Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

暁らーめん、移転情報-第一弾!

羽餃子 鶏の唐揚げ 特製固ヤキソバ
    <羽餃子>       <鶏の唐揚げ>    <特製固ヤキソバ>

我が家の第○食卓「暁らーめん」のメニュー達。
肝心な「ラーメン」は店に行って貴方自身の舌で確認して下さい。

旧店舗遠景 旧店舗近景
<暁ラーメンの旧店舗>

追分宿で分かれ、国道18号線と平行して走る浅間サンライン。
800mほど行った左側に店舗がありました。
そして、たまたま行った6月10日(日)がなんと閉店日でした。

暁ラーメン-1
<追分宿の交差点>

それから3週間。
国道18号線、追分宿の交差点横に「暁らーめん」が移転。
明日、6月30日(土)にオープンします。

暁ラーメン-2
<よく見ると看板が・・>

あまり目立たない看板が店主の性格を現しています。

暁ラーメン-3
<パナソニックの充電スタンド>

電気自動車の方、お立ち寄り下さい。
そうじゃなくて・・・「麺処・暁」の方です。

暁ラーメン-4

開店一日前の今日。
店主の「暁人」さん登場・・・・

曰く、明日の開店を前に、厨房の調子を見るため全メニューを作っている最中とのこと。
「水は同じだけど、ガスの火力が少し違うみたい。」と言っていました。
(今作ったものはどうするの・・・と要らぬ心配をする私でした。)

明日の夕食はここに決まり。
ただし、今日の試作状況次第では明日の開店が延びるかも、とのこと。

この辺がKurizz-Laboと違って、石橋を叩く、慎重な店主です。
このブログを見て行きたくなった方は電話で確認してからお出かけ下さい。

麺所・暁(あかつき):0267-41-0058

遠くの方も軽井沢に来たら一度は立ち寄りましょう。

保存料や添加物を使わない「自家製の麺」。
それを注文があってから揚げるヤキソバは、ソバだけでいくらでも食べられます。
(メニューには載っていませんので、クリちゃんのブログで見た!と言って下さい。)
(厨房が暇な時、1食のみで注文可能です。)
食べられたらラッキー、美味しいですよ。

そして、冠を付けた「暁ラーメン」も焦がし醤油の風味が食欲をそそります。

場所は追分宿の交差点。以前よりはるかに分かり易いですね。
スポンサーサイト
2012-06-29 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

近況報告

6月19日の台風は久々にローソクに出番を与えてくれました。
傾けてローをタラタラと垂らす・・・・懐かしい感触です。

そこのおじさん、・・・・・・・・・違いますよ!

6月20日-1
<20日の朝_ジョギング>

かなりの風で枝や葉っぱが落ちていました。

6月20日-2
<6月20日:建築現場>

三角コーンも台風で・・・
土台が完成し、次はいよいよ上物ですね。

6月23日
<6月23日:建設現場>

21日はまだ土台だけだったので、その後に棟上げだったようです。

6月24日-1
<6月24日:一気に全体像が>

大きな建物です。

6月24日-2
<こちらは完成!です。>

先日までなかったデッキが付いて、完成のようです。

6月26日
<26日はシカと対面>

ほんの10メートル先に突然現れたシカ君。シカさん、かも。
まだ子供かも知れません。
直ぐに逃げるでもなく、こちらをキョロキョロ見ながら去って行きました。

とっさにデジカメで目一杯ズーム(8.9倍)してパチリ。
とても可愛い感じでしたが、ここに出てくると言うことは氷山の一角かも知れません。
猪・鹿・蝶、そして熊。何でも出そうです。

6月27日
<変わった基礎工事が>

6月19日にご紹介した新たな造成地。
普通の家とはかなり異なる基礎工事・・・・はて。

取り急ぎ、近況報告でした。
2012-06-27 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

iPhoneアクセサリーについて

iPhone4専用のガード枠とストラップについて、ブログをご覧になった方から「市販しているのか」と問合せを頂きました。

社長に確認したところ、まだ市販はしていないとのことでした。
大変失礼しました。

・・・・・でも朗報です。

DEQXファンには特別に提供して頂けることになりました。
しかも、工場出荷価格で良いとのこと。(+送料)

iPhoneアクセサリー-2
<専用の枠とストラップ>
枠は透明と黒があります。(他もあるかも?)

iPhoneアクセサリー-3
<自在釣紐とフック>
色はこの3色だったと思います。(他もあるかも?)

ご希望の方はとりあえずKurizz-Laboにメールを送って下さい。
contact@kurizz-labo.com

購入の条件はDEQXファンであることです。つまり、DEQXユーザーでなくても大丈夫です。(笑)
2012-06-19 : 非日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

iPhonenの話

ちょうど一年前、iPhone-4の購入と同時期に専用のスタンドであるDock(2,800円)を買いました。
家に帰るとiPhoneをこのスタンドに差し込みます。
充電が開始されるとともに自動的にPCのiTunesと同期が行われます。
そしてiPhoneで再生すればライン出力に接続した外部スピーカーから音楽を聞くことが出来る便利グッズです。

iPhoneアクセサリー-1
<Apple iPhone 4 Dock>

ある日、好奇心からカバーをとって中を見たくなりました。
両面テープで張り付いているカバーを強引に剥がすと中味が出てきました。
スタンドのどっしり感を演出していたのは鉛でした。

iPhoneアクセサリー-2
<iPhone用アクセサリー>

話は変わって、DEQXユーザーである甲府のT氏はプラスティックの加工成形会社の社長さんです。
先日、DEQXを納品に行った時、この製品をプレゼントされました。

iPhoneアクセサリー-3
<3つの色違いモデル>

通常は黒を使い、朝のジョギング時は3秒でウエストベルトの黄色に付け替えます。
外出時は黒のもう一方の紐をベルトに通しておくと絶大な安心感と便利な使い勝手が得られます。

自在に伸び縮みする紐が通話時も、ポケット収納時も、そして万一携帯が手から離れたときにも地面に落下することなく支えてくれます。
もう手放せません。

加工済みスタンド
<挿入部の拡張工事?後>

枠のみでiPhoneの保護と携帯ストラップを可能にした便利なアクセサリーですが、装着すると僅かにサイズが大きくなるため、ピッタリサイズのDockには入らなくなります。

その話をしたら、社長が「今度、持ってきて」と言われるので、仰せの通りに。
すると、自ら工場に出向いて金型を作る機械でちょいちょいと切削加工をしてくれました。
その結果、アクセサリーを付けたまま無事Dock入りが可能となり、バンザイ!
----------------------------------------------
と、ここまではiPhoneとアクセサリーにバンザイで、Tさん、ありがとうございました。
というお話しなのですが、実はiPhone自体に重大な問題がありました。

それはNHKのラジオ放送が聞ける「らじるらじる」というアプリの話です。
それまでは遠い送信所の電波を携帯ラジオで雑音と共に聞いていました。

ところが、スマートフォンでラジオ(NHK)が聞ける。
アンドロイド系スマートフォンから遅れること数ヶ月。iPhone用のアプリが登場。
早速インストールして聞いてみると、AMラジオ特有の雑音が皆無(当たり前ですが・・)
実時間からは多少遅れるものの、明瞭な音で私にとっては毎日1時間のジョギング中、雑音から開放された瞬間でした。

このお話しは前にも書きました。
そして、半年ほど経ちますが、どうにもこうにも我慢できなくなりました。
それは「音が途切れる」ことです。

聞きたい内容、聴きたい音楽に限って途切れます。
アプリにはバッファー時間の指定(30秒、1分、3分)があります。
つまり、インターネット経由で送られてくる情報(ラジオ放送)を一旦メモリーに蓄えてから再生する仕組みを入れ、電波がある程度途切れても放送は連続して聞けるようになっています。
バッファーを3分に設定すると3分前の放送が聞こえるイメージで、長い時間設定ほど電波の途切れに強くなります。

しかし、電波がそれ以上に長期間途切れるとメモリーが空になり音も途切れます。
通常は自動的に再接続されて中断した後から再び再生されるのですが、3回ほど(多分)再接続してもつながらない場合はあきらめて受信がいつの間にか解除されてしましいます。

10秒、20秒、30秒・・・無音・・・あっ、つながった。
10秒、20秒、30秒・・・無音・・・1分、2分、3分・(画面を見ると)あっ、受信を解除してる!

冬は2枚の手袋を外して受信開始のボタンを押しますが、バッファーに溜まるまでは無音・・
もしかすると、また、3回トライしてもだめでそのまま受信解除か・・・・

このイライラは半年で我慢の限界を超えました。
はっきり言って軽井沢における携帯電話のキャリヤーとしてのSoftBankは今もって失格です。
携帯電話としての最低限の機能が実に不安定なのです。
何年も前から電波の空白地帯と言われながら一向に改善されてきませんでした。

でも、昨年の6月時点でiPhoneを選択すると自動的にSoftBankとなります。
iPhoneの魅力に惹かれ、ある種の期待を込めて購入しましたが、やはり裏切られました。

そうだ!、iPhoneはAUでも買えるのだ!(何と時代遅れな・・・)
でも電波の状況は?
AUのショップに行くと、実際に確かめて下さいとのことで携帯を貸し出しをしてくれました。

キャリヤ対決
<左AU vs 右SoftBank>

翌朝、同じコースを歩いてみました。
そして、気が付けば一度も途切れることなく1時間が過ぎました。
これが当たり前なのかも知れませんが、この爽やかさは何なのか・・・
苦難の半年間を1時間で解決した瞬間でした。
そして、今までは何だったんだ、と叫びたい気持ちです。

ジョギング_120618-1
<いよいよ上物が・・>

ジョギング_120618-2
<野生のアヤメが・・>

ジョギング_120618-3
<あらら、ここでも工事が>

ジョギング_120618-4
<ベールを脱いだ現場>

ジョギング_120618-5
<一気に完成です>

早速、翌日にはAUショップでiPhone-4Sの64Gを購入したのは言うまでもありません。

身を持って携帯の電波は途切れることがあると教えてくれたSoftBankさんに感謝です。


2012-06-19 : 日常の出来事 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

元気です。

5月21日「金環日食」以来の書き込みとなります。

この間、
Blogが止まっているけど、「生きてる?」「元気?」「開店休業かな?」
等々の暖かい?お言葉を頂きました。

結論は!・・・大丈夫、元気です。

今、カレンダーを振り返ると、確かにかなり忙しい日々でもありました。

そんな中、新製品のHDP-4は先週になって出荷時期も明らかになり、やっと一段落です。

間もなく実施予定の、下取り品も含めた特価セールの準備も進んでいます。

スピーカーボックスやパワーアンプのオーダーも頂き、Kurizz-Laboブランドの仕事も充実です。
---------------------------
少し問題があるとすれば、6月5日に歯(右下の奥から2番目)を抜いたことです。

63年間共に過ごした永久歯の1本と初めてお別れをしました。

これって、当然ながら、2本目、3本目の始まりということだと思います。

抜いた後はブリッジだと両サイドの歯が早く痛むので入れ歯にしましょう。と言われました。

TVCMが流れても右から左だった、「ポリデント」や「パーシャルデント」に反応してしまうこの頃です。

「はめまら」・・・・への第一歩でもあるのでしょうか。

しかし、私も生物、仕方ありませんね。

そして、生物としての人間には様々なことが起こります。

今週の日曜日は私の兄(長男:71歳)の異変で幕が開きました。

3階の階段から落ちたのです。

救急車で運ばれて緊急入院。

朝9時に兄と同居のお袋(91歳)から電話があり、鎌倉に駆けつけました。

命に別状はなかったのですが、鬱病から始まった認知症が今回の件で一気に進んだ感じです。

3日後に再び鎌倉に行き、とりあえず救急病院を退院させ、その足で認知症の専門院に行って診察。

その結果、「レビー小体型認知症」と診断されました。

アルツハイマー型と異なり、認知症+運動機能の低下があり、寝たきりになる可能性が高いとのこと。

幻視や被害妄想などの症状もあることから即日入院をさせることとしました。

我が家から実家までは3時間ほどですが、3日で2往復、12時間の移動と慣れない対応でいささか疲れました。

(諸々の連絡も滞りがちでしたが、お許し下さい)
-------------------------------------------
ここで、3週間分の写真をバッチ処理で掲載します。

Jogging_120607-1
<覆いのまま完成か!>

Jogging_120607-2
<既に外装も完成?>

Jogging_120608-1
<こちらの現場は・・>

Jogging_120608-2
<土台が完成>

Jogging_120613-1
<帰宅まで3分の所>

Jogging_120613-2
<また雑木林が消えます>
---------------------------------
林 元子さん-1
<その1>
林 元子さん-2
<その2>

以前ご紹介した美人について、多くの方から「あれ、誰?」と聞かれました。

発表します。

1981年にカネボウ化粧品、春のキャンペーンガール“春先小紅”でモデルデビューをした林 元子さんです。
----------------------------------------
もう一人、ご紹介します。

BMW-1
<35㎜の分厚い本です>

BMW-2
<左:ヴィダル・サスーン氏、右:翻訳者>

この本の翻訳者のお母様が蒲田でスナックを経営しています。
5月26日にその「BMW」という名のお店に行って、ママからプレゼントされたのが上の本です。

話の主人公、サスーン氏はこの5月9日に亡くなりました。
ロンドンの下町に生まれ、父親に見捨てられて5歳で孤児院へ。
母親に連れられて14歳で美容サロンに入ったのがこの人。

気になっていた時に、その人の自伝の翻訳者の母親に出逢うとは・・・
不思議な縁を感じます。
----------------------------------
Jogging_120614
<2012年6月14日・今日>

実は昨日一日、ウニ状態だった頭の芯が今朝はスッキリ爽快。
5時スタートのジョギングも久々の青空の下、実に快適に経過。
すると中間付近の雑木林に重機が入り、整地作業が・・・・
昨日は家まで数分の所で雑木林に重機が入り、今日は・・・

今日は少し日常が戻ってきたところで、早速地下工房でKLM-2の試作機作りをスタートしましょう。

この間、激励を頂きました多くの皆様にお礼申し上げます。
ありがとうございました。
女性の話題が出るまでに回復してきました。

2012-06-14 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

FC2カウンター

プロフィール

Kurizz-Labo(クリズラボ)

Author:Kurizz-Labo(クリズラボ)
DEQX販売のKurizz-Labo(クリズラボ)の店主です。
ホームページでは書けないこと、私的なことなどを日記風に綴って行きます。
暇つぶしにお読み頂ければ幸いです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。