Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Help me

使用中のデスクトップPCには.I/O DATAのTVチューナーボード(GV-MVP/XS3W)がはいっています。

I/O DATA TV_Board
<I/O DATAのTVチューナーボード>

しかし、これが様々なソフトと衝突して本来のPCとしての機能が損なわれることが多く、悩みの種でした。

少しずつ相性の悪いソフトも判明してきましたが、Windows7の画像取込用ソフト、Snipping Toolとは喧嘩をします。

Snipping Toolはマニュアルを作る作業などに欠かせません。

悩んだ末に閃きました。

たしか2年近く前に買い替えた女房のワンセグテレビ付き携帯電話がどこかで眠っているはずだ!

予感は的中。シャープの「SH903iTV」(docomo)が引出に眠っていました。

携帯ワンセグ-1
<ワンセグTV付き携帯>

早速借りて受信テストをすると、ワンセグ受信は極めて不安定。

1分として安定した受信ができず、見えないchまであります。

ネットで調べると似たような状況のようです。

あきらめかけましたが、あきらめられません。

PCのTVボードに入っている地デジアンテナから分岐して携帯のアンテナにつないでみました。

最初は携帯のアンテナに近づけたり同軸の芯線を接続しましたが、受信状態が僅かに改善される程度です。

やっぱりダメか。でも、あきらめきれません。(相当しつこい!)

ところで、この携帯には平型端子のA/V出力が付いています。

安定した受信ができたら外部のスピーカーを鳴らす予定で変換プラグを探しまくって既に購入していました。

携帯ワンセグ-2
<553円のアダプター>

実はこれが受信感度改善の救世主でもありました。

アンテナ
<地デジアンテナを本格接続>

アンテナは通常アースと一対で機能しています。

しかし携帯電話機ではアースを取るのが意外に難しいのです。

この意味でミニジャックのアース側は本体内部の完璧なアース端子です。

これを利用してアンテナのアースと携帯のアースを接続することを思いつきました。

そして、アンテナ側を携帯のアンテナ棒に接続すると、なんと、極めて元気の良い電波が携帯に入ったようです。

完璧です。全てのチャンネルが何時間見ていても一瞬の途切れもありません。

ワンセグテレビの受信感度が悪い場合の対策がいろいろ書かれていますが、本気で見るなら、そして移動しないで良ければ、通常の地デジアンテナを分岐してアースを含めて接続してやると効果覿面。

2年も引出に寝ていた子を起こしてしまいましたが、結果はPCのTVを使わなくてOKの幸せな日々が訪れましたた。

これで(知る人ぞ知る)DEQXのマニュアル制作も一気にすすむ気配です。

ところが ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?????

3週間ほど経ったある日、携帯TVのスイッチを押すと

携帯ワンセグ-3
↑↑↑↑↑↑↑↑↑ こんなメッセージが出てTVが映りません。

FOMA圏内に、と言われても既にキャリヤの契約は切っているので意味がないはず。

完璧と思ったアンテナ対策と高音質再生が水の泡に・・・・

ネットで調べてみると同様のケースが出ていました。

それなりの対策(セルフモードにしてFOMAキャリヤを使わない等々)も出ていますが、基本的にはダメなようです。

取説をダウンロードして該当箇所を探すと・・・・ありました。

取説
<SH903iTVの取説>

「カードを取り付けないと・・・」とありますが、当然ながら「活きているカード」という意味でしょう。

カードが活きている状態、つまりdocomoに通信料金を払っていればテレビが見えることになります。

カードが死んでいる状態、これは携帯電話機が既にdocomoの端末では無くなっていることを意味しています。

それなのにdocomoとは無関係で、製品としての基本機能であるワンセグテレビの受信まで殺すことが許されるのでしょうか。

貸与されている端末なら契約解除と同時に返却が普通なのでまだ解りますが、かなりの高額で個人が購入した電気製品です。

もちろんこれはdocomoだけではないと思いますが、携帯電話としての機能が終わった途端にワンセグテレビの機能も含めてほとんどの機能が使えないようになっていたのです。

しかも、ワンセグテレビはある程度の時間(あるいは起動回数か?)が経ち、FOMA通信ができないと判断される、つまりこの端末からお金が取れない判断されると機能が停止する仕組みになっているようです。

まんまと引っかかった私が情けないのですが、それにしても「せこい話」です。

ネットでこのあたりの情報を見ていると、実は最近になってこの問題が解決されたような話もあります。

あまりに理不尽な事態に対して多くのユーザーが声を上げたのでしょうか。

それとも厳密に言えば法律違反(と、私は思いますが)に近い仕様に気付いたためでしょうか。

最近ではキャリヤとしての契約を終えた端末でもワンセグテレビの受信機能が使えるようになっているようです。

やっと当たり前になったわけですが、もしこれが本当なら、ちょっと昔のユーザーはほったらかし・・・

これで良いのでしょうか。

大手通信会社の違法とも思えるユーザー囲い込み戦略にはあきれ果てます。

もし、どなたか、ワンセグ受信の解決方法をご存じでしたらご一報を!!

ちなみに私が手にした初代のiPhone4は既に電話機能が切れていますが、Wi-Fi経由でPCと連動し、iTunes経由で音楽の自動取込や単体での再生、そしてネット経由でNHKの「らじるらじる」や全世界のラジオ局まで楽しめるなど、ベッドサイドで一年中大活躍です。

これなら次もiPhoneを買いたいと思ってしまう私です。


スポンサーサイト
2014-07-21 : パンドラの箱 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

溜飲を下げる

キンドル
<9,980円のKindle Peperwhite>

電子ブック「Kindle」は私の読書傾向を確実に変えました。

2013年10月に購入して以来、紙媒体の書籍購入はほぼゼロ。

数年に一回程度だった「文藝春秋」を毎月買うようになりました。

既に9冊ほどがKindleに入っているので随分重くなりました。(笑)

Kindle-1
<ベッドサイドのKindle>

ベッドに入るとHilary Hahnのヴァイオリンを聴きながらKindleのスイッチを入れます。

文藝春秋7月号
<文藝春秋7月号>

そう言えばもう8月号が出ました。

購入ボタンをワンクリックするとたちまちベッドサイドに飛んできます。

でも、まだ7月号が読み終わっていません・・・・

Kindle-2
<昨夜のページ>

昨夜、読み始めたのがこのページ。

「ベストセラーの「食わせ本」を疑え」勢古浩爾

この一文を読んだだけで7月号を買って良かったと思いました。

最近よく見かける本のタイトルに怒りさえ感じていた私です。

英語本

例えばKindle版で買ってしまったこの本、

オーストラリアとのビジネスに必要なので勉強しようと購入してみました。

期待していた私が悪いのですが、タイトルに関連した部分は数ページのみ。

後は毒にも薬にもならない内容ばかり。

それ以来、この手の「嘘八百のだましタイトル」本には手を出さないようにしていました。

そんな折、昨夜の記事はここまで書いて良いのかな?と思うほどの濃い内容。

一部をご紹介。

こんな言葉がタイトルに入っていたら、眉に唾をつけたほうがいい。
「ときめく」「若返る」「~したけりゃ~」「引き寄せ」「脳」「法則」「ルール」
「魔法」「一瞬」「一秒」「一分」「15分」「9割」「極意」「手帳」「10倍」「20倍」
「30日」「一億円」などなど。
「これ、ほんとかね?」というタイトルである。
他には出版社と著者名で見当をつけることができるが、これは言えない。


とあります。うんうん、とうなずいてしまいました。

この後は実名のタイトル入りでめった切り。

例えば、ベストセラーになっている夏井睦「炭水化物が人類を滅ぼす」(光文社新書)

人類はこれまで何千年も炭水化物を食べてきたし、今でも食べているが、いまだに人類は滅びていないから、このタイトルは一発でアウト。それとも、これから滅びるのか。著者はテレビに出て、まじめそうな顔をしながら、炭水化物は「毒」だ、とおよそ医者にあるまじき暴言を吐いている。もしかしたら、あなたは「食わせ者?

という具合で、この手の様々な本を取り上げています。

もう一つだけ、

どこを揉もうとほっといてくれ、と言いたくなるのが、槙孝子「長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい」(アスコム)。ふくらはぎ健康法は元々、石川洋一という外科医が考案したものらしい。著者によると、この健康法は、なんとなんと、心臓、腎臓、血圧、デトックス、ダイエット、美容、アンチエイジング、自然治癒力、がん、感染症、アトピー、花粉症、肌荒れ、シミ、抜け毛、イライラ、更年期障害、不眠、うつ、能力、認知症、乳幼児の病気、に効果があるらしい。ほぼ万能ではないか。
やり方は、ふくらはぎをかならず足首から上へもみあげること。すると全身の血流がよくなり、身体も温まって、免疫力も上がる。結果、体験者からの声にあるように、血圧が下がり、コレステロール値が改善され、腰痛や背中の激痛が緩和し、舌がん後のむくみが引き、肌荒れや便通が改善されるということだ。まさか、全部がウソというわけではまるまい。コストはかからない。やってみて悪いことではなさそうである。ただし、「長生きしたけりゃ」というが、ふくらはぎをもむと「長生き」するという統計は皆無のはずである。出版社は「ただの方便じゃないか、一々目くじら立てるなよ」というかもしれないが、ただの開き直りだ。ちなみに考案者の石川医師は八十歳でお亡くなりになったらしい。二〇十二年の日本人男性の平均寿命も七十九.九歳である。


昨夜は実に愉快な気分で寝ることができました。

ちなみに、この一文の中には「真剣でまともな本も」という見出しで口直しがあります。

ここで紹介されている本を買ってみます。(大丈夫でしょうね・・・)
----------------------------------
一昨日の朝、風に乗って怪しげな香りが漂ってきました。

栗の花-1
<栗の花-全景>

少し先の栗の木に咲いた花の香り(臭い)でした。

栗の花-2
<栗の花-アップ>

どっかで同じような香りを・・・・思い出せません。

今年の秋にはどっさりと実をつけそうな予感がします。

ごちそうさまです。
2014-07-13 : Book紹介 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

嬉しいお便りと日々の雑感

数日で景色が変わりました。

ジョギング-1
<Before>

年輪を重ねた見事な「一位の木」

ジョギング-2
<After>

数日で平地に!

近日中に家が・・・でしょうか。
----------------------------------
今朝も4時半に起床。珈琲を一杯だけ入れて身体を目覚めさせ、イザ。

5時半、雨がポツポツ。で、早朝ジョギングは中止。

ジョギングが中止なので、直ぐにDEQXのマニュアル作りに取りかかりました。

朝食を済ませて作業を続行。

机にへばりついていると身体がムズムズ。

11時前、思い切ってジョギングに出ました。

抜けるような青空。

気温は24℃とかなり高めですが、風が有って爽やかです。

ジョギング-3
<キノコ>

道ばたに生えてきたキノコを発見。

ジョギング-4
<午前11時頃>

ふと空を見上げると・・・

ジョギング-5
<やばい!>

真っ白な入道雲が。

この分では午後になると盛大に雷雨が来そうです。
-----------------------------------------
シャワーを浴びて昼食。

うとうとと午後の仮眠。

手紙_140709

<お手紙が>

目覚めると高知からのお手紙が届いていました。

MJ誌の記事を見てお手紙を頂き、回路図をお送りしました。

それ以来何度かお便りと、完成した自作アンプの写真を頂きます。

真空管アンプ-2
<300B-PP アンプ-1>

今回はついに300Bですね。

多分、数十台、もしかするとそれ以上作って来られたのでしょうね。

自作の楽しさはオーディオの楽しさ。

真空管アンプ-3
<300B-PP アンプ-2>

お逢いしたこともなく、お顔も、お歳も存じ上げませんが、同じ感動が共有できる素晴らしさは別格です。

ますますお元気で、ずっとアンプを作り続けて下さい。

素敵なお便り、ありがとうございました。

2014-07-09 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

日常の一コマ

6月27日、所用で東京に行って来ました。

6月27日-東京駅
<なんと申しましょうか>

その帰り道、東京駅で長野新幹線を待っていたときに向かい側のホームに止まっていた新幹線(東北?)です。

野バラ-1
<庭の野バラ-1>

庭の野バラが咲き出しました。

午前11時頃でまだ塀の陰です。

野バラ-2
<庭の野バラ-2>

午前11時半頃、太陽が塀を乗り越えて射し込み、バラにスポットライトが!

2014-07-01 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

FC2カウンター

プロフィール

Kurizz-Labo(クリズラボ)

Author:Kurizz-Labo(クリズラボ)
DEQX販売のKurizz-Labo(クリズラボ)の店主です。
ホームページでは書けないこと、私的なことなどを日記風に綴って行きます。
暇つぶしにお読み頂ければ幸いです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。