FC2ブログ
Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

白地図を駆って

昨日、朝8時過ぎに台風14号と一緒に和気藹々と栃木県のH氏宅に向かいました。
軽井沢ICから上信越自動車動に入り、関越道へ、そして高崎ICから北関東自動車道へ。
カーナビ君は伊勢佐木ICを過ぎると高速は終点なので一般道に入りなさいと言っている。
↓↓↓↓↓↓↓↓
カーナビ
そういえばこのカーナビ君は4年ほど前に購入したので、地図データはたぶん5~6年前のものだと思う。
ナビはそういうけど、目の前の高速はまだまだ続いている・・・・ええい、ままよ。そのまま突っ走りました。
カーナビの画面はまるで砂漠の中を進んでいるような状況で「新しいルートに切り替えます」を無意味に繰り返している。(彼女、ごめんね)
結局、高速道は太田桐生ICまで完成していたのでした。
その後は足利バイパスをひた走り佐野藤岡ICから東北道に入り矢板ICまで行きます。
想定していた高速道が意外なところまで延びていてルンルン。
・・・・まてよ、帰りはどうなるの???カーナビは砂漠を走っていたしなーーーー。
矢板ICの手前にある上河内サービスエリアで昼食。食べたかった餃子をぐっと我慢していざ出陣です。

Hase_sys-1
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
お部屋に入った途端、目に飛び込んできました。
このホーン、見たことありますか。
下のスピーカーボックスは有名なALTECの620Aです。
ちなみに3サイズは1016H×660W×457.2Dです。

Hase_sys-3
3サイズと比べ見て下さい。
正直言って巨大です。圧倒的な存在感です。
2㎝以上はありそうな肉厚の樹脂製ホーンで、大変重く、鳴きは全く感じません。

Audio Lab特性
早速特性を測定させていただくと・・・・凄い。
カットオフは140Hzだそうですが180Hz~8,000Hzまでが-10dBまでに入り、しかも大変美しいカマボコ型の特性です。
特性を見ただけで基本に忠実な製品はやはり良いなと素直に思いました。
そしてカマボコ特性をDEQXで補正すれば最強の中域になると直感が訴えています。
ドイツのStereo Labというメーカーのものだそうですが、H氏はドイツから直輸入されたとか。
日本でドイツのスピーカーと言えばアバンギャルドが有名ですが、ドイツはどうしてこんなものが作れる(採算が取れる)のでしょうか。
ちなみに、ホーンは安かったけど輸送賃が高かった!との事です。

Hase_sys-5
この図はかなり前にH氏からシステムのご紹介を頂いて私が製作したものです。
今回実際にお伺いして結構違っていました。申し訳ありません。
真っ先にホーンの色が違います。ほーんとだ(誰です!)

Hase_sys-2

このホーンに直視されながら音楽を聴いていると、とてもお酒を飲むわけにはいかない雰囲気。
途中で気が付いたのですがお部屋の片隅でB&W801-S2が布を被って寝ています。
曰く、「とにかく綺麗な音で鳴るスピーカーで気に入っていたが、もう少し野性味と骨太の音が欲しくなった」とのことから巨大なホーンに行き着いたそうです。

Hase_sys-4
機器類は2本のラックに収まっていますが、アンプは全て3極管シングル、Non-NFBで統一されています。

早速DEQXをシステムに組み込み、マイクをつなぎ、測定開始。
さて、結果は・・・・
ここで、一旦コマーシャルを見ていただいてから続きはまた。

DEQXDEQXDEQXDEQXDEQXDEQXDEQXDEQXDEQXDEQXDEQXDEQXDEQXDEQXDEQX

では後半を。
実は帰り道が大変でした。6時を過ぎてあたりは真っ暗。
とりあえず東北道に入り、またまた上河内SAに入って今度は思いっきり餃子を注文。
栃木・宇都宮の餃子は巨大なホーンと同じで実に味わい深いものでした。
東北道をひた走るとかなりの頻度で北関東自動車道の看板が目に付きます。
2枚目の看板でそちらに行ってみました。
大失敗です。出来立てホヤホヤで湯気の出ている自動車道は10分ほどで終わり。
やれやれ、やっぱり。
帰るだけなので、時間が掛かっても問題なし。ひたすらカーナビ君(お嬢)に従うことにしました。
その結果・・・答えはCM2の後で。

延々市街地や狭い一本道を走り、結局、伊勢佐木ICから無事に北関東自動車道に入りました。
やっぱりカーナビ君はここからしか北関東自動車道をご存じないのね?
そうだろうとは思っていただけ、そうならそうと、早く言ってよ・・・
(昔、誰かに言ったような台詞だなあーーーー)
明日、5年ぶりに君の頭脳を更新することに決めた!。
14,800円ほど掛かるけど仕事の相棒なので仕方ないね。

続く・・・・
スポンサーサイト



2010-10-31 : オーディオトピックス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

栗原信義

Author:栗原信義

クリズラボの店主です。

自家焙煎のこだわり珈琲と、

何も足さない何も引かない

正確なサウンド!

あと10年、オーディオを中心に

感性と科学の両面から追求して

いきたいと思います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索