FC2ブログ
Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

我が家は怪獣とともに

1999年に手作りした木製の郵便ポストがかなりお疲れのようです。(後ほど登場)
毎日お世話になるものなのでリニューアルすることにしました。
忙しいこともあり今回は自作をあきらめ、春頃からいろいろと調べた結果、専門メーカーの製品に行き着きました。
Sonia製〒ポスト
<Sonia製Type-1のグリーン>
実売価格が22,770円、専用のポールが17,500円。
合計で4万円ほど掛かります。
自作すれば5千円程度でしょうか?
正直言ってポストが4万円というのは抵抗がありましたが、20年使えば2,000円/年です。
5月にネット通販で購入し、1ヶ月間ほど気分が間熟成するのを待って6月に着工しました。

〒Post-1
<6月下旬、工事スタート>
ステンレス製の専用ポールを立てるのが最大の工事です。
20年持たすため、木枠を作ってコンクリートを流し込んで固定する本格工事です。
左側に見えているカラマツの大木は煙突掃除の際に命綱をを固定する大切な木です。

〒Post-2
<カラマツの根が!>
何と、ポールを設置するベストな位置にはそのカラマツの太い根が通っていました。
これを切ったり、コンクリートのアクなどで痛めてはいけません。
根を避けて木枠を設置。根子はビニールで覆って作業を進めます。

〒Post-3
<13年頑張ったドーモ君>
13年間ご苦労様でした
〒Post-4
<コンクリート注入-1>

〒Post-5
<コンクリート注入-2>
余った分で家の躯体と結合。

〒Post-6
<ポストの取り付け>
速乾性のコンクリートですが、1日置いた翌日に取り付けました。
ポールは肉厚のステンレス製で強度も充分。
根元を固めた成果で、押しても引いてもびくともしません。
我が家に来たら押してみましょう。

〒Post-7
<翌々日には早くも・・>
我が家の怪獣・・・・あああ・・・・イエイエ。
画が好きな方がいて、なんでも怪獣にしてしまいます。
ドーム状の屋根はポリカーボネート製で、20年持たせるためでしたが、顔の一部に・・・

〒Post-8
<この怪獣は・・>

〒Post-9
<郵便屋さんもビックリ>

〒Post-10
<駐車場の怪獣>
私はウェスタンバー風の両開きドアを作ったのですが・・・
でも今回の土木工事は完成時の達成感が一際大きかったのが印象的です。
20年後にこのポストが無事に頑張っているかどうかご報告したいと思います。

スポンサーサイト



2012-07-27 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

栗原信義

Author:栗原信義

クリズラボの店主です。

自家焙煎のこだわり珈琲と、

何も足さない何も引かない

正確なサウンド!

あと10年、オーディオを中心に

感性と科学の両面から追求して

いきたいと思います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索