Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

軽井沢の大賀ホールでレコーディング

9月の1日~3日、軽井沢の大賀ホールでCDアルバム制作のためのレコーディングを行いました。

大賀ホール

演奏者はJUMELLES(フランス語で双子の意味)という美人姉妹で、お姉さんは芸大の作曲科(院)卒の作詞・作曲・ピアノ演奏と歌。妹さんはフランスで15年間フルートを学んで帰国した作詞・作曲もするフルートティストでボーカルも担当。

ステージ全景

ステージにはヤマハのグランドピアノとフルートを始め様々な木管楽器が準備されました。

System-1

録音システムはICONIC社の16chアナログミキサーを中心に構成。

モニターシステム

モニターシステムはFostexのニアフィールドモニターであるNF-1を採用。パワーアンプはKurizz-Labo製のKLP-50ST。そしてDEQX社のPDC-2.6PがNF-1を完全に制御しています。

コルグMR-1000

レコーダーには1ビット-5.6448MHzというSACDの1ビット-2.8224MHzを超えるフォーマットを持つKOGRG(コルグ社)のMR-1000というハードディスクレコーダーを用意しました。

フルーティスト_桂さん

フルートにはsamken(三研)のCU-31を2本、ボーカルにはGroove Tubes社のGT67(真空管タイプ)を使用しました。

おじさんは誰!

(↑写真の、にやけたおじさんは誰でしょう?)
ピアノにはAKGのC-451Bを2本。そしてボーカルにはSONYのC38Bという、往年の名器を採用。

響き集音マイク

五角形の木質素材で造られた大賀ホールの響きをたっぷり戴くために、DPA(旧、B&K)の無指向性マイク4006を2本ステージに立てました。

エンジニアと姉妹

真剣な表情で楽譜を見ながら打ち合わせ中のおじさんはタオルを首に掛けて・・いやですね。
今回の録音は、No-EQ、No-Limitter、ステージでの一発録りに挑戦。
CDは年内に発売されると思います。
音楽の内容も、音も、とっても素直な作品になると思います。
皆様の再生システムの音質チェックにも・・・・発売されましたら是非買って下さいね。

今回のレコーディングにつきましてはいずれ某誌にレポート記事が載される予定ですので、詳しくはそちらをご覧下さい。
スポンサーサイト
2008-09-08 : 非日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

FC2カウンター

プロフィール

Kurizz-Labo(クリズラボ)

Author:Kurizz-Labo(クリズラボ)
DEQX販売のKurizz-Labo(クリズラボ)の店主です。
ホームページでは書けないこと、私的なことなどを日記風に綴って行きます。
暇つぶしにお読み頂ければ幸いです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。