Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ウォーキングと新築工事・・・と

マイちゃんが逝ってから9日が過ぎました。30年近く家族同様だった4匹の犬達との生活が終わり、心の中に空洞が出来たことは否定できません。特に最初から最後まで世話をしていた女房の場合はより大きなものだと思います。
自分の寝室に祭壇を設けて毎朝お線香を上げることで、無理に忘れるのではなく、自然な時の流れで解決していくのでしょうね。

マイちゃんの祭壇
いずれ心の整理がついた時には庭の片隅にでも4匹のためのお墓を作りたいと思います。
--------------------------------
さて、我が家の2軒となりで3月末から始まった新築工事は4ヶ月あまりで完成したようです。
完全な従来工法での新築工事としてはかなり早い完成だと思います。

新築-1
ここに住む方が先月初めに我が家に来られて一緒にお茶を飲む機会がありました。
ご夫婦ともに化粧品関係のお仕事をされていて、旦那様のお父様は天麩羅料理の達人とか。
落ち着いた頃に材料を持って伺いますので、よろしくお願い申し上げます.

新築-2
板材の外壁はしっとりとしたオイル風の塗装と相まって、とてもおしゃれな感じです。

新築-3
こちらはガレージでしょうか。

明日か明後日には引き渡しとなるようです。
スポンサーサイト
2009-07-31 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ありがとうございました。Kurizz-Laboは今日から再開です。

この度は家族の事で、多くの方々にご迷惑をお掛けしてしまいました。
大変申し訳ありませんでした。この場をお借りしてお詫び申し上げます。
でも、Kurizz-Laboは気持ちを切り替えて今日から業務を始動します。
今まで以上によろしくお願い申し上げます.

今回のマイちゃんの件につきましてはその後のご報告をさせて頂き、完了とさせていただきます。

生きとし生けるもの、何時かはお別れの時がやってきます。
送られる方が命を全うし、送る方が覚悟を決めて安らかに見送れるならこれは受け入れるべきことなのでしょう。

23日早朝
一夜が明けた23日早朝、マイちゃんを段ボール箱に移し、夫婦で「おくりびと」を演じました。

斎場-1
我が家(軽井沢町追分)から車で約1時間、上田市上丸子にある公営の斎場に行きました。
この依田窪斎場には動物用の火葬場が併設されています。
参考までに費用は火葬代が8,000円、必要なら骨壺を2,800円で購入することができます。

斎場-2
実は先輩のモモちゃんも4年ほど前この斎場にお世話になりました。その時は6月14日であまりお花を見かけなかった気がしますが、今回は一ヶ月季節が流れているためか、アジサイを中心に、様々なお花が咲き誇っていました。

斎場-3
特に目に付いたのがこのひまわりでした。

斎場-4
そして花壇の一部には水槽が埋め込まれていて睡蓮の花が間もなく咲くところでした。

朝8時に受付を済ませ、最後のお別れをして、約30分で火葬は終わりました。
骨壺に遺灰を納めるとき、係りの方が「綺麗な仏様ですよ」と一片の骨を見せてくれました。
この骨は喉仏だという話もありますが・・・・
本当に仏様の顔が見えて、座禅を組んでいるような姿の小さな骨がありました。
頭を私が、仏様を女房が骨壺に収めて全て完了しました。

在りし日のマイちゃん
この写真は今年の3月頃のものですが、物語の完了にあたり、在りし日の姿をとどめておきたいと思います。

ありがとうございました・・・・・・・・・・・・・Fine
2009-07-24 : 非日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

今朝の9時半に旅立ちました。

見守っていて頂いた皆様、ありがとうございました。
マイちゃんは今朝の9時半、私たち夫婦が見守る中、安らかに旅立ちました。

マイの旅立ち

4年前に亡くなったモモお姉さんと一緒に萩の笠山で椿の群生林を歩き回った事をふと思い出しました。
そう言えば今朝の9時頃、横になりながらも一生懸命足をばたつかせて歩いているような仕草をしていました。マイちゃんも笠山を思い出して一生懸命、歩いていたのかも知れません。

とりあえずご報告させていただきます。
ありがとうございました。
2009-07-22 : 非日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

そろそろお別れのようです。

愛犬マイちゃんの件につきましては、純粋に個人的(家族的)な問題であるにも関わらず、BLOGという場を通じてを多くの方に状況をお伝えしてしまいました。(申し訳ありませんでした。)
そして、多くの皆様から「マイちゃん、大丈夫?、頑張ってね!」と励ましのメールやお電話を頂きました。本当に、本当にありがとうございました。まだ少し早いのですが、とりあえずお礼申し上げます。多分、明日の点滴は必要ないと思います。
通常の食べ物を受け付けなくなってから、今日でちょうど一ヶ月になりました。点滴だけで良く頑張ったと思いますが、昨日まで外の道で何とかオシッコが出来ていましたが、今日はついに自力では全く立てなくなりました。今夜が峠だと思います。

マイちゃん-1(7月21日)
マイちゃんの後ろに写っているのは10年ぶりに花が咲いた「ギンギアナム」ですが、軽井沢に移住してからは一度も咲かなかったのに突然一月ほど前から咲き始めて今日は満開です。
とても、とても不思議です。

マイちゃん-2(7月21日)

10年以上一緒に過ごしてきたマイちゃんお気に入りの友と一緒に、今はとても静かに、そして穏やかに眠り続けています。今は、このまま天国に逝って欲しい。そう願っています。

2009-07-21 : 非日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

早朝ウォーキングと点滴液の追加購入

2日程前の7月14日に梅雨明け(と見られる・・・)した関東甲信地方ですが、確かにそのようです。
昨日はついにお昼過ぎに外気温が30度を超えました。
でも、風(必要以上の)があったのと、我が家のご神木である巨大な木楢(こなら)の木が今年も盛大に葉を茂らせて木陰を作ってくれているので家の中にいれば涼しく、ホームページのリニューアル作業も進みます。(今週中には表紙だけ(どこかの政党とは違いますよ!)変更する予定です)

夏は5時半頃に起床、6時から7時までをウォーキング時間としていますが、さすがにこの時間はまだ涼しいので助かります。
そして、久々にウォーキング中に写真を撮ってみました。
ふと横を見ると「売れない売り地」に伸びた若竹に朝露が降りて綺麗な風景を作り出していました。
朝露_090716-1

この竹林の先の草原でも雑草の朝露が綺麗に光っていました。
朝露_090716-2

家の近くまで戻ると2軒手前の新築工事現場では大工仕事が完了し、今日からは内装や、外回りの工事が始まるようです。
新築_090716

建築現場を撮影をしていると突然携帯電話の呼び出し音が・・・・・まずい、もしかして・・・・・
「何だか様子が変なので至急帰宅せよ」・・・・との指令が入りました。
慌ててカメラをしまって家まで駆け付けること約10秒。
部屋に飛び込むと・・・・「少し前まで息がゼーゼー言ってた!」との事でしたが、既にスヤスヤ状態。覚悟はしていますが、やれやれです。

と言うわけで、今日で5袋目の点滴液が無くなります。1袋(500cc)を3日に分けていますので、我が家だけで既に15日間。その前の病院での期間をいれると点滴だけで20日以上(23日?)が経過します。
以前、このブログの中でマイちゃんは17年目に入ったので人間で言えば100歳以上かなと書きましたが、今日、点滴液を貰いに行った病院の待合室で色々見ていると「犬の年齢表」がありました。
これ(小型犬の人間年齢換算)を見ると16年で80歳、17年で84歳程度とのことを初めて知りました。という事はマイちゃんは今82歳位かな。
とりあえず、病気らしい病気もなく、加齢による心臓弁の劣化との事ですが、今のところは穏やかに寝入っている日々ですので、このまま・・・

一昨日、女房がマイちゃんを外に連れ出した(オシッコタイム)時に撮影した写真です。
マイちゃん-1

マイちゃん-2

この先、さらに点滴液の追加購入はあるのでしょうか・・・・・
2009-07-16 : 非日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

マイちゃん、頑張っています。

口からものを食べなくなって既に20日以上。点滴だけ・・・この生命力は凄いですね。
そしてこの2~3日は女房が蜂蜜を水で薄めたものをスポイトで口に入れてやるとスプーン一杯程度は飲み込むようになりました。
昨日の夕方、女房が買い物に出掛けたので居間に降り、マイちゃんの動向を監視しながら久々にステレオの電源を入れました。取り出したCDはベートーベンのピアノソナタ第3番ハ長調OP2-3をG.F.シェンク(ゲオルク・フリードリヒ・シェンク)が弾いたもの。

ベートーベン・ピアノソナタ集1

このCDは難しいピアノの録音としては久々に出逢った名盤です。ディレクター兼エンジニアの桜井卓さんがさいたま芸術劇場の音楽ホールで録ったものですが、ステージにおかれたピアノの音色が見事に捕らえられ、音が出た瞬間に両スピーカーの間にグランドピアノがそのサイズのまま忽然と姿を現します。素晴らしい演奏を素晴らしい音で聴ける醍醐味はオーディオファイルの特権ですね。
と、ここでマイちゃんが私の廻りをうろうろしているのに気が付きました。最近は抱き上げると嫌がるので止めていましたが、久々に膝の上に抱き上げるとどうしたわけかそのままおとなしくしています。
かなりの音量でピアノが鳴っていますが、そのまま寝入ってしまいました。こんな事は記憶では写真にもありますが、先々月の末以来です。

膝の上のマイ_0522

いやはや、ベートーベンが好きだったとは思いませんでした。
買い物から帰った女房もびっくりしていました。

ではまた。
2009-07-13 : 非日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

我が家のアイドル、マイちゃん

またまた、ブログの更新を忘れてCMが付いちゃいました。(1ヶ月以上留守にするとCMが出るとのこと)

先月下旬に2泊3日で東京に出張し、DEQXのデモなどを行ってきました。
実はその1週間ほど前から愛犬マイちゃん(写真:メス-17歳)の様子が少し変になりました。
出張はあまり気にせずにそのまま行ってきましたしが、考えてみると相当の高齢(人間だと100歳以上)なので、いつおかしくなっても不思議はありません。
気が付く1週間以上水以外のものはほとんど食べていないとのことで、出張から帰って、すぐに動物病院に行って診察をして貰うと、心臓の弁の機能がかなり劣化しているとのこと。レントゲン写真を見ながら説明してくれました。

My_Chan

もちろん手術も不可能で、後は薬の効果で心臓の負担を軽くするしかないとのことでした。
既に食べ物は受け付けない状態なので体力的には点滴で体力を維持するしかありません。
実は、マイちゃんの前任者(といっても同時代を生きた犬)である愛犬モモちゃん(当時14歳)が重い心臓病を患い、女房が付きっきりの看病を1年ほどしていました。
そんなとき、ついに重篤な発作を起こしたので入院させたら翌朝「檻の中で絶命しています」との電話がありました。こんなことなら・・・・
と言うわけで、マイちゃんは入院させずに自宅で点滴をという事になりました。

慣れない手つきで500ccの液を3日に分けて点滴。既に二袋が空になり、本日、北軽井沢まで追加の点滴液を貰いに行ってきました。とりあえず3袋で9日分。

この1週間は大きな変化はなく、点滴をして数時間するとオシッコをしたくなるのかむっくりと起き上がります。急いで外へ連れ出して歩かせるとフラフラしながらも5歩、10歩と歩き、シャーーーーー。
気持ちよさそうですが、何も食べていないのでウンは出ません。

と言うわけで、夫婦のどちらかが必ず家に居る状態にしてマイちゃんの介護状態をキープしていますが、この後どうなるのか、まったく予想がつきません。

私は今日も家で原稿などの書き物や地下作業などをしながらそれなりに過ごしています。

2009-07-07 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

FC2カウンター

プロフィール

Kurizz-Labo(クリズラボ)

Author:Kurizz-Labo(クリズラボ)
DEQX販売のKurizz-Labo(クリズラボ)の店主です。
ホームページでは書けないこと、私的なことなどを日記風に綴って行きます。
暇つぶしにお読み頂ければ幸いです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。