Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

悲喜劇!

私にとって、これは喜劇です。

Jogging_130423-1
<23日:朝5時半>

昨日(4月23日)の朝、土台が完成して2週間の建築現場。

そろそろ上物工事が始まるのでは・・・・と、パチリ。

この日は火曜日なので午前中はトレーニングジム。

お昼近くに帰宅する途中・・・あれっ!・・・

朝は土台だけだったはずが・・・

Jogging_130424-1
<24日:朝5時半>

結果的には僅か数時間で上物が出来上がった計算です。

・・・・これは私にとってはある意味で喜劇です。

もちろん事前に工場で部材が作られていたわけで、これが現場で一体となっただけ。
つまり、単に工法の違いと言うべきかもしれません。

しかし、目の前で起きた現象としては・・・数時間で家が!。

やっぱり喜劇です。

Jogging_130423-2
<23日:朝5時40分>

一方、こちらは在来工法ですね。
土台が完成してから日々成長していきます。

Jogging_130424-2
<24日:朝5時40分>

二枚の写真の違いを探して下さい。(笑)

Jogging_130424-3
<24日:朝5時56分>

こちらは3月の初旬に気が付いた土地の造成工事現場。

約1ヶ月でほぼ完成したようです。

一区画が300坪ほどありそうです。

お一ついかがですか。
--------------------------------------
そして、次は悲劇です。

Jogging_130419-2
<4月19日・金>

積雪で二日ほど休んだジョギングを昨日から再開。

昨日、当然この桜も見ているのですが、その時は何も・・・・

Jogging_130424-4
<24日・水:朝6時15分>

それが今朝、何とも無残な姿に変わっているのです。

いくら1961年以来の遅い積雪だったからといってこんな悪さはしなくても・・・

そして、結果的には10日も早い開花が仇となりました。

早咲きの悲劇です。

今、蕾の状態の花は大丈夫でしょうか・・・多分・・

もしかすると公民館の巨木も全滅なのでしょうか・・・(泣)

スポンサーサイト
2013-04-24 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

淡雪

つい先日、ここにも春が!

と言ったばかりなのに・・・

Snow_130421-1
<餌を求めて四十雀>

20日の夕方からチラホラ。

Snow-N2

<4月21日・日曜日>

AM4時50分。目覚ましで起きると天窓が真っ白。

また2~3日、早朝ジョギングは中止です。

この日が来るのを予感してタイヤはまだスタッドレスのままです。

さすがです・・・
--------------------------------------
追伸:
今朝の信濃毎日新聞に次のような記事が出ました。

長野で「最も遅い」積雪 県内冷え込み

県内は20日夜から北部、中部を中心に雪が降り、21日朝に長野や松本、軽井沢などで積雪を観測した。
長野地方気象台によると、長野での積雪は統計を取り始めた1961(昭和36)年以降で最も遅い。
各地で雪による通行止めや倒木が相次いだ。

積雪は最大で軽井沢13センチ、信濃町6センチ、長野4センチ、松本4センチを観測。
これまで長野で観測した積雪で最も遅かったのは79年の4月18日だった。

信濃毎日新聞 信濃webより
2013-04-22 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

10日ほど早く!

桜便り。

Sakura_130418
<4月18日・木>

16日、ピンク色に染まった蕾が昨日開花しました。
昨年より一週間から10日ほど早い感じです。

Jogging_130419-1
<4月19日・金>

地区の公民館には大きな桜の木があります。
これもあと数日で開花・・・と、思いますが、明朝は多分零下の気温となるのでもう少し先でしょうか。

Jogging_130419-2
<4月19日・金>

今朝の桜。
この枝、実は下の写真の白枠部分です。

Jogging_130419-3
<4月19日・金>

ようやく、ここにも桜前線が到着しました。
2013-04-19 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

室内音響特性の改善実験

16日朝。ジョギング途中にある私の桜標本木は急激に色気づいていました。

ムムム・・・・間違いです。色付いてきました、です。スイマセン。

私の桜標本木
<2013年4月16日早朝>

昨年は4月末でしたが、今年はもしかするともう少し早く咲くかもしれません。
-----------------------------------
今日はジョギングの後、東京に向かいました。
あのシーメンスのオイロダインをご使用のM氏宅に日東紡エンジニアリングのAGSを入れて音響改善の実験を行うとの知らせがあり、しかも、製品担当の山下氏も来られるとのことで行ってきました。

AGS(Acoustic Grove System)とう名前の室内音響特性を調整する物体(笑)です。
それは森林が持つ音響効果(理想的な音場)に着目して開発されたという独特の形状を持つ製品です。

私の興味はDEQXでチューニングされた名器オイロダインが放つピュアなサウンドに対して、AGSが部屋の影響を如何に軽減できるかという一点でした。

Mr_M_System-1
<AGS導入前の室内>

M氏宅のリスニングルームはかなり広い空間を有していますが、正面のSP側を除く壁には本とCDとレコードがびっしりと配置されています。
これらの壁面状態は適度な吸音と乱反射をするため、音響的にはそれほどの悪影響はないと考えられます。
これがAGSでどのように変化するのか、興味深いところです。

本とCD棚を移動して元の壁面を露出し、そこにAGSを設置します。

Mr_M_System-6
<コーナーに設置したANKH>

まずはANKH(アンク)と呼ばれる物体(製品)の中のコーナータイプを置いてみます。
部屋のコーナーは音響エネルギーが最も集中する場所ですのでまずは大きな効果が期待出そうです。

結果を一言で言えばスッキリ感が増し、自然な広がり感の向上を感じました。

Mr_M_System-4
<一次反射対策>

次はスピーカーからリスニングポジションまでの中間に位置する壁の前に設置して一次反射に対するチューニング効果を実験しました。

結果は、ボーカルやバイオリンの刺激感が減り、滑らかな音への変化が感じられました。

次はセンターです。

Mr_M_System-2
<コーナーとサイドに配置>
     ↓
     ↓
Mr_M_System-3
<センターにも設置>

両側のスピーカーから出た音が後ろ側に回り込もうとするとセンターでぶつかります。
そこに小さな森林(私は勝手に「ブナ林」と呼びますが)を配置することでぶつかった音が拡散されます。

と頭では想像できますが、実際には・・・・
センター付近の壁による反射が減るためか、センター定位の向上と静けさが増します。

Mr_M_System-3
<コーナー/サイド/センターに設置>

壁やコーナー、そしてSP間という要所にAGSを配置することでオイロダインからの音がとてもスムースにリスナーまで届くようになった、と感じました。

AGSは室内音響の老舗メーカーらしい素晴らしい発想の製品だと感じていました。
しかし、つぶさにその効果を実感したのは初めてでした。

DEQXがスピーカーシステムの長所を最大限に引き出し、その音をピュアな状態でリスナーに届けるためのルームチューニングが可能であることを知った瞬間でした。

AGSはその構造や見た目の感じよりは高価な製品だと感じていました。
しかし、既にある部屋の壁の構造を変えるなどの建築的な工事は膨大なコストが掛かり、なおかつその結果の正否は完成してみないと判りません。

こうしたコストやリスクを考えるとAGSは決して高くないのかもしれません。
あえて言えば、各種の接続ケーブルなどに多大な出費をするならもっと本質的な部分を改善することが先決であり、その本質的な部分がスピーカーと室内音響特性の改善であることを改めて感じた一日でもありました。

実験に呼んで頂いたMさんや適切なデモと解説をしてくれた山下氏に感謝です。

実験後、M氏は大いに悩んでいました。
AGSを導入するかどうか・・・・ではなく、最初にどこまで入れるかを・・・

2013-04-17 : オーディオエッセイ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

地下工作員無事帰還しました。

2月、3月は時間を見つけては地下の作業場に通いました。
Kurizz-Labo製のパワーアンプKLP-10W-STを製造するためです。

4セットの注文を戴き、1月から部品の調達、基板の製作と進めてきました。
3月末納品予定でしたが、今回初めてフロントとリアの加工(穴開けとシルク印刷)を外部に発注したところ、予想外に時間が掛かり、完成が2週間遅れました。

Kurizz-Labo製パワーアンプ
<完成したKLP-10W-ST>
(KLP-10W-STが6台、中央はApril MusicのS1が2台)
(最下段のKLP2台は我が家のデモシステム用で、S1は今後デモシステムに投入予定のものです。)

それでも10日には無事完成。
我が家のデモシステムに投入して試聴しながらの動作確認を実施。
12日の夕方に無事発送することができました。
送り先は2台が広島、2台が徳島です。

翌13日はアンプ完成の達成感を味わいながら朝の5時半前、ジョギングに出発。
インターネットラジオを聞きながら歩いていると・・・・
「緊急地震速報、緊急地震速報」と連呼が・・・・

実は、インターネットラジオは実際の放送より1分程度の遅れがあるため、既に地震が襲っている可能性が大。
すると、淡路島付近で強い地震が発生とアナウンスがあり、思わず18年前の光景がよみがえりました。
そして次に頭に浮かんだのは、昨日発送したアンプは今頃そのあたりを移送中では?ということでした。
慌ててジョギングを中止して帰宅。

結果的には徳島のお客様宅には多少の遅れがあったものの無事に到着したようです。
広島は今日の午前中が到着予定ですのでまもなくでしょう。

佐久の桜-1
<関所破りの桜>

長野県佐久市にあります。
この写真は昨日のものですが、まだ一週間ほどは楽しめそうです。

佐久の桜-2
<桜越しの浅間山>

なかなか見事なものですが、軽井沢の桜は・・・

軽井沢の桜
<4月14日>

今朝もジョギングの途中で見てきましたが、ほぼ同じ状態でした。
毎年見ていますが、咲くのはまだまだ先ですね。
ちなみに、昨年はこの枝に4月30日、見事な花が咲きました
---------------------------------

3月29日に横浜のTK氏宅に伺い、DEQXの調整をしてきました

その日、横浜に向かう車中からふと前方を見るとどこかで見た文字が目に飛び込んできました。
「Topre」・・・・環八に流入する混雑した道で普通なら絶対に見逃すはずですが・・・

そうだ!、キーボードの会社だ!!!!!

東プレ?
<Topreマーク>

そういえば冷凍車も作っていたのだ。
いえいえ、たぶんキーボードは最近で、自動車関連事業が主な製品だと思います。
でも、面白いものですね。
愛用の製品を作った会社のものと判ると、何となく親しみを覚えます。

今日は遠路はるばるDEQXの試聴に来られる方がいますので、この辺で・・・・
2013-04-14 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

FC2カウンター

プロフィール

Kurizz-Labo(クリズラボ)

Author:Kurizz-Labo(クリズラボ)
DEQX販売のKurizz-Labo(クリズラボ)の店主です。
ホームページでは書けないこと、私的なことなどを日記風に綴って行きます。
暇つぶしにお読み頂ければ幸いです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。