FC2ブログ
Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

理想の環境と音

台風の鼻先をかすめるように、昨日、東京のMS氏宅にDEQXを納品してきました。
高級住宅街の一角に地下1階、地上3階の邸宅があります。
そして、35畳のリスニングルームが地下に。

リスニングルーム
<リスニングルーム>

マーカス・ミラーのCDをライブコンサートと等身大の音量で鳴らせる環境は一つの理想です。
凄まじい音圧が身体を突き抜けていく快感は、音漏れを心配しながらでは堪能できません。

変わって、しっとりと唄う女性ボーカリストの体温まで感じられるサウンドは時の経つのを忘れます。
こんな空間で、存分に音楽に浸れる時間は格別であり、明日へのエネルギーと鳴ります。
近日中にUser's Reportで詳しくご紹介します。

●クリズラボのオーディオ講座
その一、オーディオと予算

・50m以内に隣家がある場合は必要最低限の遮音対策をする
・システムに掛ける予算の半分はスピーカーに投資する
・室内の音響特性は建築で解決するのが理想。しかし・・・
・SPシステムを自作する場合のコスト比率
 ■ SPシステム(Unit&BOX)・・・・50%
 ■ パワーアンプ(3Way)3台・・・・25%
 ■ CDプレーヤー ・・・・・・・・・ 5%
 ■ ケーブルその他 ・・・・・・・・ 2%
 ■ DEQX  ・・・・・・・・・・・・ ?%
--------------------------------------------------
・例えば総予算が300万円だと、
 ■ SPシステムに150万円
 ■ パワーアンプは1台25万円×3=75万円
 ■ CDプレーヤーは15万円
 ■ ケーブルその他で5万円程度
 ■ DEQXは42~68万円なので、比率としては予算の20%程度となります。

・予算が3,000万円の場合はDEQXを除いてそれぞれ10倍して下さい。
 ■ DEQXは総予算の2%程度となります。(^0^)

・予算が3億円の場合・・・・
 ■ DEQXのコストは0.2%なので考えるまでもありません。(^0^)(^0^)

・ちなみにシステムに300万円掛けると身体を突き抜ける爽やかな音圧が得られます。
・完成品のスピーカーシステムを利用する場合は総額を増やしてSP予算に加える必要があります。

● ということで、300~500万円で明日へのエネルギーが得られるシステムが完成します。
・尚、上限はありません。
スポンサーサイト



2012-09-30 : エッセイ : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

すげえ!
素晴らしいお部屋とオーディオ機器、これにさらにDEQXの威力が加わるのですか。どちらにお使いになるんでしょうね、えっ、両方?
2012-09-30 22:03 : bj44v190e URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

栗原信義

Author:栗原信義

クリズラボの店主です。

自家焙煎のこだわり珈琲と、

何も足さない何も引かない

正確なサウンド!

あと10年、オーディオを中心に

感性と科学の両面から追求して

いきたいと思います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索