FC2ブログ
Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

伊豆からの帰り道

行きがないのに、もう、帰り道?
そうなんです。
行きは「DEQX User's Report」で「近日上映」予定です。

1月10日のブログに伊豆でDEQXのデモをしたお話を載せました。
そして、聴かれたたお客様は早速導入を決定。
お待たせすること約3週間、2月6日(日)に納品となりました。
その翌日のお話しが今回のテーマです。

納品日の設置調整などは午後5時までに全てを完了。
お客様とその友人、そして、今回DEQXを販売していただいた出水電器の島元社長と私の4人。
デモの時も盛り上がったHawaii料理店(私の宿泊したホテルの1階)へ繰り出しました。

もちろんオーディオの話、薪ストーブの話等々で話はとどまることを知らず、あっという間に5時間が過ぎたことは共通の趣味がなせる技かなと思います。
午後10時、お店の生ビールを一人で平らげた島元さんをお客様が車でお送りし、私は4階のホテルルームへ。

そして翌日、お店のビールを平らげた島元社長とは違って私は6時半にすっきりと目覚めました。
カーテンを開けると真正面に富士山が・・・素晴らしい。
バイキングの朝食をしっかり食べて9時にチェックアウト。
ホテルの受付嬢に聞いて、車で5分の「食遊市場」に行きました。

食遊市場外観
<遊食市場>
ここは小売店の方が買いに来るという食料品市場で、前日に島元さんから聞いていました。

食遊市場内部
<遊食市場の店内>
凄い!。周りは工業団地のような雰囲気の何もない場所に、アメ横の店を拡大したような感じの市場です。

食遊市場-乾物屋さん
<乾物専門店>
個人宅で使うにはやや分量が多すぎる感じですが、安い!

食遊市場-魚屋さん
<魚貝類専門店>
そして今回お目当ての魚の干物を売っているとおぼしきお店を見つけました。
店内を見回ると、発泡スチロールの箱に一杯入った品々が所狭しと並んでいますが、よく見ると必要な分量だけ買えるような雰囲気もあり、ホッとしました。

食遊市場-魚屋さん-2
<魚貝類専門店-2>
沼津港で上がったものでしょうか、新鮮な魚たちが並んでいます。

食遊市場-魚屋さん-3
<魚貝類専門店-3>
そして店内を探すこと3時間(ウソ、3分です)。
ありました目当ての干物類が。
でも、最初に目に飛び込んできたのはスチロールの箱に入ったアジの干物で、1ケース15枚ほどで980円。
よほどこれを買ってしまおうかと思いましたが、いくら何でも二人では食べきれない。
毎朝毎朝、アジの干物も辛かろう・・・・

奥を覗くと小分けの品物が陳列ケースに並んでいます。
やれやれ、でもアジの開き2枚をどうやって買えばよいのか、悩んだ末にちょうど通りかかった美人の若奥様に聞いてみました。
「お兄さん大丈夫よ、店のおじさんを呼んで注文すれば必要なだけ包んでくれます」との暖かいお言葉。
沼津って良いところですね。

極上物と普通のアジの干物を2枚ずつ。大きな鯖の醤油干し、いかにも美味しそうな塩鮭の切り身を2つ。
以上合計1,240円。財布の中の5千円札を握っていた私がバカでした。
往復10時間掛けても買いに来る価値がありそうです。
そうだ!、島元さんにお願いしよう。このあたりでもう2~3台DEQXを売って下さい。

牧場で休憩
<帰り道-その1>
帰りは気ままな一人旅。
カーナビ君の言うがままに沼津ICから東名に乗り、富士ICから一般道へ。
西富士道路を通って、139号線をひたすら走ります。
その途中で一休み。実はカーナビ君が前回も教えてくれた道で、牧場が行き詰まって(違うかな・・スイマセン)おしゃれなお店を出しているのは見ていました。
そこで今回は立ち寄ることに。

お店にはいると可愛い店員が一人暇そうにしています。
「抹茶のジェラートが欲しいけど、どの券を買えばいいの・・・」と、白々しく聞くオジサン。
「シングルで良ければ一番上の、シングルジェラートの券を買って下さい。」
「入れ物はコーンで良いですか・・・・」

見ていると、これ以上は詰められないほどまずはコーンに抹茶のジェラートを詰め込みました。
そして、これ以上は無理だろうというほど積み上げています。

お嬢さん、暇だからって・・・お兄さんはそんなには食べられないよ。
(買ってしまったホットコーヒーはどうしましょう・・・・・)

富士山
<富士山という山です>
必死で抹茶のジェラートを食べながらふと窓の外を見ると・・・そこには見事な富士山が。

午後2時過ぎ、睡魔と戦いながら、何とか無事に我が家にたどり着いた栗原さんでした。
(おかしい!! 午後10時に寝て6時半起床なら睡眠は十分でしょ・・・何やってたの)
スポンサーサイト



2011-02-08 : DEQX関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

栗原信義

Author:栗原信義

クリズラボの店主です。

自家焙煎のこだわり珈琲と、

何も足さない何も引かない

正確なサウンド!

あと10年、オーディオを中心に

感性と科学の両面から追求して

いきたいと思います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索