Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

満を持して発売します。

近々、Kurizz-Labo推奨のケーブル(電源、ラインケーブル等)をご用意させていただく予定です。
準備が出来次第ご報告させていただきます。


これは、2010年12月16日の「User's Report」の最後に書かせて頂いた文章です。

それから2年。満を持して発表します。
第一弾は電源ケーブルです。

電源ケーブル-1
<使用ケーブル>

3芯構造で許容電流が30A以上という3.5㎟の導体を持ち、外径12.5㎜のかなり太いケーブルです。
しかし、その太さからは信じられないほどの「しなやかさ」を備えているのが大きな特長です。

放送局用などのプロ用ケーブルを専門に製造している会社にお願いして開発したケーブルです。

まず、その驚異的な柔軟性は・・・

電源ケーブル-2
<内径5㎝のループ>

まだまだ小さくなります。

電源ケーブル-3
<RCAコネクターとの比較>

正直言って太いです。
これほどの電源ケーブルが必要なのでしょうか。
柔軟性だけを考えるなら20A以上の電流が流せて多くのオーディオ用電源ケーブルと同じ2㎟の導体を使った方がはるかに有利です。
更に言えば、面積では3.5㎟の1/5程度である0.75㎟でも多くのオーディオ機器には充分過ぎる10A以上の電流(ゴム系のキャプタイヤケーブルにおける電流値)が流せるのです。

しかし、今のオーディオ界では精神的あるいは見た目の電流値(太さ?)が問われるようです。

0.75㎟導体の3芯キャプタイヤケーブルは外径が7㎜程度です。
電気的にはこれで充分です、と言っても・・・・

「理論的にはそうかもしれないけど、頼りないね。それで良い音が出るの」・・・と。

音の評価が聞く人の精神状態に大きく依存することは否定できません。

ならば、柔軟性を犠牲にしない範囲で安心感も得られる「太いケーブル」にしました。

なぜそこまで柔軟性にこだわるかと言えば「IECコネクター」にたどり着きます。
IECの電源コネクターは極めて脆弱な構造であり、ケーブルを機械的に固定する強度はほとんど期待出来ません。
かなり昔からプロ用機器にも使われていますが、その多くには抜け防止用金具が付いていました。

そして、ケーブルが固くて重ければコネクター部分に過度のストレスが掛かり、抜け落ちてしまったり、最悪の場合は気付かない間に電気的な接触不良を引き起こしている可能性も極めて大きいのです。

これは電源ケーブルだけの話ではなくラインケーブルでも同様です。
多くのRCA端子は強度不足であり、重くて固いケーブルによるストレスは端子を破壊する危険すら潜んでいます。

ラインケーブルによる音質の劣化はコネクターの接触不良が大きな原因だと考えられます。
電源ケーブルなどでは、コネクターに電線を接続するネジ部の緩みによるルーズコネクションも少なくありません。
いずれにしても、年に1度、接点の清掃と端子の締め付けなどを行えば高価なケーブルに交換するよりもよほど音質の劣化対策になると考えます。
もし、久々にケーブルを交換して音が良くなったという場合は接触不良が回復したと思った方が良いもしれません。

これらの事から、Kurizz-Laboのケーブルに対する考え方は

1.長期間、電気的な接続の安定性が確保できることが最重要と考えます。
2.このため、コネクターへのストレスを減らして接触不良などを起こさせない柔軟なケーブルが必要
3.そしてこの度、太くても驚異的な柔軟性を持つ電源用ケーブルが完成

これによって、

・コネクター部のストレスを軽減し、安定した接続性能を持続する
・圧倒的な電流容量でオーディオ用ケーブルとしての信頼感とグレード感を達成する
・ホスピタルグレードやスイス製コネクターの採用で長期の接続安定性を確保する
・一本ずつ精魂込めて製作する完全なハンドメイドで、信頼性の確保に努める
・Kurizz-Labo製の機器には強度と信頼性が高いノイトリック社のパワコンを採用する

こうした事を念頭に開発したのが今回のKurizz-Labo製電源ケーブルです。

電源ケーブル-4
<Kurizz-Labo製電源ケーブル>

近日発売!
予価 @7,500円/1.5m(標準品)

このブログをご覧の方へ。
30本限定。第1弾発売記念特価@6,500円(1.5m)で予約受付中。
ご予約はメールで「contact@kurizz-labo.com」まで。
スポンサーサイト
2012-10-26 : Audio topics : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

SIEMENS EURODYN

午前11時、TM氏宅に到着。
この日までにKurizz-Laboで整備・改修したアンプをセット。
床下に6本のラインケーブルを敷設。
パワーアンプの電源を入れると・・・あれっ、残留ノイズが気になります。
でも、そのまま測定と設定をしてとりあえず音出し。
とっても、良い感じです。

しかし、綺麗なホワイトノイズと言えども残留ノイズは嫌いです。
意を決して中域用のウィリアムソンアンプを改修してノイズを下げることにしました。
この手の作業は自宅の地下室なら5分で済むのですが・・・・・。

まずは不要な機器をお借りして必要な抵抗を見つけだし、4本を取り外します。
この抵抗を使ってパワーアンプのゲイン調整をします。
床に座り込んで、アンプと格闘すること1時間。
無事にアンプのゲインを10dB下げることに成功。

Mr_TM_System-1.jpg

その結果は・・・・

詳しくは近日中にDEQX User's Reportに掲載します。
一言で言えば、60年前の名器(シーメンスのオイロダイン:SIEMENS EURODYN)が最新録音の高音質ソフトまでを見事に再現してくれました。

でも、ここに至るまでの道のりは決して平坦なものではありませんでした。
昨年の暮れに初めて出逢ったシステムですが、私から見ると基本的な問題が多くありました。
スピーカーユニットの取り付け方を徹底的に見直して頂き、パワーアンプの健康診断もしました。
出来ることを全て行い、後はDEQXの出番です。
------------------------------------------
翌日・・・足腰が痛い・・・・?
高さが135㎝しかない地下室でアンプの運搬が腰に効いたような気がします。
では、トレーニングジムで逆療法の筋トレをしてきます。


2012-10-23 : Audio topics : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

あれやこれやと・・・

昨年の4月4日にBMS社の4592NDという2Wayドライバーの話を書きました。
今日、このブログに対して「私もBMSユーザーです。」というコメントを頂きました。

BMS-4592-ND

このドライバーの能率(再生音圧レベル)が高いことによるメリットとデメリット。
マルチアンプ駆動とLCネットワークでの使いこなしについてなどのご質問です。
大変興味深い話題ですので、情報交換をしながら、少しずつ書いていきたいと思います。
神田様、よろしくお願い申し上げます。

Jogging_121020
<10月20日早朝>

今朝は2℃と、一桁の下の方の気温となりました。
ジョギングの途中でまたまた林に重機が入っていました。
多分、家が建つのだと思います。

マランツ2型
<マランツの#2型>

明日、このアンプでシーメンスのオイロダインのウーファーをドライブします。

テレフンケン
<テレフンケン製アンプ>

明日、このアンプでシーメンスのオイロダインのホーンをドライブする、予定でした。
残念ながら出力段の故障で、多分リタイアです。

明日は、東京の世田谷に行き、オイロダインにDEQXのHDP-4をインストールします。
寝坊すると行けないので、この辺で。
結果はまたご報告します。
2012-10-20 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

季節の移ろい

最近、何だか変です。
朝5時に起きて5時半からジョギングに行きます。
夜12時頃、ウィスキーを飲んで寝ます。
その間の記憶がほとんどないのです。
あなたは大丈夫ですか?

ジョギング-1
<10月8日・月曜日>

気温10.5℃。ようやく色気付いて・・・・いやいや、色付いて来ました。

ジョギング-2
<11日(木)、朝6時>

気温10.4℃。綺麗な朝焼け。

ジョギング-3
<12日(金)、子浅間>

気温10℃。子浅間が雲間に顔を出していました。

ジョギング-4
<13日(土)、朝陽>

気温5.5℃。朝陽に映える唐松。
ジョギングから帰るとストーブに火が入っていました。

???
<都市の模型を俯瞰>

黄金の接点を持つ、微少信号と大電流にも強い、オーディオ専用リレー。
New-Kurizz-Labo製パワーアンプのプロテクション基板でした。
2012-10-14 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

落とし物

3年ぶりに引っ張り出した発電機は回らず。
そのせいか、停電もなし。

台風一過-1
<五角形の家>

長期に及ぶ土台作りが終わると、あっという間に上物が出来上がって行きます。
年内には完成でしょうか。

台風一過-2
<台風の落とし物>

毎年、早朝ジョギングのご褒美で戴く栗の実。
今年は豊作かと思ったら意外に小ぶりです。
昨夜の台風がせっかく落としてくれたのですが・・・
今回は眺めるだけにしておきます。

2012-10-01 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

FC2カウンター

プロフィール

Kurizz-Labo(クリズラボ)

Author:Kurizz-Labo(クリズラボ)
DEQX販売のKurizz-Labo(クリズラボ)の店主です。
ホームページでは書けないこと、私的なことなどを日記風に綴って行きます。
暇つぶしにお読み頂ければ幸いです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。