽しみに。

2013-05-10 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

FC2カウンター

プロフィール

Kurizz-Labo(クリズラボ)

Author:Kurizz-Labo(クリズラボ)
DEQX販売のKurizz-Labo(クリズラボ)の店主です。
ホームページでは書けないこと、私的なことなどを日記風に綴って行きます。
暇つぶしにお読み頂ければ幸いです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。