FC2ブログ
Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

その後とiPhone 4

林の伐採が終わって20日ほどが経ちました。
100年の年月が創った、自然豊かな雑木林がたったの3日で死んでしまいました。

数日前に名古屋のオーディオ用ケーブルメーカーASUKA(アスカ)の社長と技術主任が来宅。
我が家に着くなり、「あれっ、道を間違えたかな・・・」と思ったそうです。
景色が一変してしまったのです。

経緯を話すと技術主任は我が事のように怒っておりました。
そして一緒に100年を経た楡の木の切り株を見に行きました。
(前のBlogで欅の木と言いましたが、間違えでした。)

伐採その後-1

彼は切り株に近寄ると手を合わせて静かに合掌していました。

伐採その後-2

私も改めて直径が1mを遙かに超える切り株を改めて眺めましたが、行き場を失った樹液が溢れています。
まるで涙を流しているような光景に改めて怒りがわいてきました。

--------------------------------------

ついに私がIT最前線のiPhone 4を手に入れました。
3日前、この日はGALAXY S SC-02Bの発売日でもありました。
まずはdocomoショップに行って実物を触ります。
でも、生まれて初めて触るスマートフォンは私にとって別世界。
訳もわからず、次にSoftBankショップに行きました。

往年のMacファンとしてはスマートフォンの開発者に敬意を表し、iPhone 4に決定しました。
ショップの方が1時間ほどでdocomoの携帯から情報を抜き出して移植。
ついでに全てのメールアドレスの方にアドレス変更の通知をしますか・・・と聞かれ、ハイ。
これが意外な反響で、その後、次々と懐かしい方々からメールを頂くことになりました。

スマートフォン・・・・つまり賢い電話ですね。
何が・・・・うーーーーん。なるほと、凄い。
携帯も満足に使いこなせない人がいきなり最先端のスーバーコンピューターと出逢ったようなかんじです。
「何から何まで、良く出来てる。」

でも、改めて思い出すと、GALAXYの操作感覚はiPhoneとそっくり同じです。
どちらがどちらを・・・・

iPhone 4

25日(土)は東京の西蒲田まで出掛けました。
定例のALLION試聴会です。
iPhoneを持って新幹線に乗り込みます。
ちょうど出品していたオークションの経過を見ながら、お気に入りのCDを聴き、飛んでくるメールに返事を書く。
信じられません。
軽井沢から東京、そして蒲田駅まで30分で着いてしまったような不思議な感覚でした。

実は帰りの新幹線で音楽を聴きながらじっくりとiPhone 4のガイドを見ながらお勉強。
まだ機能の1割も理解していません。深い・・・深い・・・

でも、でも、付属のイヤフォンは音が悪い。
これだけは一瞬で判断できます。
帰宅してから5種類ほどのヘッドフォンで聞き比べると、ATのヘッドフォンでは素晴らしい音がします。
つまり、iPhone 4からはかなりのクォリティで音が出ていることが判りました。
そこで、持ち歩いた3日間で得た情報から、音の良いイヤフォンと、携帯型強力バッテリー、そして家に置くときにPCとつないで充電と同期が出来るスタンドをAppleストアーに注文しました。

とっくにスマートファンを使いこなしている方から見ればまるで原始人のような私ですが、昭和57年に初めてPC-8801を購入し、その魅力にとりつかれた私が、改めてスマートフォンの世界にびっくりしています。

さあ、明日からは待望の「石窯造り」がスタートします。
こちらは逐次、レポートをしていきたいと思っています。

スポンサーサイト



2011-06-26 : 非日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

栗原信義

Author:栗原信義

クリズラボの店主です。

自家焙煎のこだわり珈琲と、

何も足さない何も引かない

正確なサウンド!

あと10年、オーディオを中心に

感性と科学の両面から追求して

いきたいと思います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索