Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

SQ38FD-II

このブログに新しい仲間が増えます。
題して「復刻」
いろいろな製品の復刻に取り組んで行きたいと思っています。
まず最初はラックスの名器「SQ38FD-II」です。
その次はヤマハのC-2aを予定しています。

軽井沢のオーディオ仲間から、那須にあるホテルのロビーに置いて静かにJAZZを奏でるアンプを探して欲しいというの依頼が来ました。
実際の依頼者である那須のホテルのオーナーの話を聞くと、明治から大正、昭和を感じさせるコンセプトの宿のロビーに置いて団塊の世代には懐かしさを、若い方には「これなあに!」と言っていただければ良いので、それなりの雰囲気を持った製品を探して欲しいとのこと。でも、LPレコードを中心に実際に音を流すとこのことでした。

SQ38FD-II

最終的にオーナーの希望はラックスのSQ38FD-IIが良いのではとのこと。
私は出来ればオリジナルのSQ38を探したかったのですが、これはさすがに古すぎて、程度の良いものには出会えませんでした。
SQ38FD-IIはかなりの台数が出回ったと見えて、現在でも常にオークションには2~3台が出品されていますが、例え動作しなくても良いので製品としての程度が良いものという事で探していると、骨董品屋さんと思われる方からの出品に程度の良さそうなものが出ました。
これに狙いをつけて、最後の5分で見事落札。
届いて見るとこの写真のように、極めて程度が良く、内部は埃こそ大量にたまっていますが、手を加えた様子は皆無で、メーカー出荷そのままのような状態でした。
価格もかなり手頃なもので、良い買い物をしました。

SQ38FD-II

早速、内部を点検し、容量抜けを起こしていそうな電解コンデンサーを交換し、半固定VRを交換。
真空管を全て抜いて、徹底的に清掃。
ロータリースイッチやレバースイッチ、ボリュームの操作フィーリングがさすがに悪くなっているので、当時のグリースを洗い流し、改めて良質のシリコングリスを入れると操作感も完全復刻。
早速、電気を入れてアイドリング電流を素早く調整。音出しをすると見事にOYトランスを使った往年のLUXが復活しました。

MCトランス_フロント

実はこのSQ38FD-IIの前にはマッキンのプリメインが使われていましたが、これが故障したとのことで今回の話が浮上したのですが、マッキンのアンプの時に、LPレコードに対してCDプレーヤーの音が大きすぎて大変困ったという話がありました。カートリッジは高出力MCとの事でしたが、いろいろ考えた末にMCトランスを入れてゲインアップしてレベルを揃えることにしました。
MCトランスは今ではまともに購入するとかなり高価なため、手持ちのタムラ製MCトランスをケースに入れてSQ38FD-IIの付属品として納品することにしました。
写真では大きさが判りませんが、幅が11.1㎝、高さが4.3㎝、奥行きが12㎝という小型のケースに入れました。

MCトランス_リアー

リア側には単純に入出力とアース端子だけがあります。
SQ38FD-IIの時代とはかなり違って近代的なデザインのケースですが、過去と現在をつなぐ一品としてどうでしょうか。中のトランスはSQ38FD-IIと全く同時代のものですが、これは見えませんね。
完成したSQ38FD-IIとトランスを早速、栃木県の那須町湯木にある燈邸(ともしびてい)に送りました。

SQ38FD-II
それから一週間後、これもオーナーが所有する軽井沢のホテルで美味しいフランス料理を頂きながら見せていただいたのがこの写真です。

SQ38FD-II

いかにも年代物のタイル張りの暖炉の上に鎮座したSQ38FD-IIは隣のエンパイアのプレーヤーと共にそれなりの雰囲気を醸し出してします。
スピーカーは暖炉の脇に少しだけ見えていますが、山水のSP-LE8Tだそうです。
このスピーカーは私も是非手元に置きたい名器ですね。
いずれはこの装置を那須まで見に、いやいや聴きに行きたいものです。

<復刻、その1、完>
スポンサーサイト
2010-03-24 : 復刻 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

FC2カウンター

プロフィール

Kurizz-Labo(クリズラボ)

Author:Kurizz-Labo(クリズラボ)
DEQX販売のKurizz-Labo(クリズラボ)の店主です。
ホームページでは書けないこと、私的なことなどを日記風に綴って行きます。
暇つぶしにお読み頂ければ幸いです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。