FC2ブログ
Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

5月24日(金)

大好きな歌手がまた一人、旅立ちました。

Moustaki_130524
<Georges Moustaki>

ジョルジュ・ムスタキ、青春の一ページでした。

♪ Le Métèque
♫ Ma Solitude

アルバムを聴きながら・・・
--------------------------------------------
Telefunken(テレフンケン)の真空管アンプ、V69aの修理をしました。

1960年頃の製品で、50年以上も経っています。

テレフンケン V69a-1
<V69a-1>

AC220Vで、25W/16Ω出力。

我が家の200V電源でも20W出力時で歪みが1%以下と優秀です。

ちなみに1W時は0.01%以下でした。

テレフンケン V69a-2
<ラベル>

Telefunken Trans-1
<インプットトランス>

入力トランスで10dBのゲインを稼ぎつつ、位相反転もしています。

一台のアンプはこのトランスの二次巻き線の片方が断線。

もう一台は初段のスクリーングリッド抵抗が断。

つまり、修理前はいずれもプッシュプルの片側だけで動作していたことになります。

出力こそ4~5Wしか出ませんが、ちゃんと音が出ます。

一つの部品が壊れても音が出続ける。

これこそプロ用ですね。

最終的には整流管の内部で電極がタッチして断となりました。

修理のついでに要所のCRを交換。

二台ともほぼ元通りの特性に復活しました

テレフンケン V69a-3
<オリジナルの入出力のターミナル>

さすがにこの端子のままでは・・・

テレフンケン V69a-4
<入力をXLRに交換>

テレフンケン V69a-5
<電源をIECプラグに、SP出力端子に変更>

近々、このアンプの活躍の様子をご報告できると思います。
------------------------------------------------------------
この数日の風景です。

シダ
<シダ>
10年ほど前に植えたシダが今年も元気です。

ツツジ
<隣の別荘とツツジ>

アケビ
<目の前の雑木林にアケビの花が咲きました>


スポンサーサイト



2013-05-24 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

栗原信義

Author:栗原信義

クリズラボの店主です。

自家焙煎のこだわり珈琲と、

何も足さない何も引かない

正確なサウンド!

あと10年、オーディオを中心に

感性と科学の両面から追求して

いきたいと思います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索