FC2ブログ
Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

宅地開発と地震

時間は前後しますが、先週の事です。すぐ近くでチェーンソーと、草刈り機の音が3日ほど鳴り続けました。さすがに3日目くらいには騒音と、風向きによっては埃っぽい空気が漂ってくるのに閉口して見に行きました。
我が家の隣には同じ頃に建てられた家が一軒ありますが、その向こうは落葉松と雑木林でした。騒音の元はこの雑木林でした。
えっ、ついにここも開発ですが!
そして4日目の朝、ウォーキングから戻ってくると目に飛び込んできたのがこの立て看板。
ついに来ました。

今まではウォーキング街道での見物でしたが、これほどの近距離にまで開発が迫ってくるとは思っていませんでした。
隣の隣・売り出し始まる

土地を見に来ていた知り合いの不動産屋さんに聞くと、広さは170坪ほどで、価格はたぶん1,300万円程度だと言っていました。「栗原さん、買っちゃえば。でも間に一軒入るから無理か」「そうだよね、飛び地になっちゃうものね」と、内心ほっとした私でした。


ついでにもう一軒。これも帰宅途中ですが、我が家からは7~800m離れたところで新築工事が始まりました。地鎮祭は一か月ほど前に見たのですが、いよいよ工事がスタートしました。
近所で地下室

一週間ほど経ったある日、フェンスがずっと張られたままで進展が見られません。あれれと思い、フェンスの中を覗くと、あれまぁ、ぼっかりと大きな穴が開いて、既にベタ基礎のコンクリートと鉄筋の柱が立っていました。
穴はかなり深く、5~6mはありそうです。立派な地下室です。広さは15畳ほどはありそうです。理想的なオーディオルームが出来そうです。
地下室工事


今はお盆の時期でほとんどの工事は停止状態。場所によっては来週あたりから工事が再開されそうです。
レポートのネタは尽きそうにありません。

15日(水)には東京大田区の花火大会を見に行きました。知人がオーナーの7階建てマンションの屋上からは花火を間近に見ることができますが、もちろん花火は刺し身のつまで特設ビアガーデンが目的です。
ガーデンづくりをしていると、なんとも奇妙な雲が出現。皆に伝えに行っている間に形が崩れてしまいましたが、それでもその異様さは伝わってきます。
怪しげな雲-この後、来ました。

とは言っても、灼熱地獄の東京に入道雲が出て夕日が当たっているだけなのですが、雲一つ無い空に突然沸き立つ雲はやはり不気味です。
そしてその後です。うっすらですが、明らかに東の方向のある一点を目指して飛行機雲のような幾筋もの雲が見えました。
私は確信しました。そして大田区から見て東の方向と言えば東京湾と千葉県方向だ、ということを確認しました。
残念ながらこの時は写真も撮らず、誰にも話していないので、「後からなら何とでもいえる」状態だったのが残念。

地震雲。それは私の中ではかなりの確率で的中します。2004年10月23日の午前11時頃、女房を前橋の眼科医に連れて行きました。治療を終えて出てきた時、あまりに見事な地震雲が目に入りましので女房に、ひょっとすると北の方で大きな地震があるかもしれないよと告げました。何事もなく帰宅し、何事もないように早めの夕食を食べていたその時、5時56分にあの「M6.8 新潟県中越地震」が起きたのです。ここ軽井沢でもかなり強くしかもかなり長く揺れました。
食事を中断し、すぐに身支度を整えてとるものもとりあえず、新幹線に飛び乗って渋谷に向かいました。

今回の地震雲はこの時とはまるで規模が違うので誰にも言いませんでした。花火見物が終わり、宴会も終えて午前0時ごろクーラーの効いた部屋で深い眠りに就きました。
そして午前4時15分。それはやってきました。極めて強固に造られたマンションの7階の部屋にいた私は最初のグラッ、で目が覚めました。やや強い揺れでしたが不安は全く感じませんdした。直ぐにテレビとラジオのスイッチを入れ、次々にチャンネルを変えていくと、4chがちょうどニュース番組の最中で、直ぐに地震があったことを伝えていました。
NHKは長い長い(1分程度の事でしょうが、長い時間でした)沈黙の後、やっと地震速報のスーパーが出ました。
遅い。震度4ですよ。日頃は震度1でも直ぐに地震速報が出ますが、私の感覚としては「1」は要らないなと思っています。でも、体感的に震度3以上なら「どこで、どの程度なのかを直ぐに知りたい」と思います。この時に期待に応えてくれるのはどの放送局か・・・・今回はニュース番組を送出中の4chに軍配が上がりました。地震が後15分遅ければNHKもニュース番組に突入していたので速報できたのでしょうが、しかし、言い訳は不要です。「信頼」のために頑張ってください。
スポンサーサイト



2007-08-17 : 日常の出来事 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-09-14 21:21 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

栗原信義

Author:栗原信義

クリズラボの店主です。

自家焙煎のこだわり珈琲と、

何も足さない何も引かない

正確なサウンド!

あと10年、オーディオを中心に

感性と科学の両面から追求して

いきたいと思います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索