Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

大雪報告-最終編

2月14日から15日にかけて降った軽井沢町の観測史上初の大雪。(98㎝)

2週間後の今日でも50㎝ほどの残雪があります。

しかし、雪の話題ばかりでは・・・・一旦区切りを付けておきます。

大雪-End-0
<23日Walking再開>

さすがに早朝5時半からのウォーキングは暗くて危ないので、朝9時からにしました。

すると、前方に犬が居る光景がありました。

大雪-End-1
<23日、キジが!>

家に戻って二階の窓から何気なく外を見ると・・・

こんどはキジが居ました。

大雪-End-2
<雑木林の中に・・>

レンズ目線に気付いたのか、どんどん離れていきました。

それにしもなぜ、雄が美しいのか?

大雪-End-3
<24日、イノシシが!>

ウォーキングの途中、目の前にイノシシの子どもが出てきました。

とっさに「鍋」を連想する私は・・・

大雪-End-3
<25日、落雪>

ズズズズーーーーーー。ドシン。

かなりの衝撃音が響きます。

ヤバイ!。

14年間で初めてです。

大雪-End-4
<ガレージの骨>

ガレージの端っこを氷の塊が直撃。

アルミのアングル材で出来たフレームが見事に折れ曲がりました。

大雪-End-5
<27日、除雪車が!>

路地の除雪が始まりました。

我が家の周りはコの字に回れるはずでした・・・

コの字に回れるようになりました。

Snow-6

<26日、Before>

26日の朝、コの字の通路の入口(出口)は雪で埋まっていました。

大雪-End-7
<27日、After>

コの字が開通!でも軽自動車以上は無理です。

大雪-End-8
<26日の景色>

14年間通っている道ですが、雪が見せてくれた一コマでした。

明日は3月1日。いよいよ♪春ーーーーール、ですね。

3月は7つのシステムでDEQXの調整を予定しています。

大雪がなければ良いのですが・・・・・

スポンサーサイト
2014-02-28 : 非日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

大雪報告-その4

大雪、その後。

2月17日(月)

浅間サンラインが酷道18号線から分岐する交差点。

大雪_140217-18-1
<浅間サンライン交差点>

この交差点から御代田町方向はほぼ除雪が終わりました。

大雪_140217-18-2
<野鳥軍団>

大雪の中を徒歩で2時間。

鳥の餌を買いに行った結果が出ました。

大雪_140217-18-3
<メジロのカップル>

メジロの好物はミカンです。

大雪_140217-18-4
<軽井沢駅へ>

購入した切符の払い戻しに軽井沢駅まで行きました。

中軽井沢駅の少し手前はまだこの状況でした。

大雪_140217-18-5
<軽井沢駅>

JRへの連絡手段がないまま無断で中止した旅行です。

払い戻しは・・・・

実は予定した新幹線が運行停止だったのですんなり払い戻してくれました。

大雪_140217-18-6
<隣家までの道>

我が家と同じ軽井沢在住の隣家は18日の午後まで孤立状態でした。

除雪車を呼んで車が通れる道を確保して貰いました。

恋の季節-1
<メジロ-2>

何だか怪しげな雰囲気です。

恋の季節-2
<メジロ-3>

この大雪の中、恋の季節だったんですね。

でも、ミカンだけでは体力が・・・・

つらら
<つららも育ちました>

本日(21日・金)の朝。

ストーブで暖められた屋根の雪が溶け・・・

マイナス10℃の冷気で次々に氷柱が育っていきます。

我が家に来られるときはヘルメットが昼用です。

2014-02-21 : 非日常の出来事 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

大雪報告-その3

軽井沢町を横断している(一本しかない)大動脈、国道18号線。

しかし、今、閉じ込められている運転手さんには「酷道」です。

昨日の視察でここを行くのはとても酷だと判っていても・・・

ビールが無いことに気が付いてしまいました。

週2回のトレーニングに意味があるのか。それが問われる事態です。

しかし、ビールを飲まないという選択肢は・・・ありません。

ついでに野鳥の餌も。

我が家から2kmほど先のコンビニとコメリに電話をしました。

「やってますので、ぜひおいで下さい」とのこと。

コンビニとコメリとツルヤが開いていることに感動!

Snow_and_Beer-1
<我が家から100m>

実はここが最悪。

30~40㎝の積雪にズボリ・ズボリと足を取られながら。

Snow_and_Beer-2
<酷道18号線に出る>

昨日と同じトラックが・・・

運転手さん、大丈夫ですか?

でも、ここで初めて新聞の賞味期限が1日だと気が付きました。

Snow_and_Beer-3
<かまくら?>

もうこんなに沢山の「かまくら」が作られて・・・

Snow_and_Beer-4
<実は>

中古車販売の車置き場です。

Snow_and_Beer-5
<約1.5km地点>

多くの人がコンビニ目指して歩いています。

それにしても、何という青空でしょうか!

Snow_and_Beer-6
<三ツ谷東交差点>

この道を上ると浅間サンラインに出られます。

自衛隊が除雪を始めたという浅間サンラインから降りてきた車でしょうか。

Snow_and_Beer-7
<三ツ谷東を左折>

この右側にコメリ、後ろに7-11、正面がツルヤです。

この辺で動けなくなった車は運が良いですね。

Snow_and_Beer-8
<帰り道>

ここで既に数十時間動いていないのです。

せめて碓氷バイパスまで行ければ良いのですが・・・

今、この表示にはあまり意味があるとは思えませんでした。
--------------------------
350CCを12本と5kgの野鳥の餌を背負って過酷(無意味?)な雪道をひた歩き。

往復3kmほどですが、行きは全部下り道、帰りは当然全部昇り道です。

たっぷり2時間、つまり時速1.5km/hでひたすら歩き、無事に帰宅。

気温は氷点下零度ですが、猛烈な風で体感はマイナス5℃くらい。

でも、帰宅時にはパンツまで汗だくでした。

時間はちょうどお昼時。

アサヒスーパードライってこんなに美味しかったでしょうか。


2014-02-17 : 非日常の出来事 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

大雪報告-その2

一日中降り続けた翌日(2014年2月15日・土)の正午前。

2014年2月15日-11AM-1
<午前11時>

早々と除雪車が来てくれました。

2014年2月15日-11AM-2
<ショベルカー+ブル>

しかし、「キャタピラーが外れそうなのでまたね」とか。

2014年2月15日-11AM-3
<玄関前の除雪>

「でもせっかく来たから」・と、玄関前を除雪してくれました。

2014年2月15日-11AM-4
<ご苦労様でした>
--------------------------------------
家から400mほどで軽井沢の主要道である国道18号線に出ます。

1mの積雪の中ですが、18号線の様子を見に行きました。

2014年2月15日_14時_18号線-0
<15日の午後2時頃>

18号線が通行不能だという情報はあったものの・・・

大型トラックが数珠つなぎで止まっています。

止まっている、と言うよりも、雪に埋まっているのです。

2014年2月15日_14時_18号線-1
<エクシブ軽井沢の前>

こんな光景を目の当たりにするのは初めてです。

2014年2月15日_14時_18号線-2
<後500mでサンラインと交差>

2014年2月15日_14時_18号線-3
<朝日新聞の配達?>

今朝はさすがに新聞が届きません。

実はここにあったようです。

明朝、ここを通って信濃追分駅に行くのは絶望的な状況です。

岡山のKさん。呉市のHさんとNさん。

今回のDEQX調整行脚は中止します。

また、後日よろしくお願い申し上げます。
-----------------------------------
しかし、このままだと切符の払い戻しが出来ません。

JRさん、何とかして下さい(汗)。


2014-02-16 : 非日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

積雪!ついに1m超

先週をはるかに超える積雪です。

軽井沢に移住して14年。初めてです。

2月14日_23時44分
<14年2月15日午前零時>

14年2月15日10時
<14年2月15日午前10時>

午前10時のアメダスで98㎝。

気分としては1mを軽く超えた感じです。

2月15日_8時46分
<庭の風景>

まるで雪国!

14年2月15日9時30分-1
<窓辺の景色>

ステレオ装置左側の窓。

ガレージの屋根に積もった雪。

14年2月15日9時30分-2
<玄関先の風景>

朝6時。ガレージまで雪かきをしました。

考えてみたら車が全く動けないので、無駄でした。

14年2月15日9時30分-3
<M氏邸の石窯にも>

実は明日から岡山経由の広島(呉)行脚で3箇所のDEQX調整を予定しています。

最大の悩みは明朝6時、車で10分の信濃追分駅まで行けるかどうかです。



2014-02-15 : 非日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

オニオンスープ

南岸低気圧はここにも雪を降らせました。

雪景色
<2Fの書斎から>

30㎝ほど積もりました。

除雪車
<9日の朝、除雪車>

10㎝以上積もると来てくれます。
降るなら10㎝以上お願いします。

鳥がやってくる
<庭にホオジロ>

雪が積もると様々な野鳥が餌を求めてやってきます。
--------------------------------
お裾分け-1
<夕食がやってきた!>

隣の石窯邸、Noboさん宅から夕方届きました。

昨年からのリクエスト、オニオンスープ!です。

お裾分け-2
<ワカサギと菜花の天ぷら>

カラッ、シャキ、と揚がった天ぷら。

お裾分け-3
<オニオンスープ>

25年前、-25℃のボストンの夜。

あまりの寒さに、駆け込んだレストランで食べたオニオンスープ。

なぜか懐かしい醤油の味がした想い出のオニオンスープ。

東京では超多忙(多分?)なNoboさん。

軽井沢では「Bunta君」のお世話以外は特にありません。

そこで、おねだりしたオニオンスープ。

刻んだオニオンを飴色になるまで、ただただ、ひたすら炒めるそうです。

今宵のオニオンスープは間違いなくボストン以上でした。

Noboさん、ごちそうさまでした。

2014-02-11 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

レコードプレーヤー その後

「レコードプレーヤー」

なんともアナログチックな響きが良いですね。

しかし、そこに求められる基本的な性能は静寂さと正確さです。

前回のレポートでは30年前のBL-111がとりあえず現役復帰するまでを書きました。

「静寂さ」を取り戻した本機ですが「正確さ」はどうなのか、改めて調べてみました。

Strobe-1
<ストロボ光線照射実験>

日本の電源周波数の精度と安定性はおそらく世界一です。

ストロボシートにこの電源からの光線を当てればターンテーブルの「回転精度」が解ります。

100V電源からストロボ光線を出す簡単な方法はネオン管ですが、残念、手元にありません。

我が家の二世代前、SONYのTTS-6000ではネオン管をLEDに替えて成功した記憶が蘇りました。

もしかすると省エネで話題のLED電球が使えるのでは・・・

早速手元にあった何個かのLED電球を試してみました。

まずは小型で必要な場所に光を集中できるスポットライトから。

なんと、これがいきなりパーフェクトに役割を果たしてくれました。

なーーーーーーんだ!、LED電球、いけるんじゃん、じゃん。

しかし、実はこれが偶然とも言える結果なのでした。

続いて試した手持ちの残り5種類は全てダメ。

?????

調べてみると実に当たり前。私がバカでした。

現在のLED電球の多くは直流で点灯されていたのです。

これではいつまで待ってもストロボの縞は止まりません。

ではなぜ最初のライトがストロボ光源の性質を持っていたのでしょうか。

Strobe-0
<OHM LB-LED-S4E26L>

これはOHM(オーム電機)のアクレーズという製品です。

隣町のビバホームで通常2,980円が特価1,000円で売られていました。

製品名アクレーズ、そのスペルは「ACLEDS」です。

改めてパッケージをみて気が付きました。

「AC-LED採用」と書いてあります。

AC-LED → ACLEDS → アクレーズ・・・なるほど!・・・そして、

「AC-LEDの採用でインバーター回路が不要になり、本体サイズのコンパクト化を実現。

 使用温度範囲が広く、氷点下でも使用可能です。」と書いてあります。

氷点下でも・・・・毎朝の気温が-10℃前後の今日この頃の私にぴったりです。

いえいえ、そうではなくストロボ光源として最適なのです。

電源周波数(50/60Hz)の倍で点灯させるなどのフリッカー対策も含めて、

AC-LED採用の電球は今後の大きなトレンドになりそうです。

Strobe-3
<1/4秒シャッター>

ストロボシートの最外周が33-1/3回転(60Hz)。

ピタリと止まったまま、微動だにしません。

Strobe-4
<1/15秒シャッター>

そのまま回し続けて翌日も確認しましたが・・・・やはり微動だにしません。

つまり、一度スピードを合わせればLEDライトは不要と言うことです。

実に素晴らしい、嬉しい結果です。

しかし、45回転に切り替えると、

・・・残念ながら、改めてスピード調整が必要です。

これは仕方がありません。なにしろアナログなのですから。

と言うことはスピード切替の際にはこのランプが必要。

でも、45回転盤を聴くのは年に数回程度。

Strobe-
<ソケットとLED電球>

とりあえずこのライトをコード付きでプレーヤーの後ろに置くことにしました。

Strobe-5
<MICRO BL-111完成!>

「アナログ機器は重いほど良い」が私の持論です。

レコードプレーヤーはカートリッジの針だけが動いて他は一切動かない。

スピーカーは振動板だけが動いてフレームやボックスは微動だにしない。

これが理想であり、正確な音を得る第一歩と考えています。

具体的には振動部と固定部の重量比をひたすら大きくすることです。

その上でレコードプレーヤーには静寂さと正確さ(回転)が求められます。

遠路はるばる到着したBL-111はこれらの課題を高い次元でクリヤーしました。

これからは、私の再生システムでその力を存分に発揮してくれることでしょう。

完!
-----------------------------------------

威容を誇る40㎝の大口径ターンテーブルが回る業務用のレコードプレーヤー。

ターンテーブルの最外周部には巨大なストロボが付いています。

このプレーヤーでレコードを聴かせてもらいました。

・・・・なんか変です。

聞き慣れたオケの音が全体的に暗くて重いのです。

演奏中のプレーヤーを見るとかなりのスピードでストロボの縞模様が逆回転をしています。

「スピードの調整箇所はありません。数時間もすれば戻るのでは」・・・とのお話。

10秒程度で縞模様が一回転する場合、そのスピード偏差はどの程度でしょうか。

・・・・時間がなくなりましたので・・・・続きはどなたかにお願いします。

高価なケーブルの交換も日本経済発展のためには必要ですが、その前にぜひ回転数を・・・

2014-02-07 : Audio topics : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

レコードプレーヤーがやってきた!

先日、私の留守中に40kgほどもある荷物が徳島から届きました。

ヤマト便のお兄さんが二人掛かりで地下室に運び込んだそうです。

その日の午後、地下室から出して玄関の階段を登り、リビングルームに運び込みました。

もちろん一人で。トレーニングジムで4年鍛えた足腰でしたが・・・・

MICRO_AD-Player-0
<整備完了!>

実は、到着から1週間ほどの時間を掛けて整備をしてきました。

そして今、初期性能を完全に取り戻し、静かに回転して素敵な音楽を奏でています。
--------------------------------------
●整備内容-その1

まず初日、持ち込んだリビングで梱包を解いたのですが取り出すことが出来ません。

やむなく箱を切り裂いて箱の方を取り除きました。

28kgの本体に別梱包の重量10kgのターンテーブルを落とし込みます。

ターンテーブルにセットした専用工具を使って糸をモーターのプーリーに掛けます。

実は、糸ドライブプレーヤーを使うのは初めてです。

パワーオンと同時にターンテーブルに助走回転を付けてやります。

無事に動き出しました。

ホッとしたのもつかの間、耳を澄ますと「シュシュ、シュシュ」と言う、ノイズが聞こえます。

モーター付近に指を当てると僅かな振動も感じます。

まずい!!!!

絶対的な静粛性が必要なアナログプレーヤーが自らノイズを出してはいけません。

10年ほど使用していなかったとの事で、2日ほど連続運転をしてみました。

結果は・・・残念ながらノイズは消えませんでした。

ツマミを回してモーターを移動し、糸の張力を変化するとノイズも変化します。

どうやら原因はモーターそのものにあるようです。

ノイズが消えなければ単なる粗大ゴミとなってしまいます。

意を決してモーターを分解してみるすることにしました。

MICRO_AD-Player-2
<モーターの分解>

購入から30年近くが経つとのことでしたが「腐っても鯛」を実感します。

日本にも良い時代があったのだとしみじみ思います。

MICRO_AD-Player-3
<駆動モーターの内部>

実にしっかりした部品が使われています。

MICRO_AD-Player-4
<固定極>

回転する磁気エネルギーを生み出す固定極。

MICRO_AD-Player-5
<ローター>

底部にパルス発生用の溝が設けられたローター。

MICRO_AD-Player-6
<回転検出コイル>

ローターの回転を検出するプリントコイル。

MICRO_AD-Player-7
<モーター用スペーサー>

重量感のあるモーター取付用のスペーサー。

MICRO_AD-Player-8
<組み立て完成>

全てのパーツを清掃し、ダイソンDC45でゴミ取り。

SPA配合のCRC-5-56を付けた布でシャフトを拭って再組み立て。

MICRO_AD-Player-1
<元通りに組み立て>

これでダメなら・・・・・単なる・・・です。


2014-02-03 : Audio topics : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

明けの明星とNon Flyer

この時期、気温は平均して-5℃前後。

10年前は-10℃前後だったので、まるで春のような・・・

Sunrise-1
<1月24日 6:24 +6.8℃>

明けの明星が・・・・見えますか?

Sunrise-2
<1月29日 6:19 -5.8℃>

金星と月が並んでいます。

Sunrise-3
<1月30日 6:24 -2.5℃>

こんな景色に出会えると嬉しくなります。

Jogging_14020_6-19.jpg
<今日 6:19 -5.6℃>

昨日が+0.2℃だったので、-5.6℃はとても冷たい空気に感じます。

明星君はいつまでここに居るのでしょうか?
--------------------------------
話題は変わってNon_Flyerです。

ジョギングだけでは減らない体重。

「ビールやめれば」と、天の声が地獄から聞こえてきます。・・・・それだけは。

で、油の摂取量を少しでも減らせれば。と。

溜め込んだカードのポイントで購入しました。

何事も溜め込んではいけないのです。

Non Flyer-1
<どこに居るのでしょうか?>

Non Flyer-2
<PHILLIPS君が居ました>

Non Flyer-3
<これでなにが?>
--------------------------------------
Non_Flyer-1
<初トライ>

鶏手羽・・・・大成功!

受け皿にかなりの油が落ちていた!と、調理人から報告有り。

Non_Flyer-2
<鶏のもも肉>

当然、大成功!

オーブンの時は時々表面のみこんがりで、中身は超レアな場合も。

Non Flyerは熱風(これは最高の200℃)で焼き上げます。

中までしっかり加熱されています。

Non_Flyer-23-1
<トンカツ>

大好きなトンカツは・・・・

意見が真っ二つに割れました。

Non_Flyer-23-2
<左-油、右Non_Flyer>

Non Flyerだとパン粉の一部のが白っぽいままです。

全面が美味しそうなキツネ色を夢見る調理人にはやや不評です。

でも目を閉じて食べるとどちらがどちらか判りません。

私にとっては「Non Oily=美味しいトンカツ」ですが、今後出てくるかどうかは微妙です。
-----------------------------
ここで、まだ買っていない人にお知らせします。

他社のは知りませんが、PHILLIPSは大きいです!

・・・届いた梱包の大きさと重さにビックリ。

そして、開けて実物を見てまたビックリ。

こんなにおおきくておもいとはおもいませんでした。

「置くところある?」と悩む人々が居ました。

近々、これを使って面白い実験をしてみます。

CDを焼くのだろうって?・・・当たりです。

2014-02-01 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

FC2カウンター

プロフィール

Kurizz-Labo(クリズラボ)

Author:Kurizz-Labo(クリズラボ)
DEQX販売のKurizz-Labo(クリズラボ)の店主です。
ホームページでは書けないこと、私的なことなどを日記風に綴って行きます。
暇つぶしにお読み頂ければ幸いです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。