FC2ブログ
Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

お気に入り!-その1

何らかの反応(結果)を待っているのに画面が全く変化しない。
つまり、パソコンの応答が極めて遅い!

・・・君は今、何をしてるの・・・と聞きたい。
答えを貰っても私には判らないけれど、それでも・・・

こんな時、一つの気休めとなる判断材料として、HDD(ハードディスク)へのアクセス情報がある。
画面に変化が無くてもHDDからの読み出しや書き込みがあれば、「そうか、そうか、君は仕事をしているのですね。」と判る。
ならばもう少しだけ待ちましょう。という気持ちにもなれる。

DELLのXPS 8500は本体にHDDへのアクセスを示すランプが付いている。
でも机の下に設置したので見えない。

前に使っていたPCにはこのランプすら無かった。
そこで、偶然見つけた「DiskState」という無料のソフトを使ってみるとこれは便利。
3~4年前に入れたので、3~4年間見ていたことになる。

DiskState
<新PCに入れたディスクアクセス表示>

新PCにしたらこの表示が無くなってしまった。モニターは同じものなのに・・・(笑)

改めて探してみるとHDDのアクセス状況などを表示するソフトは山のようにある。
多くの人が必要としているのだと思う。

私はシンプルにHDDへのアクセス状態が判るだけで良い。
それなのに、どれもこれも(私には)「帯に短したすきに長し」

気に入っていたDiskStateは開発を打ち切ったとの記憶があり、Win7は無理と思っていた。
それがなんと、調べてみると64bit版まで出ている。
そして、実はこの「DiskState」、その気になると、

●自分のパソコンの他に、適切な権限が設定されているリモートコンピュータのディスクアクセスも監視可能。

●ディスクアクセス監視の他に、CPU使用率、ネットワーク使用率、メモリ使用量、PING応答の監視可能。

●同時に、複数のアイテムを監視できます。

●監視エラー発生時は、アラーム音とメール送信で通知出来る機能もあり。

などと、凄い機能が付いている・・・らしい。私には猫に小判ですが。

いずれにしても、これでまた3~4年は安心です。

開発者に感謝!

スポンサーサイト



2013-02-12 : PC関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

栗原信義

Author:栗原信義

クリズラボの店主です。

自家焙煎のこだわり珈琲と、

何も足さない何も引かない

正確なサウンド!

あと10年、オーディオを中心に

感性と科学の両面から追求して

いきたいと思います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索