FC2ブログ
Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

小さい秋-第三弾!

今朝は4.2℃(朝5時)。
ほど良き冷え具合です。

そして、今日、63歳の誕生日を迎えました。

新たな感慨を持ってWalkingから数えれば15年目のSlow Joggingに5時半、スタートです。

秋_111008-1

歩き出して1分の所(あの珈琲ショップの前)のツタ漆が綺麗に色づいてきました。

秋_111008-2

こちらは歩き出して10分。1,000m林道でふと出会った光景。
まだ明け切らない薄暗さの中に一際明るい木がありました。

-------------------------------------------

ところでNetwork Audioですが、心配性の私が拍子抜けしました。

最初にマランツのNA7004は、箱から出して電源とネットワークをつないだらいきなりインターネットラジオが聞こえてきました。

1週間ほどはこれでラジオを聞いていましたが、ふとNA7004の取説を読むと、DLNAという仕組みに対応したサーバーを買うとMusic Saverが構築出来ることが判りました。

えっ、そんなことは最初に確認しろ!・・・判りますね。その意見。
でも結婚して初めて判ることも少なくないのですよ、そこの貴方。

BGM用に使うことを考えて少しでも安いものをと探していると、IO DATAのHDL-GT2.0というRAID-5のサーバーが2Tの容量で14,800円で売っているのを見つけて即注文。(実は10月5日に製造中止の製品でした。)

2日後に到着したサーバーも唯単にネットワークにつないで電源を入れると、2分後にはPCの画面にDISK1とDLNAという二つのフォルダーアイコンが出てきました。

えっ、何の設定も要らないの・・・・・なんだ!、つまらない。(強がりです、ハイ)

では、このDLNAフォルダーに音楽を入れてみましょう。

どうせBGM用ですから変換ソフトは何でもOK。

とりあえずCDexというフリーソフトをダウンロードし、エンコーダーにFLAC Encoder DLLを選択。

保存先をMusic SaverのDLNAフォルダーに設定して準備完了。

手元のCDをPCのドライブに入れると自動的に音楽データベースにアクセスしてタイトルと曲名が一瞬で表示されます。

変換メニューからなぜか「CDをMPEGに」という項目を選ぶとFLACコーディングがスタートしてMusic Saverにどんどん記録されて行きます。

ちなみに「CANTATE DOMINO」をFLACコーディングでサーバーにコピーすると7分17秒で完了。

CDの記録容量が468.2MBで、コーディング後のファイル容量は242MBでした。

CDexは圧縮率を指定することができますが、とりあえず1~8までの中程である5を選びました。

Lossless方式で圧縮率の指定にどのような意味があるか、よく判りませんが。

すると、結果は52%と約半分の容量に圧縮されます。

圧縮はされますが、Loss Less方式なので、音質は原理的には元のままです。

だめです。眠くなってきました。(午前0時を過ぎました。)

この続きはまた来週。

お休みなさい。




スポンサーサイト



2011-10-08 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

栗原信義

Author:栗原信義

クリズラボの店主です。

自家焙煎のこだわり珈琲と、

何も足さない何も引かない

正確なサウンド!

あと10年、オーディオを中心に

感性と科学の両面から追求して

いきたいと思います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索