FC2ブログ
Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

無味無臭の世界

先週の金曜日、ゴルフ場に向かう車中でノドに違和感を感じて飴を舐めました。

翌日は久々のコンサートPAで咽のことは忘れていました。

そして、日曜日になると朝からノドの調子がはっきりと悪くなっているのが判りました。
さらに、この日の就寝時には連続したクシャミと鼻水、これが1時間ほど続き寝られません。
完璧に風邪に掛かったようです。

昨年、インフルエンザに感染し「タミフル」を服用して直ぐに回復しましたが、通常の風邪はこの数年、引いたことがありません。

私の場合、一度風邪を引くと完璧な「無味無臭の世界」が訪れて約1ヶ月続くのが定例コースです。
今回は一日も早く治したいという思いで近所のクリニックに行き、総合感冒薬、咽の炎症を抑える薬、そして嗅覚を取り戻すための点鼻薬を貰ってきました。
ついでに栄養ドリンクも購入し、万全の体制です。

風邪薬
<この日から薬三昧>

風邪の本格的な症状は日曜日の晩から始まりましたが、翌日の朝食までは味覚がありました。
しかし、朝食の2時後に食べた柿は全く味がなく、無味無臭の世界に足を踏み入れたことを悟りました。

しかし、今回は初めて3種の薬があります。
その効果を大いに期待しているのですが、果たして・・・・・

ところで「無味無臭の世界」をご存じすか?
物を口に入れて感じるのは食感と温度だけです。
珈琲は単なるお湯で、ビールは冷たい水。
スジ肉はまるでゴムを噛んでいるような味気なさ。
歯触りや食感から「味」を思い出そうとしますが所詮無理な話。

禁煙して3年近くなりますが、「今日も健康、タバコが旨い」は至言でした。
全く味がなく、ノドには最悪の喫煙でしたが、風邪の最中でも欠かさずに吸っていました。
そして、3週間を過ぎた頃から徐々にタバコの味が回復してくる喜びは他に代えがたいものがありました。
残念ながらこの感覚はもう味わえません。

風邪は万病の元。
くれぐれもお気を付け下さい。


スポンサーサイト



2011-11-30 : 非日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

栗原信義

Author:栗原信義

クリズラボの店主です。

自家焙煎のこだわり珈琲と、

何も足さない何も引かない

正確なサウンド!

あと10年、オーディオを中心に

感性と科学の両面から追求して

いきたいと思います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索