Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

理想の環境と音

台風の鼻先をかすめるように、昨日、東京のMS氏宅にDEQXを納品してきました。
高級住宅街の一角に地下1階、地上3階の邸宅があります。
そして、35畳のリスニングルームが地下に。

リスニングルーム
<リスニングルーム>

マーカス・ミラーのCDをライブコンサートと等身大の音量で鳴らせる環境は一つの理想です。
凄まじい音圧が身体を突き抜けていく快感は、音漏れを心配しながらでは堪能できません。

変わって、しっとりと唄う女性ボーカリストの体温まで感じられるサウンドは時の経つのを忘れます。
こんな空間で、存分に音楽に浸れる時間は格別であり、明日へのエネルギーと鳴ります。
近日中にUser's Reportで詳しくご紹介します。

●クリズラボのオーディオ講座
その一、オーディオと予算

・50m以内に隣家がある場合は必要最低限の遮音対策をする
・システムに掛ける予算の半分はスピーカーに投資する
・室内の音響特性は建築で解決するのが理想。しかし・・・
・SPシステムを自作する場合のコスト比率
 ■ SPシステム(Unit&BOX)・・・・50%
 ■ パワーアンプ(3Way)3台・・・・25%
 ■ CDプレーヤー ・・・・・・・・・ 5%
 ■ ケーブルその他 ・・・・・・・・ 2%
 ■ DEQX  ・・・・・・・・・・・・ ?%
--------------------------------------------------
・例えば総予算が300万円だと、
 ■ SPシステムに150万円
 ■ パワーアンプは1台25万円×3=75万円
 ■ CDプレーヤーは15万円
 ■ ケーブルその他で5万円程度
 ■ DEQXは42~68万円なので、比率としては予算の20%程度となります。

・予算が3,000万円の場合はDEQXを除いてそれぞれ10倍して下さい。
 ■ DEQXは総予算の2%程度となります。(^0^)

・予算が3億円の場合・・・・
 ■ DEQXのコストは0.2%なので考えるまでもありません。(^0^)(^0^)

・ちなみにシステムに300万円掛けると身体を突き抜ける爽やかな音圧が得られます。
・完成品のスピーカーシステムを利用する場合は総額を増やしてSP予算に加える必要があります。

● ということで、300~500万円で明日へのエネルギーが得られるシステムが完成します。
・尚、上限はありません。
スポンサーサイト
2012-09-30 : オーディオ講座 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

薪小屋&石窯の屋根が完成!

わざわざ大阪の枚方市から来られたT氏を甲府駅で出迎えて笛吹市のF氏宅へ。
今日のデモに合わせて再調整されたというPMCのBB-5を2時間ほど一緒に聴かせて頂きました。
そんな一日でしたが、今朝、ジョギングに出掛けると近隣の様子がまた変化していました。
写真で見る27日の出来事です。

5角形の家
<5角形の家-9月28日>

随分進みました。

薪小屋_120928-1
<隣人宅の薪小屋>

今月末までには完成と聞きましたが、昨日完成したようです。
それにしてもさすがにプロの仕事は違います。

薪小屋_120928-2
<土台付近>

我が家の薪小屋は薪を入れると床が抜けそうですが、こちらは15年は持つでしょう。

薪小屋_120928-3
<丈夫な屋根>

雪が3m積もっても大丈夫。いざというときはここに避難します。

薪小屋_120928-4
<母屋と薪小屋>

しっくりと馴染んで、とても良い感じす。

Ishigama_Roof_120928-1.jpg
<石窯の屋根>

同時進行していた石窯の屋根も完成のようです。
それにしても立派ですね。

Ishigama_Roof_120928-2.jpg
<屋根付近>

屋根は石膏ボードとの二重構造。

Ishigama_Roof_120928-3.jpg
<土台部分>

Ishigama_Roof_120928-4.jpg
<やっと安心!>

今までは、突然の豪雨におびえながらピザを焼いていました。
これからは豪雨でもピザだけは無事だと思います。
ピザパーティの様子が目に浮かびます。

Ishigama_Roof_120928-5.jpg
<綠と石窯>

森の中のピザハウスへようこそ。

Ishigama_Roof_120928-6.jpg
<立派>

道具は完成しました。
後は・・・・・シェフの腕前に掛かっています。

2012-09-28 : 石窯造り : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

着々と・・

朝5時の気温が10.5℃(我が家)でした。
昨日の朝、開田高原は全国で一番低い3℃を記録。
季節は着実に秋に向かっているようです。

Jogging_120926
<5角形の家>

昨日、1階部分の壁が立ち上がっていました。
そして今日は早くも2階と屋根の骨組みが。
なるほど、こういうことだったんですね。
なんだか猛烈な安定感があります。

Woodyard_&_Roof_120926-1
<薪小屋>

一方こちらは隣人の薪小屋。
今朝は8時から作業が始まりました。
サイドの板張りと、屋根のトタン仕上げです。

Woodyard_&_Roof_120926-2
<石窯の屋根>

こちらも屋根の仕上げです。
材料はトタン(またはブリキ)ではなく、ガルバリウム鋼板だそうです。
ブリキ板と言えば完全に歳がばれますね。

そして、煙突の真上には石膏ボード(多分)が付けられています。
かなり高温の煙が直接排出されますので、焦げ防止ですね。
後2日で完成・・・・かな?

明日は甲府で久々にPMC(BB-5)が奏でる豪快&緻密なサウンドが聴けそうです。
2012-09-26 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

世田谷&鎌倉&工事

9月15日以降、にわかに多忙な日々となりました。
15日は甲府に出掛けて印刷関係の打合せ。
17日は隣町の佐久市に行き、HS氏宅にDEQXを納品して調整。
22日もDEQXの調整。
23日は世田谷のオイロダインシステムを調整。
24日は鎌倉の病院で家庭裁判所の人と待ち合わせて現状調査。(悪いことはしていませんよ。)
27日は甲府に行ってDEQXのデモを予定。
29日は東京でDEQXの納品と調整。

その間に依頼されたアンプの製作を急ピッチで進め・・・・
でも少し遅れています。
広島のNさん、ごめんなさい。
(近々連絡をさせて頂きます。)

そんな中ですが、溜まった日常のスナップを----

Jogging_120922-1
<5角形の家>

コンクリートの土台が完成したようです。
家の基礎となる木材が見えます。

Jogging_120922-2
<造成地?>

家まで後10分ほどのところで造成が始まったようです。
もしかするとまた家が・・・

薪小屋と屋根-1
<そして薪小屋状況-2>

先週の21日金曜日、突然始まった「薪小屋」と「石窯の屋根」工事。
工事のおじさんは、少しずつやるので、後は来週の月曜日に来ます。
と言って帰っていきました。
その月曜日、鎌倉から帰宅した夕方に見に行ってみると・・・
土台のコンクリートブロックが2個から6個に増えただけ。
確かにゆっくり進んでいるようです。

薪小屋と屋根-2
<石窯の屋根工事>

こちらも2個だったブロックが4個設置されています。
つまり、基礎のブロック工事は完了したことになります。

Jogging_120925
<5角形の家>

25日。早朝ジョギングでついに5角形の家がその姿を現しました。
なかなか興味深いところです。

薪小屋_120925
<薪小屋>
そして、その同じ今日、25日の夕方。
こちらは早くも屋根が付いた実に立派な薪小屋が姿を見せました。
2階建ての家が建ちそうな太い柱は本格的な組構造です。
遅いと思っていた工事の進捗でしたが、実は見えないところで部材の加工が進んでいたのですね。

石窯の屋根_120925
<石窯の屋根>

そしてこちらもいきなり立ち上がりました。
石窯の屋根も実に立派です。
何となく神社の社(やしろ)のような雰囲気すら感じます。
ここで焼き上がるPizzaは神々しい味になりそうです。
でも、これで突然の豪雨でもPizzaだけは無事に焼けそうなので安心です。
2012-09-25 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

工事開始!

今日は午後から地下室に籠もってアンプ製作に没頭していました。
すると、どこからともなく、ズン・ズンと地響きが伝わってきます???

薪小屋
<薪小屋?>

家人は確か買い物に出掛けて留守のはず・・・
地下室を出ると直ぐに原因が判りました。
隣家の庭で杭打ちをしている人が居ます。
そう言えば、先月、隣人が別荘から帰るときに、薪小屋の製作を頼んだとか。
忘れていましたが、その工事が始まったようです。

石窯の屋根
<石窯?>

しばらくして見学に行くと、作業は石窯付近に移っています。
あれれ・・・何でしょうか。
作業の方に聞いて見ると、屋根を作っています。とのこと。
石窯の屋根・・・・・・
そう言えばこれも、先月、話題になっていました。
雨が降ってきたらスイッチを入れると屋根がせり出してくる・・・とか。
イグノーベル賞は貰えそうもありませんが、アイデアは色々。

そして、作業の方が説明してくれたイメージはこれでした。

図面
<昨年設計した石窯の図>

石窯を設計したときの図面ですが、この時の屋根にイメージがピタリ。
これは目を離せません。
当分はこれらの「薪小屋」と「石窯の屋根」製作を密着取材です。

2012-09-21 : 薪小屋&石窯屋根 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

またまた2週間が・・

来月の8日で64歳になります。
75歳になったら次のステップを始めます。
多分、音のあるコーヒーショップです。

浅間山
<2012年9月3日の浅間山>

久々のすがすがしい浅間山です。
--------------------------
5角形の家。その土台が少しずつ出来てきました。

5角形_120905
<9月5日>

5角形_120911
<9月11日>

何やらパイプのようなものが・・・
床暖房でしょうか?

5角形_120913
<9月13日>

パイプが見えなくなりました。
それにしても、この5角形の土台、実に丁寧に作られています。

石垣レモン-1
<9月12日>

遙か南西の島から「石垣レモン」が届きました。
現役時代の先輩が定年後、なんと石垣島に移り住み、苦節5年。
映像技術のプロフェッショナルがレモンを作りました。
こちらのウェブサイトをご覧下さい。

石垣レモン-2
<各種のレモン>

感想を求められた私は早速近所のスーパーに行って3種類のレモンを購入。
厳密に比較試聴・・・・ではなく、味覚実験をすることにしました。
結果はいずれまた。

秋_9月_14日
<9月14日>

まだまだ今年は暑い日が・・・、でも秋が。

山梨美術館-1
<9月15日>

山梨県立美術館に行って、ミレーの「種をまく人」を見てきました。

山梨美術館-2
<暑い日でした>

Jogging-1
<9月15日>

早朝6時。どのように見えるでしょうか?

Jogging-2
<9月15日、6時10分>

爽やかな空でした。

DEQX調整-1
<千曲川です>

「竹廼家」という川魚を食べさせてくれるお店です。

DEQX調整-2
<廊下>

佐藤栄作、若乃花・・・・
実はALTECの9861、通称お座敷A-7の調整に行ったお昼の出来事です。
由緒正しい川魚を頂ける料理屋さんで、「夏目漱石」が隣に居るようなお店です。

ALTEC_6098
<ALTEC 9861>

もちろんネットワークを外した3Wayです。
ユニットの特性を見ると、ビックリします・・・が、良い音です。
さすがはALTECとだけ、言っておきます。
2012-09-16 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

803D vs 802D 

昨日、大変興味深い経験をさせて頂きました。

MT氏のNewシステム
<笛吹市のMT氏宅>

写真のスピーカーはB&Wの802Dと803Dです。
内側に置かれ、今はA/Vシステム用となった803Dはつい先日まで、内蔵のLCネットワークをパスして3台のパワーアンプでドライブするマルチアンプ方式として、ピュアオーディオ用に使用されていました。

そして、昨日は外側の802Dを同様にLCネットワークをパスしたマルチアンプ方式でドライブしました。
803Dの時、既にDEQXはHDP-3からHDP-4にアップグレードされ、パワーアンプも803Dの時と同じものです。
つまり、DEQXもパワーアンプも同じで、共にネットワーク無しの803Dと802Dを聞けるまたとないチャンスでした。

結果についてMT氏はその日の夜のメールで
-----------------------
本日は、有り難うございました。
思い切って802Dにして良かったとしみじみ感じています。
正直、ここまで違うとは思っていませんでした。

もちろん、音質的な共通点はありますが、802Dでは音が鳴り響いているのです。
そうなんです、鳴っているだけではなく鳴り響いています。
ここまで鳴るとは・・・・・驚きです。
-----------------------
実は、私も感じました。
調整後に聴いた第一印象は、
あれっ、この曲にはこんな響きがあったんだ!と。

詳しくは近日中にホームページのUse's Reportでご紹介します。


2012-09-03 : DEQX関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

小さい秋

日の出が遅くなりましたので、

4時半起床。→ 4時45分起床。
5時スタート。→ 5時15分スタート

に変更していますが、間もなく後15分遅らせます。

小さい秋-1
<ツタ漆の葉>

家を出て200m。松に寄生したツタ漆が早くも色付きました。

小さい秋-2
<浅間山と木々>

そう言われると秋の気配が・・・
早くも色付いたのは桂の木でしょうか。

小さい秋-3
<今日は積乱雲が・・>

6時半に朝食を終えて、新聞、珈琲と雑用を終えて8時。
突然、かなりの雨が降ってきました。

小さい秋-4
<枝もたわわに栗の実が>

早朝ジョッギングで唯一、胃袋に入る収穫が栗の実です。
今から楽しみです。
--------------------------------------------------
今日はこれから山梨県の笛吹市というところに行き、4名のDEQXユーザー様と懇親会・・・
イエイエ、違います。ネットワークを取り去ったB&W 802Dを3Wayマルチで鳴らします。
せっかくなので、ご近所のDEQXユーザー様にも調整と、試聴に付き合って頂きます。

さてさてその結果は・・・・後日のお楽しみ。
2012-09-01 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

FC2カウンター

プロフィール

Kurizz-Labo(クリズラボ)

Author:Kurizz-Labo(クリズラボ)
DEQX販売のKurizz-Labo(クリズラボ)の店主です。
ホームページでは書けないこと、私的なことなどを日記風に綴って行きます。
暇つぶしにお読み頂ければ幸いです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。