Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ウォーキングで見かけた光景

今日は暖かい一日でした。
いつものようにウォーキングをしている途中で不思議な光景に出遭いました。
雪が積もっている道路で路肩の溝に落ちたことがあります。
でも雪はすでに無くなっています。
そうか!、枯れ葉のいたずらだ。
お気の毒に、長野ナンバーのプラドと関西方面のベンツが共に路肩にタイヤを落として動けなくなっていました。
Walking_081221-1Long


元気の良い車に引っ張って貰えば直ぐに出そうですが、びっくりしたでしょうね。ズルズルズル・・
ベンツの方もズルズルズル・・でも両方で良かったかな。片方だと喧嘩になるかも。
Walking_081221-1Up

皆様、路肩にはお気を付け下さい。
スポンサーサイト
2008-12-21 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

少し積もりました・・・滑りました。

昨日、少しだけ雪が積もりました。

雪が降る-1
<雪が積もると千客(鳥)万来>

雪が降る-2
<これは牛脂です>

雪道ウォーク-1
<今朝は良く晴れて・・・・寒い、滑る>
スタッドレス ウォーキングシューズはあるのでしょうか?
ゴルフ用のスパイクレスシューズはどうかな・・・明日、試してみよう。

雪道ウォーク-2
<浅間山、12月15日朝>
2008-12-15 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

HIDに交換しました。

パジェロミニ
<愛車 三菱 パジェロミニ リンクスVリミテッド:平成13年頃>

先日、女房の運転で夜の上信越道路を走行中、常にハイビームで運転してる状況に接し、これはいかん!ロービームが暗すぎるのだ。という結論に達しました。
甲府のFさんに刺激を受けているなかでもあり、安心して助手席で居眠りをするためには「銭腹は代えられない」という結論に達しました。
早速Fさんに教えて頂いたオークションでランプを購入しました。

購入したのはHID(High Intensity Discharge:放電型高輝度)と呼ばれるキセノンランプです。
このランプの原理と特長はここに分かり易く解説されています。

愛車の三菱パジェロミニは4灯式で、使用しているランプの規格を調べるとHB-4または9006(Low Beam)とHB-3または9005(High_Beam)という規格のものが該当することが判りました。
落札価格は6,500円と9,800円でしたが、9,800円の方は少し酔っていたため間違えて希望落札価格をクリック・・・・あああっ・・・・(この夜は4灯が同時に切れるという悪夢に襲われ・・・)

購入したHIDバルブキットはランプがフィリップス製との事ですが、高圧点灯用のバラストやキット化したメーカー名は明記されていない怪しげなモノですが、結果は取り敢えずOKでした。
でも数ヶ月で壊れないでしょうね。(Fさん、切れたら教えて下さい)

最近はこのHIDランプは大変なブームのようで、取付方をネットで調べると、あるは、あるは。多くの皆さまが自分の取付状況をアップされているのですね。そうとも知らずに、私も書いてしまいました。
まずは本日、無事に取付を終えて夜になるのを待って、ドライブに出る前に車庫で明るさをチェック。

車庫_Low
<Low_Beam>
いやはや、凄い!。なんという明るさでしょうか!。今までのライトがロウソクの火のようです。
(ちなみに色温度はFさんと同じ6000Kで、昼間の太陽光に近いものです。)

車庫_High
<High_Beam>
ハイビームに切り替えた瞬間、あれれ点灯しない!と感じますが数秒で最大輝度に達し、辺りはまるで昼間のようになりました。(全体に文体が少々オーバーですが、今までのものがあまりに暗かったのでそう感じるという事でお許し下さい。)

と、ここまでの文章では何の問題もなく順調に交換作業が終わったと思われるかもしれませんが、
実は・・・・・

●取付について
Set-1
このプラグがトラブルの元兇でした。

HIDの取付キットはどれでもほぼ同じだと思いますが、基本的には従来のランプに給電していたコネクターを抜いて、これにバラストに電源を供給するコネクターを接続します。そしてバラストからHIDランプに給電するという流れになります。

Low Beam側は順調に終わり、点灯チェックもOK。やれやれ。
続いて片側のHigh Beamランプを交換して点灯チェック・・・・・・あれれ点灯しない。
もう一個のランプと取り替えてチェック。これも点灯せず。
まずい、High Beamランプは2個ともNG.さては製品不良か・・・・
あきらめかけたのですが念のため直接バッテリーからバラストに給電すると・・・・
で、初心に戻ってテスターを持ち出して原因を究明するとなんと写真のコネクターの接触不良であることが判明しました。
ここで、煙草3本分の時間を費やして考えた結果、コネクターを飛ばして直付けしよう!が結論でした。
・元のランプに戻す事は考えられない
・コネクターの接触不良でヘッドライトが消えると夜のドライブでは致命的なこと。
・ならばこのコネクターは不要 という訳です。

そこで、他のブログにはあまり例がない、給電コネクターの直結作業を写真でご紹介します。

Set-2

元のランプ用コネクターに接続されているコードはかなり短く、作業は狭い場所に手を突っ込んで行うことになりますのでこの種の作業に不慣れな方は行わない方が無難だと思います。

Set-3

まず両方のコネクターを根元で切り取り、コードの端を10~15㎜ほど剥きます。
この時、寄り合わせた箇所が一致しないように片方の赤を短くしたら片方を長く(15㎜程度)しておきます。これが終わったら熱収縮チューブ(スミチューブ)をコードに通しておきます。
チューブはまず長さ3㎝ほどでコードの外形より少し太いものをそれぞれに通しておきます。そして2本を束ねたものを更にガードするため、2本分より太いチューブを通しておきます

Set-4

赤は赤、黒は黒色同士を寄り合わせます。

Set-5

半田付けをします。

Set-6

収縮チューブをかぶせます。

Set-7

その上に2本まとめてチューブで覆います。

Set-8

完成したLow BeamとHighBeamのコネクタレス接続部です。

Set-9

切り落としたコネクター。(コネクターの規格としては世界共通なのかもしれませんが、プラスチック製でしかも、我が家のような10年前のものとは歪みなども出ていてしっくり勘合しないことがあるようです)

Set-10

HIDランプはバラストと呼ばれる専用の電源が必要となり、我が家の場合ではロー・ハイで2個、左右では4個のバラストを取り付けなければなりません。
振動で落ちないように、また、振動でバラストが揺れて周辺に当たって運転中にガタガタと音がしないような取付方を考える必要があります。

で、前日2時間、翌日2時間ほどの作業で取り替え作業は無事に完了しました。

HID_Low_Beam
<Low Beam>

光軸の確認を兼ねて、早速、近所をドライブしてみました。
この写真はロービームですが必要な視界のみが高輝度で照射されていることが判ります。心配した対向車への光の照射は見事にカットされていることも確認できました。

HID_High_Beam
<+High Beam>

Low Beamでは見えなかった遠方の景色はもちろんですが、手前と左右の状況が視野の中にくっきりと浮かび上がります。ただし、この状態は対向車にはかなり厳しい状況になる事も容易に想像されますので、使用に際しては状況を見極める必要があることも感じました。
(写真はクリックすると大きくなりますので、違いをご覧下さい)

今までのハロゲンランプはLow Beamが55W、High Beamが65Wの電力を消費していましたが、HIDではどちらも35Wと少なくなっています。
ただし、問題点が一つ出てきました。それはノイズです。カーラジオに雑音が入るようになりました。
AMはもちろんですが、FMにまでノイズがかぶってきます。
点灯する瞬間には大きなノイズが入り、定常状態になっても影響があります。
これについては今後の課題として対策を考えてみたいと思います。

それにしても、この明るさは一度体験すると元には戻れませんね。(まるでDEQXみたい・・・)
2008-12-14 : 非日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

MJ 1月号が発売です。

「MJ無線と実験」の2009年1月号に~自作オーディオを楽しむ方法 第3回[EQアンプ編]~が掲載されました。122ページから8ページというボリュームですが、実はこれが前編で、後編は次号です。

MJ誌09年1月号

”LPレコード”
今となってはなんとも古くさい呼び名ですが、1枚1枚のディスクを思い出と共にジャケットから取り出し、ターンテーブルに載せてスタビライザーをセットし、DEQXにミュートを掛けて、やおら針を乗せ、ソファーに座ってミュートを解除する。
この儀式が何とも言えません。
画面で曲を選んでワンクリックで再生という世界とは別次元ですが、いろいろな楽しみ方があるのは良いことです。
2008-12-10 : Book紹介 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

ついに出ました、霜柱!

今朝の予想は-9℃でしたが、我が家の温度計では6時頃に-7℃でした。
ウォーキングに出掛ける8時頃には-5℃程度まであがり、風が無いのでそれほど寒くはありませんでしたが、ついに霜柱が生えてきました。

霜柱_ロング

長さ10㎝ほどに育った霜柱。

霜柱_アップ

でも今年はまだ樹氷が出ません。今朝くらいに冷えると温度的には十分ですが、原料となる水滴がないと樹氷はできません。
明け方に霧のような水分を含んだ風が通り抜けるとそれはそれは見事な氷の芸術が出現します。
お楽しみに。
2008-12-07 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

追分アメリカンビレッジ-続編

昨年(2007年)の6月に造成地工事について書きましたが、12月には一棟目がほぼ完成。今年の2月には2棟目が、3月には3棟目と順調に工事が進み、夏には7棟全てが完成しました。

追分ビレッジ-1

売り出しはしているようなのですが、ちょっと時期が悪かったですかね。これが1年前なら直ぐに完売でしょうね。それから約半年。まだ一軒も人が居る気配がありません。

追分ビレッジ-2

追分ビレッジ-3

ここも、ここもオープンハウス状態です。

追分ビレッジ-4

造成地の一番上にあるオープンハウス。あれれ、よく見ると左下になにか黒い物体が!
いったいこれは何でしょうか・・・・
それはともあれ、ご覧の皆様、一軒いかがですか。今なら特別おやすくしときまっせ。
近所に無名のオーディオコンサルタントも住んでるのでお得ですよ。

浅間山_081201


最後に一枚。今朝の浅間山です。もう少しロケーションを選べば良かったのですが・・・・・
手前のビニールハウスではクリスマス用のシクラメンを育てています。
2008-12-01 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

FC2カウンター

プロフィール

Kurizz-Labo(クリズラボ)

Author:Kurizz-Labo(クリズラボ)
DEQX販売のKurizz-Labo(クリズラボ)の店主です。
ホームページでは書けないこと、私的なことなどを日記風に綴って行きます。
暇つぶしにお読み頂ければ幸いです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。