FC2ブログ
Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

霧氷とつららとATOKと・・・

一昨日、昨日とつららの写真を載せました。

霧氷-1

今日はつらら+霧氷です。

霧氷-2

霧氷は結構複雑な気象条件が揃わないと表れません。

霧氷-3

今朝は「雪景色と霧氷とつらら」の三重奏、まるで私の心のように白一色の世界です。
(面の皮も三重奏だろうって・・・当たりです。)

ここからが今日の本題です。

ATOK_Logo-2

昨夜、ATOKの新製品 2011 を購入しました。
大辞林やジーニアスの英和、和英辞書が付いたプレミアム版です。
ダウンロード版が一番安くて8,400円でした。

ATOKは日本語FEP(フロントエンドプロセッサ)としては常に最高のパフォーマンスを維持してきたソフトだと思います。
1985年にワープロソフトから独立して使えるATOKが出て以来、PC-9801やMac時代も含めて25年以上も使い続けてきました。
最近はATOK2007を使っていましたが、もう完璧でこれ以上の進化は無いと思っていました。
ですから、2011版の案内が来てもあまり感心はありませんでした。

昨夜、寝る前にウィスキーをちびりながら、捨てようかと思って手に取ったパンフレットに引きつけられました。
国語、和英、英和辞書がFEP内で使え、しかもWeb経由で翻訳まで出来る。
これってなに!!!

今まで、辞書は「goo辞書」、翻訳は「Excite翻訳」などの専門サイトを立ち上げて処理してきましたが、もしかするとこれらがメールや文章を書いている中で全て処理できるとすれば最高です。
変換機能などはあまり変わらないとしても、辞書だけでも価格分の価値ありと判断して購入に踏み切りました。

まてよ、栃木のユーザー様は「全ての機能が使えなくても3Wayのチャンデバと思えば安い買い物だ!」と。
そして札幌のユーザー様も「全ての機能が使えなくても高品位なEQと思えば安い買い物だ!」と。仰有っていました。

良く判らないものを買う場合、その機能の全部ではなくても、支払ったコストに見合う部分があれば購入に踏み切れると言うことですね。なるほど、これは実感であり、教訓ですね。

高音質なプリアンプと、高性能な3Wayチャンネルデバイダー、フィズリニアで自在な設定が可能なマニュアルEQ、そして驚異のSP補正とRoom補正プロセッサと音響測定機能、これだけ入っていて○○万円・・・・一つの機能だけでも安い!(自画自賛でスイマセン)

話を戻してATOKの新製品です。
ダウンロード版の購入はネットで申し込んで、ネットバンク経由で支払うと5分後には手に入ります。
凄い世の中ですね。
解凍したファイルは全部で1GBありますが、ダウンロードは一回限りとのことなので直ぐにDVDにバックアップ。
10分後にはインストールが終わり、じっくりと使い心地を検証。

あれ!和英辞書が出ない・・・多分ウィスキーのせいだ!
ここでやっとマニュアルを見ます。
うんうん、なるほど、辞書のインストールが必要なのだ。
Web経由の翻訳も設定が必要、なるほど、なるほど。
面倒だ、全部インストールしよう。

30分後には全ての機能が全開状態。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑このセンテンスが一発で次の英文に変換されます。
All functions are fully opening states 30 minutes later.

最近、Google翻訳なども出てきてほぼリアルタイムに変換されますが、私が見ても変な翻訳が多く、まだまだですが、ATOK翻訳は既に実用レベルですね。

機能が多すぎて一晩では覚えきれませんが、正直言って凄いです。
There are too many functions and cannot finish learning it in a night, but original frank talk is great.

Your system waits for DEQX.

これはATOKが勝手に作った文ですよ。
良い子ですね。ATOKは。


----------と、その時、1階にいる女房から悲鳴が・・・・

恐怖のつらら-1

デッキの日除けテントに穴が開いたよーーー。

恐怖のつらら-2

叫び声を聞いて飛んでいくとそこには思わぬ光景が・・・・
直ぐにカメラを取ってきてパチリ。

あなたが何を連想しようと勝手ですが、これは誰が見てもツララです。

それにしても太いなーーーーーー。

スポンサーサイト



2011-02-16 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

栗原信義

Author:栗原信義

クリズラボの店主です。

自家焙煎のこだわり珈琲と、

何も足さない何も引かない

正確なサウンド!

あと10年、オーディオを中心に

感性と科学の両面から追求して

いきたいと思います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索