FC2ブログ
Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

小屋も、搬入も無事完了!

めまぐるしい数日でした。

10月31日に旧薪小屋の解体。
11月2日に新規着工。4日には完成。
5日に薪を運び込んで一件落着。
その間の11月3日(土)、私は46年ぶりの同窓会に行って来ました。

薪小屋_121104-1
<4日の朝>

3日は床の一部と塗装だったようです。

薪小屋_121104-2
<4日、午前10時>

一気に床と屋根が・・・

薪小屋_121104-3
<お昼過ぎ>

完成!

完成した薪小屋に早速中味(薪)を搬入します。
先月薪小屋を完成させた隣の方と共同で購入。
目標は常住の我が家が350束。別荘ライフのお隣さんは150束を希望。
合計500束をどのように運搬するか。
一束が約10kgあり、500束で5,000kg、つまり5トン。

25km離れた山の中に薪の販売所があります。
運搬はトラックをレンタルして行います。
昨年は2トンのダンプカーを借りましたが、大失敗。荷台が狭く100束しか積めませんでした。
そこで今年は・・・・・

トラックと薪
<運搬作戦>

同じ2トン車でも通常の荷台でしかもロングボディーと呼ばれる車種があります。
どれほど積めるか事前にシミュレーションすると260束。2回で520束運べる計算です!
机上ではなんとかなりそうです。

薪小屋_121105
<隣の方と>

6時間のレンタル時間で2往復。
合計500束の薪をトラックの荷台に上げて下ろして小屋に収納。

薪搬入
<350束が収まりました>

実際にはトラックから降ろした薪を一旦ガレージに山積み。
翌日の午前中、改めて350束を小屋に積み上げて一件落着。
そして、後50束、つまり計算通り400束が収まりそうです。

改めて薪が詰まった小屋を眺めて「ニヤリ」。
今年の冬は安心です。
でも、腰も腕も身体も・・・・この二日で使い切りました。

翌日からは再び地下室に籠もり、パワーアンプの製作に没頭しています。

スポンサーサイト



2012-11-09 : 日常の出来事 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

いいねぇ~
2012-11-22 07:40 : 山口孝志穂 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

栗原信義

Author:栗原信義

クリズラボの店主です。

自家焙煎のこだわり珈琲と、

何も足さない何も引かない

正確なサウンド!

あと10年、オーディオを中心に

感性と科学の両面から追求して

いきたいと思います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索