Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

昨日、今日、そして明日。

昨日(27日)のウォーキング風景。

Walking_101227
いつものUFOポイントですが、あまりの綺麗さに思わずパチリ。(朝6時半頃)

Walking_101228
今朝(28日)の建設現場。
年末でも着々と進む工事に敬意を表してパチリ。(朝6時半頃)
基礎の充実ぶりと全体のサイズから見ると企業の保養所か何かでしょうか。

浅間山_遠景
今日の浅間山。(午前10時半頃)

BSアンテナの受信ケーブルを地下室で2分岐から3分岐に増やし、2階の我が作業部屋兼寝室に引く工事を行いました。
地デジアンテナの更新工事は先日行い、地デジ用ケーブルは既に来ているのですが、BS用ケーブルはなぜか来ていませんでした。
11年前、屋内電気配線の図面を作って工事屋さんに頼むときに書き忘れていたようです。
午前10時に増設用の分配機やケーブル、壁コネクターなどを買いに近くの店に行った帰り道。
浅間山のあまりの綺麗さに思わずパチリ。

5年ほど使って古くなったパナソニックのコンパクトデジカメを古女房(あっ、ナイショ、ナイショ)に譲り、SONYのコンデジを数ヶ月前に購入しました。

お客様のところでシステムを撮影するための業務用と言うことで、すんなりでした。
DSC-WX1という製品ですが、デジカメの世界では5年の進歩は凄い。価格の変化も凄い。
発売当初は4万円。現在は1万4千円ほどで買えます。

「おまかせオート」ポジションでにしておくと、被写体に近づけば自動的に接写モードになり、夜景は(上の2枚)は自動的に月マークが出て夜景モードに、山を狙えば遠景モードになります。(多分、今や当たり前なのでしょうが、私にはびっくりの機能でした。)

私は何をすればよいのでしょうか。
判った・・・シャッターを押せばいいのだ!。
これぞ私向きの「バカチョンカメラ」ですね。
(もしかして放送禁止用語でしょうか。)

スポンサーサイト
2010-12-28 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

STAX、修理完了

STAX_修理
<SR-Λ(ラムダ)Signature_1987年発売>
左側の茶色が修理品、右の黒は健在。

約22年前に購入したSTAX(スタックス)のコンデンサー型ヘッドフォン。
ちなみに同社では「ヘッドフォン」ではなく、「earspeaker(イヤスピーカー)」と呼んでいます。
二人で聴くために、茶色と黒の2セットを購入。(はて、誰と二人だったかな・・・!)

SR-3_1968    SRD-6_1973
<SR-3_1968年発売>  <SRD-6_1973年発売>

Λを購入するまでは1973年頃にSRD-6とともに購入したSR-3を使っていました。
考えてみると、随分長いことコンデンサー型ヘッドフォンの音を聴きながら過ごしてきたことになります。

SRM-T1_1987
<SRM-T1_1987年発売>

SRD-6の後継として購入した真空管出力の専用アンプはボリュームがガリになり、同社から保守パーツとして購入して交換しただけで、20年以上、何事もなく働いています。

さて、SR-Λを使い始めて10年ほどで茶色の方の特性が劣化しました。
ボーカルのセンター定位が僅かに右に寄るのです。
両耳間が15~6㎝とすると女性ボーカールで2㎝ほど、男性はもう少し少ない感じ。
オーケストラなどではほとんど判りません。
これらのことから、左chユニットの周波数特性が僅かに劣化したものと想像されます。
気にしなければ問題はないというレベルですが、黒と比べると差は明らかです。
で、茶色はビニール袋に入って10数年間、引き出しで寝ていました。
これ以降は黒のみを使ってたことになります。(結局1個で良かったみたい・・)

最近、2階の寝室にステレオのサブシステムを組んだ時、ヘッドフォンもメインシステムから外して移設しました。

しかし、しばらくするとやはりメインシステムにも欲しくなりました。
それはこのヘッドフォンが私にとっては観賞用であり、そして音の基準だからです。
メインシステムの音に迷いが出たとき、ヘッドフォンで問題の所在を探ります。
問題は音源なのか、それもとシステムなのか・・・を判定します。
つまり、STAXのコンデンサーイヤスピーカーは私の「標準原器」なのです。

地下の引き出しで寝ていた茶色のSR-Λを思い出し、ダメ元で問い合わせてみました。
結果は、発音体とケーブル、そして多分イヤーパッドと内部の防塵スポンジの交換が必要とのこと。

考えてみると元通りのパーツはヘッドバンドと発音体のケースだけとなります。
合計20,300円で修理可能ということは、最新型のΛ(SR-507)が7万円ですから、これはやるしかありません。
早速梱包して11月30日に送ると、12月の23日に1日早いクリスマスプレゼントで帰ってきました。
早速、黒との聞き比べ。心配していた黒の状態は修理帰りの新品?と同じでほっと一安心。
これで今度は黒が故障しても茶色が後20年は使える。
その前に聴いている方が故障するかも・・・・

というわけで、私の標準原器」が元気で帰って来たのでご褒美に専用のアンプを作ってあげようと考えています。
出力は真空管、それとも、高耐圧のTR、それとも、出力トランスの逆使用も面白いかも・・・

きっと初夢がその答えを教えてくれることでしょう。

2010-12-25 : オーディオエッセイ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

White Xmas

きのうときょう。

月と売り家
<23日、きのうの朝の一コマ>
2008年12月1日のブログを見ると、この年の7月には分譲予定の7棟全て完成したとありますので、約2年半、住人のいない家は少し寂しそうです。

建築途中
<今朝の工事現場>
鉄筋の基礎を守るシートが・・・昨日は確か温風が吹き込まれていました。

Snow_101224
今朝の積雪は5ミリほどでしょうか。
明日の朝はもう少し積っているかな。

7月から週4回のペースで通っていた町営のトレーニングジムも年内は明日で終わり。
きのうまでに71回、きょうとあす行くと合計73回。我ながらよく続いていると思います。
なぜか髪の毛とは反比例して筋肉が少しだけ増えた感じです。

それでは皆様、Merry Christmas.
2010-12-24 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

南風!

昨日の朝6時は「マイナス3℃」でした。
今朝は「+3℃」で、6℃も高い気温です。
まるで春風のような・・・言い過ぎでしょ!(スイマセン)

Walking_101220.jpg
1000m林道を左に曲がると、そこには・・・ムムム。なんでしょか。
ここは以前、UFOが出たところとして有名ですが・・・

2010-12-20 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ウォーキング&DEQX納品

最初の写真は昨日の朝、かなり冷え込んだデッキの手すりに舞い降りた氷の結晶です。

結晶
直径が3ミリほどの氷の結晶と、周りに落ちている針状の氷は先日の「有刺鉄線風霧氷」が木から落ちてきているものです。

そして今日、18日(土)。
夜明け
朝6時ジャスト。今日も元気にウォーキングに出発。
明けの明星と夜明け前のアサマサンラインの風景。
気温はマイナス3度ほどで、昨日よりは暖かい朝でした。

夜明け-2
6時45分頃の景色。
まもなく朝日が顔を出しそうな予感。

朝10時、東京に向かって本日のお仕事に出発。
午後1時5分前。東京都練馬区のTH氏宅に到着。
HDP-EXPRESSという製品の納品です。
Nerima_H氏宅

製品の梱包を解いて、まず最初にしたのはオーディオ専用のブレーカーから200Vを引き出すことでした。
TH氏曰く。
HDP-EXPRESSは200Vで動きますよね。
ブレーカーから200Vが取れると工事の方が言っていましたので、出来れば200Vを出して、それにつないでくれますか。との事。

なんと嬉しい事でしょうか。
第一種電気工事士の免許を取ってから初めて我が家以外の電気工事の依頼を受けました。
でも、何をどうして良いやら・・・
実はこの電源工事をしたのが出水電器の島元社長であることが判明。
なーーーーーーんだ。じゃ、聞けばいいじゃん。
で、早速社長に電話。
ふむふむ、で、どうするんですか・・・・あっ、了解。(島元社長の心配そうな顔を浮かびます。)

すいません。ドライバーを貸して下さい。
通電したままの工事はスリル満点。でも免許皆伝だもの・・・
ここで感電して気絶するとDEQXの調整が出来ない。
20分ほどで無事に完了。(島元社長、ありがとうございました。)

納品したHDP-EXPRESSに200Vを入れて電源SWをON・・・
煙は出ない。大丈夫です。

で、DEQXの調整を開始。
午後4時、全ての調整を完了。
TH氏には大変喜んで頂きました。

片道168Km、往復336km。走行時間5時間。
DEQXの調整時間3時間。合計8時間。
一日のお仕事としては丁度良い感じです。

この続きはUser's Reportで詳しくお伝えする予定です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
練馬区のTHさんから感想文を戴きました。
(2010年12月19日の夜に掲載しました。)
2010-12-18 : Audio topics : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ウォーキング-2題

12月13日の月曜日。
来週の22日が冬至ですので、今時が一番暗い朝です。

ウォーキング_101213
工事現場はここまで来ました。

今朝は-3.5℃。昨日が意外に暖かかったのでもしや・・・
霧氷
出ました。樹氷です。(この程度の気温だと、樹霜(じゅそう)という霜の一種かもしれません。)
昨日の気温、当日の気温と湿度、そして霧の流れがあるところに出来ます。

ウォーキング_101216-1
枝に近づくとこんな感じです。

ウォーキング_101216-2
まるで「有刺鉄線」のようですが、これが10時を過ぎて暖かくなると一本ずつ降ってきます。
2010-12-16 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

溜まった話題-その2

12日の日曜日はDEQXのデモをさせていただきました。
朝7時半に出発して、目指すは中野区のK氏宅。
10時半から15時半までデモのお時間を頂きました。
K氏のシステムはタンノイのウエストミンスターを中心にベストチョイスのコンポを組み合わせたものでした。

ウエストミンスター

今回はDEQXの魅力をフルに味わっていただくためにプリアンプ機能を使ったシンプルなシステムにセットさせていただきました。

タンノイのウエストミンスターは私の予想を裏切り、多少低域が膨らむ傾向にはありますが、ジャズも実に楽しく鳴ってくれて、音場がスピーカーの間にふわっと広がる様はさすがと思わせるものがありました。
また、同軸ユニットの魅力と可能性について改めて聴き入ってしまいました。

午後3時。予定時間を30分残して、氏のお宅を失礼して帰宅。
午後5時過ぎには家に着き、2日ぶりの湯船に浸かってウトウトと・・・・

皆様、本当にありがとうございました。
2010-12-13 : Audio topics : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

溜まりました。

えっ、溜まったら出せばいい!・・・そう言う問題では(ボリボリ)

まずは、出会いと別れ。
別れはTADのTD-4001。
出会いはBMSの4592ND。
新しい友とはまだ数時間のお付き合いですが、これは凄いです。

BMSユニット到着
ドイツ生まれで米国からやってきた4592ND君については、今後少しずつご紹介して行きます。

■さて、この土日の話題を少々。
愛車、三菱パジェロミニ君も頑張りました。
土日の2日で走った距離は802km。
土曜日・・・軽井沢追分 → 栃木県矢板市 H氏宅(212km×2=424km)
土曜日・・・軽井沢追分 → 隣町の東御市 Y氏宅(23km×2=46km)
日曜日・・・軽井沢追分 → 東京都中野区 K氏宅(166km×2=332km)

土日の2日でDEQXの設置と調整の時間は述べ11時間。
走行時間は休憩を入れて合計15時間。
これを足すと26時間。

土曜日の朝は5時起床。6時出発。
今日(日曜日)の夕方5時に帰宅するまでの時間は36時間。
一夜の睡眠時間(8H)を引くと28時間。

ここから運転とDEQX関連の26時間を引くと2時間。
これが食事や諸々の雑用時間。

ドライブで記憶にあるのはパジェロミニ君が時々時速100kmで路肩の方に、ス---------、と音もなく寄っていくことです。
気が付いたときには修正するのですが・・・

■そして、まず、土曜日。

H氏System-1

10月31日のブログでご紹介した時にはカーナビ君が空の道を案内してくれましたが、今回は頭脳を入れ替えたのでしっかり地面を走っていくことが出来ました。

40日ぶりでご対面したシステムは「やっぱりこのホーンはでかい!」でした。
そして前回の測定で180Hz~8kHzはいける!と踏んでいました。
心密かに低域200Hz再生への思いと期待が膨らみます。

前回とはツィーターが変わっていましたので再度SP測定からスタート。
黙って、300Hz、250Hz、200HzのクロスオーバーをP1、P2、P3にセットして聴いていただきました。
2~3曲、僅か5分ほどで「200が良いですね」・・・やった!、万歳三唱です。

中音ホーンで200Hzまで出したのは初めてでしたが、H氏曰く、男性ボーカルもウッドベースも、まとわりつくような余計な響きがなくなり、軽やかでリアルな低域になりますとの事でした。
まさか200Hzまで再生出来るとは思っていなかったとのことで、大変喜ばれていました。
近々、氏の感想文が寄せられると思いますので(ここでプレッシャーを掛けます。)そのときにまた詳しく。

H氏System-2

前回はデモだったのでDEQXは床置きでしたが今回はラックに収まり幸せそうな顔をしていました。

■10時丁度からスタートした設置・調整の合間、H氏は時折台所に入って何やら作業をされています。
12時になると、そろそろ昼食にしましょう。とのこと。
出てきたのは蕎麦粉のクレープに新鮮野菜のサラダ、そしてノンアルコールビール。
クレープには野菜と肉の炒め物が入っていて、何やら作業はこの具を作られていたようです。
いやはや脱帽。中禅寺湖でカヌーと戯れ、シタールの演奏をこなす氏の料理は一級品。
多分お仕事も凄いことをされていたのだと想像されます。

写真には既に一口頂いた後の姿が写っていますが、フライパンから皿に盛られた焼きたてのクレープをパクリ、その美味しさにびっくり(なんと失礼な!)して、慌ててカメラを取り出してパチリ。

H氏Lunch
ごちそうさまでした。

■夕方6時半頃、H氏宅から帰宅して急いで夕食を食べて7時半には隣町の海野宿へ出発。
12月の5日にご紹介しましたジェンセン610BとEVの30Wウーファをご使用のY氏宅に納品。
デモを聴かれて導入を即決され、そのまま置いていって欲しいとの事でしたが・・・「これは私のシステム用です!」。
たまたま、デモ用に取り寄せていたHDP-EXPRESSが10日に入荷。これを翌日Y氏宅に納品ということになり、慌ててスケジューリングした結果、夜の設置となってしまいました。

私
Y氏が撮影してくれたKurizz-Labo店主の写真。
あっ、リポートをお願いするのを忘れてしまいました。
Yさん、お願いしまーーーーーーす。

■そして今日の日曜日。・・・・パジェロミニ君が路肩に・・・もうだめ!、ウトウト。続きは明日。
2010-12-13 : オーディオエッセイ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

中位に積もりました。

2日前に「少しだけ積もりました」とご報告。
それが今日は「中位に積もりました」になりました。

雪_101210-1
前回忘れた★も点灯。

雪_101210-2
デッキから見上げると何だか怖い感じ。

雪_101210-3
玄関を出るとそこは雪国だった!
2日前の同じショットと比べると「中位」が意味が実感できますよ。

雪_101210-4
これはお隣の別荘。
サンタクロースが出てきそうですね。
そう言えばこの家のご主人、サンタのコスプレが似合いそう!!
(えっ、くしゃみが出た・・・ゴメンナサイ)

雪_101210-5
我が家の裏通り。

雪_101210-6
出窓の風景。ガレージの屋根に積もった雪は20㎝ほどあります。
吹きだまりでしょうね。

2010-12-10 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

少しだけ積もりました。

この冬、私にとっての初雪です。

積雪-1
2~3㎝ほどでしょうか。

積雪-2
玄関を出るとそこは雪国だった!

2010-12-08 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

FC2カウンター

プロフィール

Kurizz-Labo(クリズラボ)

Author:Kurizz-Labo(クリズラボ)
DEQX販売のKurizz-Labo(クリズラボ)の店主です。
ホームページでは書けないこと、私的なことなどを日記風に綴って行きます。
暇つぶしにお読み頂ければ幸いです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。