Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

PC用地デジチューナー、買いました。

5年ほど使っていたノートPCが一月ほど前から不調になったため、この際、デスクトップタイプを買おう!か、ということになりました。
Windowsのデスクトップマシンは生まれて初めての購入になります。
まず最初はNTT-XストアというWebの激安ショップで目に付いたEIZOの液晶モニター(S2242W)を購入(4万円弱)。
しばらくはこのモニターに不調だったノートPCを無理につないで、だましだまし使っていましたが、やはり限界。
2週間ほど通販サイトを見ていたら、その中にあまりにも希望にぴったりの品物が見つかり、思わず購入してしまいました。深い検討もせずに購入すると偉い目に遭うこともありますが、今回は大丈夫でした。
このマシンに行き当たるまでは5年間順調に使用することが出来たHP製のノートPCにちなんでHPサイトのデスクトップ機を物色しましたが、私にとっては帯に短したすきに長しで、ついに決まらず。
DELLも同様でしたので、しばらくはPC本体の購入をあきらめていました。

私の希望というは
・しばらくはWindows XPが動作して将来はWindows 7にスムースに移行できること
・手持ちのXPソフトが今まで以上にきびきびと動いて、絶対に安定していること
・なによりも安いこと(これが最重要)
・小型で、運転音が静かなことも大切
と、いう希望を全て満たしていたのはEPSONのAY301という製品でした。

Windows 7が標準のマシンを、XP Professionaにダウングレード(3,000円)してもらい、小型のPSキーボードとPSマウスを付けて5万円。
モニターと合わせて9万円で最新のデスクトップPCが手に入りました。値段だけで言えば同サイズの液晶モニターは半値以下でも買えますが、多い日は12時間以上も見続けるモニターだけは最高のものにしたかったので、結果的には大変安い買い物をしたと思っています。

このPCを使い出しての数週間は感動の連続でした。
HPノートパソコンは電源を入れて使えるまでに4分(最近ですが)もかかっていました。
それが今回のPCではメールソフトの自動立ち上げを表示を含めても45秒で立ち上がります。
そして、当然ですが全てのソフトが全くストレスなくサクサクと動きます。
こんなことならもっと早く・・・・と思うのは5年の歳月を考えれば当然かもしれません。

そして一昨日、また感動が待っていました。
下の写真を見て下さい。
画面の左下にテレビが写っています。
そう、これが今日の話題です。
地デジチューナー-1

最近、テレビは一日に30分程度、それもニュース番組の冒頭だけしか見なくなりました。
でも、週に1~2本見たい番組もあり、そのほかにも気象情報や大きな事件・事故などはテレビが真っ先に伝えてくれることを知っています。
そこで、せっかく高性能なPCを買ったのだからもしかするとこれでテレビが見られるのではないか・・・と、さっそく研究を始めました。(今や、パソコンでテレビを見るのは普通だよ!!・・・すいません、そこを理解していない人がいるのです。)
メーカーのホームページを見ると「貴方のシステムでハイビジョンの映像再生が可能かテストしよう!」ということで、ソフトをダウンロードして走らせるとたちどころに可能かどうかが判ります。
もちろん私の最新型PCは楽々OKとなりました。(やれやれ・・・、なーんだ、どうだ!)

気をよくして本格的に地デジ対応のPC用チューナーを探すと、なんと5千円以下で売っていることが判りました。
5千円なら近くのラーメン屋に二人で2回行け消えてしまう金額です。
だめなら外食を2回やめれば良いのだ!
というわけで、早速購入してみましたが、実際に接続してみるとこれがまた凄い。なにが凄いか。
まずチューナー自体が、軽いて小さい。厚みが半分のタバコの箱程度で重さは80g。これで本当に地デジのチューナーが入っているのだろうかという凄さ。そして出てきた映像が綺麗。この美しさはたぶんモニターの良さも効いているのだろう。

地デジチューナー-2
PC用モニターの画面上に一般的なアプリケーションと同じように好きなサイズでテレビ画面を出すことが出来ます。
もちろん一発でフル画面にもなります。
テレビの操作はマウスでも可能ですが、通常の地デジTVと同種の立派なリモコンまで付いているのが凄い。

地デジチューナー-3
これが受信機本体で、パソコンのUSB電源で働くのでACアダプターなども不要です。
USBケーブルとアンテナをつなげば設置完了。あとは付属のCD-ROMを入れてマウスで数回クリックすると専用ソフトのインストールも自動的に完了。
ソフトを立ち上げて自動チューニングボタンをクリックするだけで、地元のステーションを全て登録してくれます。
以上でWindows PCがハイビジョンテレビに早変わり。5千円でこんなことが出来るなんて、凄すぎてショックです。

地デジチューナー-4
最近購入したCHRIS BOTTI(クリスボッティ)のトランペットが奏でる、甘い甘い旋律を聴きながら、くだらないテレビ番組を音を消して見るのも一興です。
スポンサーサイト
2010-05-31 : 非日常の出来事 : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop

スギナ

今日は暑くなる!
で、早めにウォーキングへ。
途中でストレッチ体操をしていると足下のスギナが朝日を浴びて朝露が光っていました。
思わずパチリ。

Walking_100521

でもスギナを見ると20年ほど前の土地の開墾作業を思い出します。
東村山から埼玉県の飯能に引っ越し、近所の土地持ちの方から荒れ地を年間日本酒1本で借り受けました。
それから土日はひたすら雑草取りと土作り。ところが地表から3~40㎝の深さまでスギナの地下茎がびっしり。
これを全て取り除くのに一年ほどかかり、取り除いたスギナの根を山のように積み上げたことを思い出します。

ネキ、トマト、キュウリ、カボチャ、エンドウ豆、枝豆・・・枝豆がこんなにも美味しいものだとは知りませんでした。
トマトは3年目からは収穫がゼロに。原因はタバコでした。タバコ吸いはトマトを作ってはいけません。
タバコは昨年の3月11日に突然止めて以来1本も吸わずに今日まで来ていますので、今ならトマトは・・

と、昔話をし始めたら歳ですね。
結局、今日は24度まで上がりましたが湿度が40%程度でとても爽やかな一日でした。


2010-05-21 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

まとめて報告

ウォーキングで出会った写真をまとめてアップします。
まず最初はGW真っ最中の5月4日、我が村「三ツ石」公民館に咲く満開の桜です。
確か昨年もアップしていますのでご記憶の方は・・・いませんね。

桜_100504

次に昨年の12月3日、森を切り開いて造成が始まった土地に新築の家が出来る様子を定期的にウォッチしてきましたが、ついにまもなく完成という感じになりました。
この写真は5月7日のものですが、建物は完成。でも何かが足りない感じです。
新築_100507

そうなんです、デッキが出来て、全て完成です!。ちょうど5ヶ月でした。
新築完成!

こちらはこの新築現場のすぐ目の前の原っぱにタンポポが春の日を一杯に浴びていました。
たんぽぽ

とりあえず今回で、この新築現場からの中継を終わります。NHK。
2010-05-14 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

今年のGWは・・・・・

2010年のGW(ゴールデンウィーク)は棚(CDラック)の製作、50号用額縁2セットの製作、デッキのペンキ塗りで完結です。
4月の30日と5月1日がCDラックの製作でした。

CDラック-7
完成品はこんな感じで、4尺×6尺、厚さ15ミリのロシアンバーチ合板1枚を余すところなく使って、1,000枚収納のラックを作りました。高さは2m30㎝で、最上段は踏み台がないと届きません。
それにしても室内の雰囲気にマッチしていてまるで10年前の新築時に作り付けたような感じでしょ!

CDラック-1
120㎝×240㎝の板から部材を正確に切り出すのは家庭では困難。そこでロシアンバーチの輸入元にお願いして、カットのみ行った部材を送ってもらいました。

CDラック-2
組み立ては一応プロ並みにダボ(木製の杭)を使って表面にはネジの頭などが出ないように・・・

CDラック-3
実際にはダボだけでは収まらず、ハタガネで押さえながら、必要最小限の木ネジを使いました。

CDラック-4
ダボ穴は素人がやると必ず狂いが出て、最後は無理に叩き込むようになります。
物の本ではダボ穴用のポンチを数だけ揃えて印を付けてから穴を開けるように書いてありましたが、今回はポンチなしで、精度良く加工しました・・・・た、つもりでしたが。

CDラック-5
物の本には従うべきですね。

CDラック-6
でも、何とか押さえ込んで、完成させました。
どうですか、この堂々とした姿・・・・
そしてロシアンバーチは大変綺麗な表面なのでそのままでも使えますが、室内に設置するので最低透明ニスなどで仕上げたいところです。
今回は10年を経て飴色に変化している室内の木材と調和させるため、パイン色のオイルフィニッシュ仕上げとしました。
完成したものが最初の写真です。

ラックが完成した翌日には50号(116.7x90.9㎝)2枚の額縁用部材を買って来ました。
そして、翌日は午前中から加工開始。
額縁といっても展覧会用の仮額でキャンバスの周りに板材を取り付けるだけですが、さすがにコーナーは45度カットで組み合わせますので、精度良く加工するのは意外に大変です。
今回は女房が艶有りのブラック塗装を行い、夕方には出品用の絵に取り付けてこの作業も完了。
そして、このラックや額縁の製作を行っていたデッキのペンキが随分剥げていることに気付き急遽ペンキ塗りをすることにしました。
(と言うのは嘘で、数ヶ月前からやいのやいのと催促されていたのですが、なかなか重い腰が・・・)

翌日の4日、朝早くデッキを清掃。
幸いにも気温が25度前後まで上がり、風もあったので午後には乾き、早速一回目のペンキ塗りをすませました。
そして翌日の午前中に2回目を塗り上げると、この日も晴天。午後には3回目を塗ることができました。
どうですか、この艶。

ペンキ塗り

というわけで、今年のGWはひたすらの木工細工とペンキ塗りで終わりました。
なんと建設的な休日でしょうか。
・・・・・実は一年中休日なので、いつでも同じなのですが・・・・・・
2010-05-05 : 非日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

5月3日午前11時、気温20.8度

GWも後2日、でも一年中GW(じじいWeek)の私には関係なし。
このところ暖かい日が続いていますが、朝の予想気温はマイナス1度程度。
でも実際には朝6時の気温は1度から5度ほどあり、暖かです。
一昨日のウォーキングで拾った風景を6連発で・・・・

あひる-1
かもの親子?が道を横断中でした。
あひる-2
ズーム一杯、デジタルズームもフルで解像度は低下。
あひる-3
横断しての行き先はため池でした。
あひる-4
心なしか、笑っているような雰囲気も・・・
桜-1
4月21日を見てください。全部がつぼみだった枝の桜が一つだけ咲きました。
桜-2
上を見たら一杯咲いていました。
軽井沢ではこれからが桜の季節です。

2010-05-03 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

FC2カウンター

プロフィール

Kurizz-Labo(クリズラボ)

Author:Kurizz-Labo(クリズラボ)
DEQX販売のKurizz-Labo(クリズラボ)の店主です。
ホームページでは書けないこと、私的なことなどを日記風に綴って行きます。
暇つぶしにお読み頂ければ幸いです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。