FC2ブログ
Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

思わぬプレゼント

「室内のレイアウト変更をしたら出てきたので送ります。
不要なら捨ててください。」

2日後、多くのDATテープと一緒に、カートリッジ(DL-103&M75MB-TypeII)とアーム(写真)が送られてきました。
このDA-302型トーンアームは専用のヘッドシェルに収まったDL-103カートリッジ専用で、取り付けるだけで所定の針圧(2.5g)にぴたりと合います。

プロ用の機器にはこうした製品が多く見られます。
つまり、誰が操作しても、そして緊急性が必要なものは素早く交換できて、しかも所定の性能が100%発揮されるよう厳密に設計されているのです。

この場合の「所定の性能」とはDL-103カートリッジの能力を100%発揮させることです。

DA-302

従来から愛用してきたSAECのWE407/23(No.55136)というアームをユニバーサル型の最高峰とすれば、DA-302は専用アームの最高峰だと思います。

これまた、愛用のターンテーブルであるSONYのTTS-6000は1977年製(当時、49,800円)で、そろそろ引退かなと思いますが、今のところ何の不満もなく快調に働いてくれています。

時間が出来たらこのプレーヤーにDA-302を取り付けるか、またはこれを機にターンテーブルを交換することも考えたいと思います。

最近見つかった立川断層をこよなく愛し、その活動を心待ちにしている
飯能市在住のOさん、この度は本当にありがとうございました。

スポンサーサイト



2011-10-14 : オーディオトピックス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

栗原信義

Author:栗原信義

クリズラボの店主です。

自家焙煎のこだわり珈琲と、

何も足さない何も引かない

正確なサウンド!

あと10年、オーディオを中心に

感性と科学の両面から追求して

いきたいと思います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索