Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

無味無臭の世界

先週の金曜日、ゴルフ場に向かう車中でノドに違和感を感じて飴を舐めました。

翌日は久々のコンサートPAで咽のことは忘れていました。

そして、日曜日になると朝からノドの調子がはっきりと悪くなっているのが判りました。
さらに、この日の就寝時には連続したクシャミと鼻水、これが1時間ほど続き寝られません。
完璧に風邪に掛かったようです。

昨年、インフルエンザに感染し「タミフル」を服用して直ぐに回復しましたが、通常の風邪はこの数年、引いたことがありません。

私の場合、一度風邪を引くと完璧な「無味無臭の世界」が訪れて約1ヶ月続くのが定例コースです。
今回は一日も早く治したいという思いで近所のクリニックに行き、総合感冒薬、咽の炎症を抑える薬、そして嗅覚を取り戻すための点鼻薬を貰ってきました。
ついでに栄養ドリンクも購入し、万全の体制です。

風邪薬
<この日から薬三昧>

風邪の本格的な症状は日曜日の晩から始まりましたが、翌日の朝食までは味覚がありました。
しかし、朝食の2時後に食べた柿は全く味がなく、無味無臭の世界に足を踏み入れたことを悟りました。

しかし、今回は初めて3種の薬があります。
その効果を大いに期待しているのですが、果たして・・・・・

ところで「無味無臭の世界」をご存じすか?
物を口に入れて感じるのは食感と温度だけです。
珈琲は単なるお湯で、ビールは冷たい水。
スジ肉はまるでゴムを噛んでいるような味気なさ。
歯触りや食感から「味」を思い出そうとしますが所詮無理な話。

禁煙して3年近くなりますが、「今日も健康、タバコが旨い」は至言でした。
全く味がなく、ノドには最悪の喫煙でしたが、風邪の最中でも欠かさずに吸っていました。
そして、3週間を過ぎた頃から徐々にタバコの味が回復してくる喜びは他に代えがたいものがありました。
残念ながらこの感覚はもう味わえません。

風邪は万病の元。
くれぐれもお気を付け下さい。


スポンサーサイト
2011-11-30 : 非日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

まとめて報告、昨今の出来事

早くもFeastrexの音に聴き入るニッパー君。

Victor君
<上が従来のBMS+TADホーンで、下が新鋭のFeastrex>
----------------------------------
前回の記事から1週間が過ぎました。
取り急ぎ、まとめてブログリます。

まずは早朝ジョギングの話題。
9月26日のブログには基礎部分にロープが張られ、
10月30日には地鎮祭が終わった様子。
そして・・・・

建築工事-1
<11月22日・火>

基礎部分の工事が始まりました。

建築工事-2
<11月26日・土>

あっという間にベタ基礎のコンクリート打ちと鉄筋が入りました。
-----------------------------------
そして、22日から今日までに次のようなイベントがありました。

23日(水)-- ジャズコンサートのPA打ち合わせ。
       3時間の打ち合わせは10分で終了。後はオーディオ談義に花が・・・
24日(木)-- 2tトラックをレンタルして30分ほど離れた山中に薪の買い出し。
       隣の別荘のご主人と一緒で、合計260束の薪を2往復で積み卸し。
       この過酷な作業に、翌日の筋肉痛を心配しましたが、なし。
25日(金)-- 隣の別荘のご夫婦と一緒にゴルフ三昧。
26日(土)-- Big Band JAZZコンサートのPA。
27日(日)-- 久々の「普通の日」にブログってます。
-----------------------------------
と言うわけで、ここからは写真でイベントを紹介します。
まずは25日のゴルフから。

ゴルフ-1
<7時27分、OUTからスタート>

標高1050mの三井の森軽井沢カントリー倶楽部。
実は今日11月27日(日)で今シーズンはクローズ。
その2日前の金曜日。6,000円で昼食付き。

ゴルフ-2
<しかもこの天気!>

少々?冷え込んでいましたが、天気は上々上の上です
少々?・・・・・コースのあちこちには5㎝ほどの霜柱。
球が絶対に止まらない魔法のグリーンはスリル満点です。

ゴルフ-3
ゴルフ-4
<見事なショット。球はピンクの弾道を描いて・・・>

写真を2枚ともクリックして画面に出しておいて交互にクリックして見て下さい。
このシャッターチャンスは二度と訪れないでしょう。

ゴルフ-5
<浅間山めがけて、ナイスショット!>
----------------------------------------
次はいよいよ26日(土)のジャズオーケストラのコンサート。
6:30会場。7:00開演。
で、午後2時から会場セッティング。
3時PAの音出しチェック。
4時バンドリハーサル。

Cosmo Stars-1
<リハーサル中のジャズオーケストラ>

3時に来て、オペレーションだけ。と頼まれましたが・・・
心配性の私は2時少し過ぎに到着。
スピーカーやMixing卓はセット済みで、マイクの接続から。
40分ほどで完了。
そして、まもなく3時の音出し。
この瞬間は結構緊張します。
まずは愛用のiPhone4で「今井美樹のPRIDE」を再生。
メインスピーカーからは軽快な音楽が流れ、ホッと一息。

Cosmo Stars-2
<演奏会用のメインスピーカー>

すると、突然、iPhoneから電話着信音が会場に大音量で流れました。
そうかiPhoneは携帯電話でもあったんだ!!!

接続したマイクやダイレクトのラインが全て正常に動作するか、緊張の時間なのです。
誰でしょうか?こんな時に。
西蒲田方面の某アンプメーカーの社長からでした。

「今、だめ、何年かぶりのPA業務でしかも一つの山場・・・」
早々に切り上げてチェックを再開。

Cosmo Stars-3
<会場PAおよびバンドモニター用のアンプ>

夜10時に帰宅してビールで乾杯。
その30分後に再びiPhoneが鳴りました。
来月中旬にDEQXのデモが出来るかとの嬉しいお話しでしたが、電話機からビールの泡が出てきそうな雰囲気のお声でした。

Cosmo Stars-4
<開場前に行われた記念撮影>

Cosmo Stars-5
<6時半の開場時間と共にこれだけのお客様が>

ジャズオーケストラの無料コンサートにどれだけの人が来るのか、見当が付きません。
でも、開場と同時に70~80名が着席。
本番直前には150名近い観客で大盛況でした。

コンサートが終わった直後にバンドのPA担当者(兼B-Sax奏者)が「素晴らしいバランスだったとお客様が言っていましたよ。」と知らせてくれました。
この日の疲れはこれで吹き飛びました。
---------------------------------------
さて、いよいよ本命のFeastrexです。

My_System-1
<2段重ねの中高域スピーカー群>

とりあえずこんな感じにセットして測定から開始。
実際には片側200kgを超えるBOXを手前に引き出して測定します。

My_System-2
<第一次の設定が完了>

この写真は24日午前のもので、午後は薪の買い出しへ・・・そしてゴルフとコンサートPA。

My_System-3
<静かに次の展開を待つFeastrex>

すいません、来週こそ・・・吉報を!

2011-11-27 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

今日の浅間山のように!

先々週の月曜日、東京方面から緊急指令が入り、以来、11日間(13~14日は2カ所でDEQX調整、東京泊)久々にキーボードを叩き続けました。
途中何度か女子バレーの誘惑に阻まれましたが、今日の午前中で何とか無事に脱稿。

今朝5時半、0℃の真っ暗闇。
Slow Joggingに出ると、6時過ぎに雪を戴いた浅間山が現れました!
朝食後、絶景の浅間ポイントがあるというのでカメラを持っていざ。

確かに浅間山の全景が見渡せます。

2011年11月21日早朝の浅間山
<11月21日早朝の浅間山-1>

強烈な朝日にくっきりと浮かび上がる浅間山。
雪の量は僅かですが、この冬、私にとっては初冠雪の浅間山でした。

2011年11月21日早朝の浅間山
<11月21日早朝の浅間山-2>

意外にも起伏の激しい山肌が迫ってきます。

と言うわけで、急ぎの仕事を終えて本業に戻ります。
気分はトンネルを抜けて、今朝の浅間山のように視界ははっきりくっきりです。

さっそく製作もののパーツを発注。
Feastrexの検証。
そして、今週末は隣町のホールでBig Band JAZZのコンサートPAをお手伝い。

明朝は-4℃の予報が出ています。

2011-11-21 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

「MJ/無線と実験」を買おう!

暴れん坊のスピーカーや室内音響特性を制御できる素敵な製品が次第に増えています。
この辺りの状況をMJ誌常連ライターの柴崎 功氏が連載(音場イコライザー編)で書かれています。
先月号(11月号)はアキュフェーズのDGシリーズでした。
今月発売の12月号ではクボテックとHOLM Acoustics、そしてDEQXが取り上げられています。
DEQXの歴史的経緯と製品の内容がとても分かり易く書かれています。

MJ誌2011-12月号
<MJ誌2011年12月号表紙>

1,100円で購入したらまず84ページを開きましょう。
84ページを読み終えたら次は89ページです。
時間のある方は順序よく読むのもありです。(笑)

2011-11-16 : DEQX関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

言い訳

石窯オーナーのブンちゃんです。

ピザ-1
<僕、スガワラ文太です。>

ピザ-2
<温度計>

新兵器投入。自動車の排気ガス測定用温度計を石窯に応用してみました。
その心は350度まで知りたかったからです。
普通の料理用温度計は300℃までしか測れません。

もう一つ、この石窯に燻製用のハンガーを追加しました。
結果は半年後に報告します。

ピザ-3

で、この温度計が大活躍。
この次にはきっと美味しいピザが食べられると思います。

秋_ラスト
<軽井沢の秋-有終の美>

我が家の秋
<我が家の秋-有終の美かな?>

3日前、私にとっては久々の重責が舞い込みました。
ある出版社から緊急の原稿執筆依頼が舞い込みました。

評論記事と違って、嘘が許されない基礎講座ものです。

Feastrexの検証実験も2週間ほど遅れます。
これは結構注目されていましたので、ここで、言い訳をしておきます。
すいません。

えっ、謝って済むなら警察は要らない!、
私もそう思います。反省。

2011-11-11 : 非日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Feastrexで遊ぶ-1

フォステクスのユニットで1年半活躍したKurizz-Labo製スピーカーBOX。

NF-5ex_System-1
<フォステクスのFE-138ES-Rを入れたBOX>

昨年の春、Feastrexの5インチユニットを入れるために設計した37㍑完全密閉型Midbass用エンクロージャ。
途中でユニットの変更がありました。

そしてこの度、設計時の想定ユニットであるFeastrexのNF-5exが入ることになりました。

NF-5ex_System-2
<FE-138ES-Rを外したところ>

フォステクスさん、ご苦労様でした。

NF-5ex_System-3
<ユニットを支える真鍮棒>

250㍑のウーファー用BOXで大成功の真鍮棒をMidbass用エンクロージャにも採用。
直径20ミリ、長さ362ミリ。6本で5.5kg。

NF-5ex_System-4
<ユニット開口部が僅かに異なる>

開口部を数ミリ広げます。

NF-5ex_System-5
<ジグソーが活躍>

NF-5ex_System-6
<ユニットを入れて取付穴を確認>

NF-5ex_System-7
<真鍮棒に新たなネジ穴を作る>

NF-5ex_System-8
<ユニット取り付け用ボルトのネジ山を切る>

NF-5ex_System-9
<ネジ穴が無事完成>

NF-5ex_System-10
<完成した12本の真鍮棒>

NF-5ex_System-11
<励磁コイル用の給電端子を取付る>

NF-5ex_System-12
<吸音材の様子>

コイズミ無線のサーモウール(SW85-L)を入れて完成。

NF-5ex_System-13
<TADのTL-1601aウーファに載せたBOX>

NF-5ex_System-14

ついに、密閉箱のみの2Wayシステムが完成です。

NF-5ex_System-15
<同軸2Wayドライバーとの対峙は如何に>

あーーーー、疲れた。
2011-11-06 : Audio topics : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

FC2カウンター

プロフィール

Kurizz-Labo(クリズラボ)

Author:Kurizz-Labo(クリズラボ)
DEQX販売のKurizz-Labo(クリズラボ)の店主です。
ホームページでは書けないこと、私的なことなどを日記風に綴って行きます。
暇つぶしにお読み頂ければ幸いです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。