FC2ブログ
Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

雪です。銭湯です。ジェルソミーナです。

8日(火)、ちょっと大きな荷物を持ち上げたときに腰をひねって軽いギックリ腰になりました。
9日(水)、様子見で、とりあえず我が家の風呂にのんびり30分浸かりました。
10日(木)、調子がよいので久々に車で15分の星野温泉にあるトンボの湯に行きました。
トンボの湯だけトンボ返りで利用する人は朝10時から入れます。

トンボの湯-1

10時01分、入り口にはすでにちらほらと人影が・・・

トンボの湯カード

受付でメンバーズカードを出すと通常1,200円の入浴料が500円になります。

トンボの湯-2

右が「女湯」で左が「男湯」

トンボの湯-3

迷わず右側の建物に入ります。
記憶力の良い方はもうお判りですね。本来は左側なのです。

男湯

扉を開けて脱衣場に入るとそこは天国!。ちゃうちゃう。

そこは北京か上海か、はたまたソウルか・・・・
既に3~4人はスッポンポンで、4~5人が脱いでいます。
日本語は聞こえません。
あらら、やっぱり入り口を間違えたか・・・

こんな季節、こんな時間、こんな場所に。
でも裸になれば皆同じ。持ち物だって皆同じ・・・あれっ、最近日本は小さくなってきました。
露天風呂に30分、サウナに10分、また露天に20分。でいっちょ上がり。
----------------------------
ここからは建国記念の日、つまり今日です。

ウォーキング_110211-1

うっすらと雪化粧した1000m道路をひたすら歩きます。
ふと見ると、別れ道が・・・真っ直ぐ行くべきか、それとも右に・・・右は女湯だった。

ぼくの前に道はない、ぼくの後ろに道は出来る・・・間違えました。
ぼくの前に足跡はない、ぼくの後ろに足跡は出来る・・・当たり前田のクラッカー。
(こんな日の朝6時にこんなところを歩いているバカは一人だけでした。)

ウォーキング_110211-2

迷わず真っ直ぐに進むぼく。どこまでも続く果てしない道が・・・

MJ_2011_03.jpg

10日、昨日発売されたMJ誌です。
P.135「同軸2ウェイホーンドライバー導入記」[第1回]
これは面白い・・・立ち読み現金。

スポンサーサイト



2011-02-11 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

栗原信義

Author:栗原信義

クリズラボの店主です。

自家焙煎のこだわり珈琲と、

何も足さない何も引かない

正確なサウンド!

あと10年、オーディオを中心に

感性と科学の両面から追求して

いきたいと思います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索