FC2ブログ
Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

あれから3週間が過ぎました

写真は昨日の朝6時半頃の浅間山です。

日常の風景

3月13日(日)の朝、それまで何度も試しては挫折していたジョギングにチャレンジしてみました。
きっかけが何であったか忘れてしまいましたが、歩くほどの速さ、息切れしないスピードで行うのが基本という、スロージョギングを思い出したのです。

ウォーキングコースの急な上り坂を避けて1000m林道の平坦な道から「走り」をスタートしました。
5分、10分・・・何ともありません。そしてついに30分。
今までなら3分~5分で息が上がり、苦しくて続けられませんでした。

1000m林道と分かれて下り坂に入るところで通常のウォーキングに戻して20分で帰宅。
この日の朝は-5℃でしたが帰宅すると上半身が汗でびっしょりです。
いままで、冬にこんな事はありませんでした。
なんだかとても爽やかな気分なのです。

少なめの朝食を採ってから、スロージョギングの極意を学ぶべく早速ネットで検索すると、
『 田中宏暁教授のスロージョギング講座 Part 1 』in 福岡大学
という動画が見つかりました。
この先生はスロージョギングの提唱者とのこと、いくら何でもマイクに風の音が入りすぎ・・・と思いながら2本で10分ほどのスロージョギング解説を見てしまいました。

納得です。とにかく息が上がらないように。(後はいい加減で良い)が基本。
これなら自分に合っていると理論?面からも改めて得心しました。

翌日は田中教授の教えに従って微妙に矯正しながら30分。
快適です。
17日、18日の朝は-9℃でしたが帰宅時の汗は依然として健在。
しかも、1000m林道の下り坂を含めてスロージョギングで通し、急な上り坂を除いて帰宅まで全行程、合計40分ほどを走り通せるようになりました。

スロージョギングに変更して20日間が過ぎました。
この間、カロリーを取りすぎないように食事にも多少の工夫をしましたが、既に2kg体重が減りました。

・・・・ごめんなさい。
被災地の状況にも、原発からも、あえて目をそらせている自分が居ます。

あれから3週間。
少しだけ距離を置いて、改めて考えてみたいと思います。

あなたは今後3割の電力を使わない生活が出来ますか?
という問いかけは、正しいのでしょうか・・・・
それとも恐喝や恫喝のたぐいなのでしょうか・・・・

明日もスロージョギングをしながら考えることにします。

スポンサーサイト



2011-04-01 : 非日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

栗原信義

Author:栗原信義

クリズラボの店主です。

自家焙煎のこだわり珈琲と、

何も足さない何も引かない

正確なサウンド!

あと10年、オーディオを中心に

感性と科学の両面から追求して

いきたいと思います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索