FC2ブログ
Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

地獄(天国?)の2週間

前回のブログ(7月29日・金)ではHawaiiやらデンマークやらと、少々のんびりした話題でしたが、その前後の数週間は久々の地獄(天国?)を味わいました。

英国のB&W(ビーアンドダブリュー)というスピーカーメーカーの「803 Diamond」という製品を購入した方が一月も経たない内に内部のネットワークを取り去ってしまいました。

B&W 803Diamond

ネットワークを外してしまうとそのままではスピーカーとして働きません。

3個の低音用ユニットには低音だけ、黄色い振動板の中音ユニットには中音だけ、ダイヤモンド振動板の高音用ユニットには高音だけが入るように音楽の成分を振り分けるネットワークという重要なパーツを外してしまったのですからです。

スピーカーシステムは、優れたユニットと優れたキャビネット、そして優れたネットワークが揃って初めて優秀な製品となります。

B&Wはこれらの全てが高いレベルでバランスよく結合されたスピーカーの名器だと思っています。
ちなみにもう一社、デンマークのDYNAUDIO(ディナウディオと読みます)も私の大好きなスピーカーメーカーです。

一昔前のALTEC(アルテック)やJBL(ジェービーエル)といったメーカーのスピーカーが米国流のじゃじゃ馬的魅力にあふれた製品だとすれば、B&WやDYNAUDIOは英国の紳士、あるいはヨーロッパの貴婦人といった感じがします。

8月5日の地下工作室

さて、次なる写真は軽井沢の某地下工房です。

1ヶ月ほど前、B&Wの803Dをマルチアンプ方式で鳴らしたいのでDEQXとパワーアンプ3台を購入したいというお話が来ました。
既に803Dのネットワークを外してしまったとのこと。

ネットワーク

外堀を埋められた感じですが、もし注文を受けると製品としてのパワーアンプ作りは3年前にまとめて4台を製作して以来のことになります。

全てのパーツが揃えば1週間に1台程度は製作可能ですが、特注のパワートランスなどは2週間程度の納期が必要です。
どんなに急いでも完成は7月末ですが、多分8月に入るでしょう。

大変な事は大変ですが、変なファイトが沸いてくることも確かで「やりましょうか!」と言ってしまう私でした。

パーツ集めもほぼゼロからスタート。
可能な限りの調査を行った結果、今までは見えていなかった適材適所のパーツを発見して嬉しくなったこともありました。

今回のアンプ製作が前と大きく違うのはケースの加工をお願いできたことです。
発注者が金型などを製作する会社の社長さんで、ケースの加工などはお手の物。
そこで、既製品のケースを購入して会社に送り込み、図面を書いてメールで送ると社長自ら加工用データに変換して加工が出来上がるるという寸法です。
パーツ集めと同時に7月中旬頃からは加工図面も順次送り始めました。

加工済みのケースが到着する前にアンプ部や保護回路の基板が出来上がっているのが理想です。
意を決して7月24日からは地下工房で基板製作に没頭。
7月の27日には加工済みのケースが到着。
後が無くなりました。
この日からは早朝ジョギングを中止。週4回のトレーニングジムも中止。
7月の31日(土)は名古屋でDEQXのデモがあるので終日作業はできません。

そして8月1日(月)からは連日、朝7時半からお昼まで。
午後1時から夕食まで。
午後7時半から深夜零時(何回かは午前2時頃)まで。
ひたすら、地下工作員となりました。

8月7日の午前2時。3台のアンプが完成!。実はこの日が納品日でした。

B&WとKurizz-Laboのパワーアンプ

午前9時45分。山梨県の甲府市に向けて出発。
午後1時15分到着。
ネットワークを外されたB&W 803Dが待っていました。
DEQXとパワーアンプの設置場所も私の到着を待っていました。

この続きは近日中に詳細をUser's Reportに掲載予定ですのでお楽しみに。
B&Wの改造(ネットワーク外しと3Wayターミナルの加工など)も紹介する予定です。

8月8日早朝

8月8日(月)。
日常が戻ってきました。

再び早朝5時半からのJoggingを開始。
1000m道路には既に秋の気配が感じられます。

8月9日早朝の浅間山

そして、今朝(9日)の浅間山(6時40分頃)です。
くり工房の作家さんが軽トラで山に登って撮影してきました。

それにしても、今日はパソコンに向かう度になぜか強い眠気が襲ってきます。
2週間の地獄(天国?)疲れが出てきたのでしょうか。
でも、アンプが完成してみるとやっぱり「物作り」が好きな私でした。

スポンサーサイト



2011-08-09 : オーディオトピックス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

栗原信義

Author:栗原信義

クリズラボの店主です。

自家焙煎のこだわり珈琲と、

何も足さない何も引かない

正確なサウンド!

あと10年、オーディオを中心に

感性と科学の両面から追求して

いきたいと思います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索