FC2ブログ
Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

iPhonenの話

ちょうど一年前、iPhone-4の購入と同時期に専用のスタンドであるDock(2,800円)を買いました。
家に帰るとiPhoneをこのスタンドに差し込みます。
充電が開始されるとともに自動的にPCのiTunesと同期が行われます。
そしてiPhoneで再生すればライン出力に接続した外部スピーカーから音楽を聞くことが出来る便利グッズです。

iPhoneアクセサリー-1
<Apple iPhone 4 Dock>

ある日、好奇心からカバーをとって中を見たくなりました。
両面テープで張り付いているカバーを強引に剥がすと中味が出てきました。
スタンドのどっしり感を演出していたのは鉛でした。

iPhoneアクセサリー-2
<iPhone用アクセサリー>

話は変わって、DEQXユーザーである甲府のT氏はプラスティックの加工成形会社の社長さんです。
先日、DEQXを納品に行った時、この製品をプレゼントされました。

iPhoneアクセサリー-3
<3つの色違いモデル>

通常は黒を使い、朝のジョギング時は3秒でウエストベルトの黄色に付け替えます。
外出時は黒のもう一方の紐をベルトに通しておくと絶大な安心感と便利な使い勝手が得られます。

自在に伸び縮みする紐が通話時も、ポケット収納時も、そして万一携帯が手から離れたときにも地面に落下することなく支えてくれます。
もう手放せません。

加工済みスタンド
<挿入部の拡張工事?後>

枠のみでiPhoneの保護と携帯ストラップを可能にした便利なアクセサリーですが、装着すると僅かにサイズが大きくなるため、ピッタリサイズのDockには入らなくなります。

その話をしたら、社長が「今度、持ってきて」と言われるので、仰せの通りに。
すると、自ら工場に出向いて金型を作る機械でちょいちょいと切削加工をしてくれました。
その結果、アクセサリーを付けたまま無事Dock入りが可能となり、バンザイ!
----------------------------------------------
と、ここまではiPhoneとアクセサリーにバンザイで、Tさん、ありがとうございました。
というお話しなのですが、実はiPhone自体に重大な問題がありました。

それはNHKのラジオ放送が聞ける「らじるらじる」というアプリの話です。
それまでは遠い送信所の電波を携帯ラジオで雑音と共に聞いていました。

ところが、スマートフォンでラジオ(NHK)が聞ける。
アンドロイド系スマートフォンから遅れること数ヶ月。iPhone用のアプリが登場。
早速インストールして聞いてみると、AMラジオ特有の雑音が皆無(当たり前ですが・・)
実時間からは多少遅れるものの、明瞭な音で私にとっては毎日1時間のジョギング中、雑音から開放された瞬間でした。

このお話しは前にも書きました。
そして、半年ほど経ちますが、どうにもこうにも我慢できなくなりました。
それは「音が途切れる」ことです。

聞きたい内容、聴きたい音楽に限って途切れます。
アプリにはバッファー時間の指定(30秒、1分、3分)があります。
つまり、インターネット経由で送られてくる情報(ラジオ放送)を一旦メモリーに蓄えてから再生する仕組みを入れ、電波がある程度途切れても放送は連続して聞けるようになっています。
バッファーを3分に設定すると3分前の放送が聞こえるイメージで、長い時間設定ほど電波の途切れに強くなります。

しかし、電波がそれ以上に長期間途切れるとメモリーが空になり音も途切れます。
通常は自動的に再接続されて中断した後から再び再生されるのですが、3回ほど(多分)再接続してもつながらない場合はあきらめて受信がいつの間にか解除されてしましいます。

10秒、20秒、30秒・・・無音・・・あっ、つながった。
10秒、20秒、30秒・・・無音・・・1分、2分、3分・(画面を見ると)あっ、受信を解除してる!

冬は2枚の手袋を外して受信開始のボタンを押しますが、バッファーに溜まるまでは無音・・
もしかすると、また、3回トライしてもだめでそのまま受信解除か・・・・

このイライラは半年で我慢の限界を超えました。
はっきり言って軽井沢における携帯電話のキャリヤーとしてのSoftBankは今もって失格です。
携帯電話としての最低限の機能が実に不安定なのです。
何年も前から電波の空白地帯と言われながら一向に改善されてきませんでした。

でも、昨年の6月時点でiPhoneを選択すると自動的にSoftBankとなります。
iPhoneの魅力に惹かれ、ある種の期待を込めて購入しましたが、やはり裏切られました。

そうだ!、iPhoneはAUでも買えるのだ!(何と時代遅れな・・・)
でも電波の状況は?
AUのショップに行くと、実際に確かめて下さいとのことで携帯を貸し出しをしてくれました。

キャリヤ対決
<左AU vs 右SoftBank>

翌朝、同じコースを歩いてみました。
そして、気が付けば一度も途切れることなく1時間が過ぎました。
これが当たり前なのかも知れませんが、この爽やかさは何なのか・・・
苦難の半年間を1時間で解決した瞬間でした。
そして、今までは何だったんだ、と叫びたい気持ちです。

ジョギング_120618-1
<いよいよ上物が・・>

ジョギング_120618-2
<野生のアヤメが・・>

ジョギング_120618-3
<あらら、ここでも工事が>

ジョギング_120618-4
<ベールを脱いだ現場>

ジョギング_120618-5
<一気に完成です>

早速、翌日にはAUショップでiPhone-4Sの64Gを購入したのは言うまでもありません。

身を持って携帯の電波は途切れることがあると教えてくれたSoftBankさんに感謝です。


スポンサーサイト



2012-06-19 : 日常の出来事 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
iPhoneアクセサリー市販しているのですか?
2012-06-19 16:39 : セプ太 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

栗原信義

Author:栗原信義

クリズラボの店主です。

自家焙煎のこだわり珈琲と、

何も足さない何も引かない

正確なサウンド!

あと10年、オーディオを中心に

感性と科学の両面から追求して

いきたいと思います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索