Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

今日の軽井沢

連日30℃近くまで昇る猛暑ですが、このところは夕方に激しい雷雨が30分ほど降って、気温は一気に22℃~24℃まで下がります。
そんな中で、毎朝のウォーキングには確実に秋が近づいていました。

まず見つけたのはなぜか1個だけの栗が道の真ん中に・・・

栗-2

しばらくいくとこんどは集団で・・・

栗-2

さらにいくとそこにはたわわに実った栗の木がありました。

栗-3

横を見ると芒(すすき)の穂が・・・すすきのほ、鈴木奈穂子、と、あんまり関係ないか???

ススキ

こちらは秋桜(コスモスと読みます・・・すいません)

秋桜

そう言えば、鈴木奈穂子・・・じゃない。「おこん」さんの小説33巻を読み切りました。
この小説の正式なタイトルは

佐伯泰英(さえき やすひで) 居眠り磐音(いねむり いわね) 江戸双紙(えどぞうし)
1巻目は「陽炎ノ辻」、2巻目は「寒雷ノ坂」、3巻目は「花芒ノ海」(さっきの芒が出てきます。)
・・・と続きます。

居眠り磐音-1

居眠り磐音-2

並べてみました。いやはや、3ヶ月で良く読んだものです。
読み出すと止まりません。途中からは、いろいろなシーンでなぜか涙を流しながら読んでいる自分がいます。
痛快アクション、男のロマン、恋愛、殿様から下士、両替屋(銀行)から鰻屋、そして今小町から長屋の親爺まで、江戸の暮らしが見えます。お薦めです。
スポンサーサイト
2010-08-27 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

酷暑に告書(板)

家の近くに案内板を立てました。
「くり工房」は女房のお絵かき工房、その下の「Kurizz-Labo」が私の担当です。
ちなみに下の地図を拡大すると「くり工房」の表示がGoogleの地図上に出てきます。
「Kurizz-Labo」は出てきません。しまった。「くり工房」は10年前から看板をだしていましたが「Kurizz-Labo」は・・・・後の祭りですね。


大きな地図で見る

思い立ったが10年目!。
Kurizz-Laboの看板を立てました。
ついでにご近所の底力を結集するために3軒のお宅の名札も立てました。

ボード-1

上の写真の左側の道を100mほど行くとKurizz-Laboがあります。

ボード-2

「くり工房」の看板は子供のお絵かき風、「Kurizz-Labo」はいかにもクリズラボですね。
(なんのこっちゃ)

ボード-3

このネームプレートには10年後に1兆円企業を目指している雰囲気があります。
ちなみに四隅のネジはネジの頭だけを切り取って接着剤で貼ってあります。
プレートは両面テープで貼り付けましたので、数年持つかどうか・・・・
(これが今のKurizz-Laboの実情です。)
2010-08-16 : 非日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

今週からスタートした、とある目論見・・・の続き

久々の更新となってしまいました。
最近、やたらとこのブログに出会い系サイトのコメントが載るようになってしまいました。
更新をさぼると出るのでしょうか?
ほぼ毎日、削除してブログの管理会社に報告しているのですがほとんど効き目なし。
FC2さん(ブログの管理会社)お願いしますよ。

で、たまには更新しようと言うことになりました。
でも、掲載すべき写真はありませんので、今回は文字のみ。

話題は二つあります。
表題のように、先月の13日から行き始めたトレーニングジムは今日で18回目となります。
週4回のペースをほぼ守っています。
自分なりのトレーニングメニューも出来て順調にこなしているのが不思議なほどです。
若いトレーナーが、「栗原さん、(年の割に)身体が柔らかいですね。筋肉の付き加減もなかなか。何か運動していましたか?」「週4回は凄い、週1回では効果は望めません。WHOなどでも週3回以上が望ましいとしています。4回は理想的ですね。」などと、おべんちゃらを言ってきます。
これに弱い。褒められるとすぐ調子に乗ります。
15分のストレッチ体操と1時間の自主トレ。その後90℃のサウナに8~10分。汗を絞り出してほてった身体を屋外の風で冷やして帰宅。トータル2時間と15分ほどですが、なかなか気分爽快です。
定年を迎えた皆様には是非お薦めします。
第一、定年を迎えて毎日家でゴロゴロしていたら女房殿にゴキブリと同じように嫌がられますヨ。
週に4日も2時間以上家を留守にするだけでも感謝されます。(いえいえ、うちは違いますよ・・・・ホント)

もう一つの話題はマイナーな話です。
「おこん」は今で言うと誰でしょうか?????
という話題です。
これだけで判る人は「通」です。

佐伯泰英の「居眠り磐音 江戸双紙」という時代小説にはまっています。
今、31冊目を読んでいて、33冊まで購入済み。
3~4日で1冊というペースで読んでいますが、既に120日ほど掛かっています。
止まりません。時代小説なんて・・・・と思っていましたが、止まりません。
で、この中に出てくるのが「おこん」さん。読み進むにつれて、気になって気になって。
活字だけなのに、私の頭の中には江戸の今小町「おこん」さんが住み着きました。
実はこの小説がNHKの正月ドラマになったことを最近知りました。
先に本を読んでいたら絶対に見たのですが、時代劇なんて・・・

毎日、トレーニングをしながら「おこん」さんは今で言えば誰だろう・・・
そして、今朝、ウォーキングを終えて、ふとNHKの朝6時台のニュースを見ていると、あっ、この人だ!
と感じたのが「鈴木奈穂子アナウンサー」です。
この人に江戸小紋を着せてその時代の深川を歩かせたらバッチリですね。
残念、現役時代なら直接スタジオに行って現物?に会えたのに・・・・

でもこの小説、これほど後を引く小説に出会ったのは久々です。文句なしに面白いです。
もし読んでみたいという方がいたらお知らせ下さい。
読み終わった分を段ボールに詰めて送ります。送料だけ下さい。
トレーニングジムに行く前は毎日夕方風呂の中で30分読んでいたので、湿気で少しよれている部分もありますが。
貴方も「おこん」さんの虜になりますよーーーー。
いっときますが、小説の主役は「坂崎磐根(いわね)」という侍です。
33冊で終わってしまうのが怖い・・・
2010-08-13 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

FC2カウンター

プロフィール

Kurizz-Labo(クリズラボ)

Author:Kurizz-Labo(クリズラボ)
DEQX販売のKurizz-Labo(クリズラボ)の店主です。
ホームページでは書けないこと、私的なことなどを日記風に綴って行きます。
暇つぶしにお読み頂ければ幸いです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。