Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

縮んだら延ばす・・・

1月17日のブログに「仕事部屋(2階)の窓から撮影した」風景、を載せました。
写真の左側がその窓です。

キツツキ

そして、その左側の緑の円がキツツキが穴を開けようとしている場所で、今日のテーマです。
ウォーキングコースの途中に、軒下の10ヶ所くらいから布切れが垂れ下がっている家があります。
キツツキに開けられた穴を塞いだものと思われます。

大変です。その穴が我が家にも・・・
昼食後、15~20分ほど昼寝をすることがあります。
一昨日も、ちょうど寝かかったとき「コッ、コッ、コッ、」「コッ、コッ、コッ」というリズミカルな音が聞こえてきました。
実はこの音、今に始まったわけではなく、既に足掛け3年ほどになるでしょうか。
そして数ヶ月前には緑色の円の所にそれらしき痕跡を見つけましたが、面倒(実は高所が嫌い)なので放っておきました。

しかし至福の一時である昼寝を妨げるのは許せません。
早速、キツツキ退治について調べましたが有効な対策はないとのこと。
しかたなく、対症療法で穴を塞ぐことにしました。
ネットで調べた結果、ウッドエポキシという木材の穴を補修するためのエポキシ系の接着剤を使うことにしました。

ウッドエポキシ

2液混合型タイプの接着剤はいつも使っているものですが、ウッドタイプがあるとは知りませんでした。
これなら完全に固まればガラスのように強固な個体となって穴を塞ぐことが出来ます。
キツツキさん、続きをやるならやってご覧。ウッシッシ。
余裕です。
と、結論を言えばこうなりますが、穴塞ぎの作業場所は写真のようにかなりの高所です。
引き延ばし式のハシゴを目一杯延ばし、
午前10時を過ぎて多少暖かくなったとはいえ、-5度の空気の中、
7~8mのぼるともういけません。
「○玉」が縮み、お尻がむずむずしてきます。
でも快眠を妨げる異音は許せません。
私も男の子(だから縮むのだ!)頑張りました。

無事に穴を接着剤で塞ぎ、ハシゴを下りると、
「この際、隣の鳥の巣も取りましょうか。」との声が・・・
エッ、どこどこ、
「右側の一番高いところよ。」
青い円の中に小鳥の巣があるとのこと。
キツツキの作業場よりさらに1.5mほど高いではないか!!!!
ハシゴのてっぺんに乗る・・・・
それが出来るくらいなら先日のアンテナ取り換え作業は自分でやっています。
でも、ここで引き下がってはオトコが廃る。(男だから縮むのだが・・・・)

決死の覚悟で、小鳥が作った大きな巣を取り去って作業は無事完了。
やれば出来る・・・縮んだら延ばせばよい・・・
この日の貴重な教訓でした。

スポンサーサイト
2011-01-27 : 非日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

霧氷と励磁型スピーカー

朝6時の気温は-6度程度でした。
いつものように真っ暗な中を歩き出すといつもと違う雰囲気。
真っ暗でも判りました。この冬一番の霧氷の出現です。
見事です。
でも暗すぎて、肉眼では見えても写真には撮れません。

霧氷-1

これは帰宅直前、7時少し前でやっと明るくなった頃に撮りました。

霧氷-2

前にも撮影した有刺鉄線のような霧氷ですが密度が濃くなっています。

朝9時出発。一路、八王子へ。
軽井沢インターから高速に乗り、上信越自動車道から関越道に入り、鶴ヶ島JC(ジャンクション)で圏央道に。
八王子JCで中央道に入り八王子ICで降りるまで全線が高速道。
ICを降りて30秒で目的地に到着です。

我が家から2時間15分ほどで「家具は村内八王子」に到着です。
村内家具八王子本店、その6階のレストランでゆっくり食事をしていざ!「砂時計」へ。

Demo_SAND_GLASS

今日は村内家具の姉妹店である「SAND GLASS(砂時計)」というオーディオショップでデモがありました。
励磁型スピーカーに興味津々の方々と一緒に3時間ほど楽しい時間を過ごしました。

詳しくはKurizz-Laboのホームページで
2011-01-23 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

1月17日朝、3センチ積もりました。

今朝は-10度、また雪が3センチほど積もりました。
昨日は日中もマイナスでしたが、餌台の屋根の雪は太陽の温もりで一旦は無くなりました。
それが今朝は元通りの景色になっています。

雪です-1
<昨日の写真ではありません!>

雪です-2
<仕事部屋(2階)の窓から午前8時半に撮影>
無理をして骨折してもいけないので今朝のウォーキングは中止です。
2011-01-17 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

1月16日朝、3センチ積もりました。

今朝の気温は-8度、雪が3センチほど積もりました。
吹けば飛ぶようなパウダースノーです。
デッキはメチャクチャ滑ります。

きっとスキー場もよく滑ることでしょう。
(この場合はトニーザイラーですね。)

昨日と今日、既に滑ってしまった方も・・・
(この場合はベートーベンの5番です。)

雪です-1
<小鳥の餌台に積もった雪>

雪が降るといつもより野鳥が多くやってきます。

雪です-2
<野鳥の楽園状態>
嘴(クチバシ)の黄色いイカルがアトリ君に何か話し掛けています。

次の写真は一昨日トレーニングジムに行ったときに写した一枚です。

ジムからの風景
<ジムから見た浅間山>

左側の建物はトレーニング用プールで、その手前は「女湯」です。
2011-01-16 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

気分一新、内容は10年一日。

あれっ、間違えた。
いつもの野暮ったいKurizz-Laboのブログじゃない!。

そうなんです。3年半ぶりにデザインを変えてみました。
イメチェンです。いかがでしょうか?

そして「今日の話は昨日の続き、今日の続きはまた明日」
このフレーズを知っている人は相当古い人です。もはや古代人です。
1959年~1971年。
関東一円で放送していた「ラジオ関東(現:ラジオ日本)」の番組でした。
前田武彦、大橋巨泉、そしてわたくし・・・
BGMはThe Three Suns演奏の「ハーバーライト」
(実は今、下からCDを持ってきて聴いています。)
一気に時代は我が青春時代に突入。

伊豆訪問-1
<野辺山付近の脇道から見た八ヶ岳>

さて、話を伊豆に戻しましょう。
8日の朝7時に出発。
国道141号線でひたすら南下。
野辺山に近づくと写真のような見事な山並みが飛び込んできます。

伊豆訪問-2
<河口湖>

どこをどう来たのか、カーナビ君の言うがまま。
気が付くと河口湖大橋を渡っていました。
そして御殿場市内を抜けて東名高速に
実に順調です。
予定より1時間近く早いので、その旨を島元社長に伝えました。
そうなんです。昨日のブログに登場した後ろ姿の方です。
「少し早く着きそうなので宜しく」とお伝えしました。
だってカーナビ君が後30分で着くと言ってるのですから。

そして地獄が・・・
東名高速を「裾野」で降りて246裾野バイパスから御殿場線岩波駅の横を通り、337号線をひたすら登ります。
おお、いよいよ標高の高い別荘地に近付いてきたかな・・・
でも別荘地と言うよりも原生林に近い森の中の林道です。
やがて舗装道路も終わり、見渡せば、出てくるのは熊かイノシシか、はたまた島元さんぐらいか。
コンビニを見たのは3~4キロ手前。それ以降は一軒の民家もない。
そしてカーナビ君がしゃべりました。
「目的地周辺です。お疲れ様でした。」と。
えっ、ここが・・・・周辺・・・でも・・・でも

前日にセットしたカーナビ君。
出発当日の朝はマイナス10℃。
車の中とはいえ、確かに寒かったと思います。
でも、この仕打ちは。
しかし、私もエンジニアの端くれ。
もう一度登録地点を呼び出して再設定しました。
今居るところが出れば登録ミスが考えられます。
ところが、ところが、ところが。
目的地まではここから1時間と言っています。
そんな馬鹿な!いったい君は何を考えているのだ。
つい先日、頭脳をリフレッシュしたばかりですよ。
それなのに、あー、それなのに。

そのまま337号線をひたすら東に行くと、芦ノ湖スカイラインに出ました。
「綺麗な富士山を見たい」確かにそう思いました。
で、わざわざ遠回りして見せてくれたわけ・・・ですか。
エッ、カーナビ君(少し怒っている私)

伊豆訪問-3
<芦ノ湖スカイラインから富士山を望む>

確かに美しい富士山です。

伊豆訪問-4
<芦ノ湖スカイラインの富士見台で愛車と>

愛車パジェロミニも堪能しています。
そして、あれから1時間近く走ってこの日の第一目標に到着。

伊豆訪問-7
<これが噂の出水電器伊豆の国-オーディオ試聴室(になる予定の家)>

右の方にアルミサッシのハシゴが見えますでしょうか。
知る人ぞ知る、主人を落とすのが得意のハシゴ君です。
主人を地獄に連れて行くカーナビ君と似ていますね。

伊豆訪問-5
<出水電器伊豆山荘別邸-1>

涼しい顔で清水港を見ている島元社長!
私、・・・・実は高所恐怖症なんです。

伊豆訪問-6

でも、来てしまったからには・・・
えっ、このおっさん誰!
富士山は頂上にいっぱい雪があって良いな--。
私のてっぺんを風が勢いよく通り抜けます。

この家から車で2~3分の所に現在の伊豆の国試聴室があります。

8番
<出水電器伊豆の国山荘本宅>

島元社長の仕事部屋の窓から見た富士山です。
社長のアイデアはこの景色から生まれるのですね。

●さて、ここからが今回伊豆まで来た本当の理由です。

島元さんのお客様がDEQXを聴きたいとの事で、やってきました。
なぜか到着が1時間近くも遅くなったので急いでトンカツ定食を頂いてお客様宅へ。

午後1時半には到着。夕方5時までじっくりと聴いていただきました。
でもうっかり、システムの写真を撮らせていただくのを忘れてしまいました。
大失敗です。
すいませーーーん。写真を送っていただけませんでしょうか。
ちなみにT氏のシステムは

CDプレイヤー:リン CD12
プリアンプ  :マークレビンソン NO.32L
メインアンプ :リン クライマックス ソロ
スピーカー  :ウイルソンオーディオ システム5

というラインナップです。

そして、無事にデモが終了。
3人で町に繰り出しました。
この晩、私がお世話になるホテルの一階にあった「ハワイアン料理のお店」に。
な-んだ!、繰り出した割には随分近場だな。ですって・・・確かに。
でも、このお店。私とお客様には実にぴったりの雰囲気でした。
島元社長はどうだったんでしょうか?
あっという間の2時間。
運転担当の島元社長はノンアルコールビール専門。
そうか!、それで・・・すいません。アロハーーー。

4階の部屋に着くとカーナビ君の御陰で疲れが出たのか、そのままバタンキュー。
お休みなさーーーーい。

そして翌日。

シャワーを浴びて朝食。
そう言えば車で5分の所にある「極楽湯」という温泉施設の入場券を貰っていたのを思い出し、とりあえず温泉に。
と思っていたら島元さんから電話が入り、温泉から5分の所にある「柿田川遊水池」が見物ですよ。との情報が入りました。
今日は帰るだけ。ならば、と温泉→遊水池巡りに出発しました。
温泉は最近よくあるレジャーランド風の作りで、町中はひっそりしているのに、ここは芋煮状態。
30分ほどでお風呂を後にして、次の目的地に。
国道1号線を行くと直ぐに看板がありました。
町営の駐車場に止めて、散策路を歩いて5分。

伊豆訪問-9
<柿田川湧水公園-1>

ムムム、美しい。

伊豆訪問-10
<柿田川湧水公園-2>

ムムム、綺麗だ!

伊豆訪問-11
<柿田川湧水公園-3>

何だかカラダから汚れが洗い流されるような・・・
清らかな水です。

伊豆訪問-12
<柿田川湧水公園-4>

あらっ、すいません。またこのおっさんが出てきました。

伊豆訪問-13
<柿田川湧水公園-5>

ただ眺めるだけです。
富士山が産んだ名水です。

伊豆訪問-14
<柿田川湧水公園-6>

どこかの国が日本の水源地を買い漁っているようですが、水は命。
30分ほど散策して、身も心も綺麗に・・・本当ですよ。

伊豆訪問-15
<帰り道-1:>

運転しながらパチリ。

伊豆訪問-16
<帰り道-2:>

さよなら富士山。

午後4時。
今日は無事に目的地に到着できました。

2011-01-10 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ここはどこ?

ここはどこ。
この人は誰?

これは誰?

1月8日、9日、伊豆方面にドライブです。
天気は私を祝福。
カーナビは私を地獄に・・・

明日、解き明かす、謎の2日間。
2011-01-09 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

2011年元旦

初めて見る歌手が8割の紅白。
担当していた頃、8割は知っていました・・・

朝5時半、もしかしたら雪が積もっているかも・・・
雪の気配はなし。
いつものように起床、6時出発。

元旦の朝6時。
6時5分頃、明けの明星の下に三日月が!
気温はマイナス7℃。
澄み切った空気が爽やかです。
手持ち撮影ですが、ぶれませんね、ソニーさん。

元旦の朝7時。
我が家まで5分ほどのところ。
東の空が見事な朝焼けに変身。

夜明けは近そうです・・・
2011-01-01 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

FC2カウンター

プロフィール

Kurizz-Labo(クリズラボ)

Author:Kurizz-Labo(クリズラボ)
DEQX販売のKurizz-Labo(クリズラボ)の店主です。
ホームページでは書けないこと、私的なことなどを日記風に綴って行きます。
暇つぶしにお読み頂ければ幸いです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。