FC2ブログ
Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

蕎麦とハワイアン

我が家から山岳路の直線コースだと車で1分。

軽井沢の蕎麦屋さんでは一番好きなお店です。

国道18号線から浅間サンラインに入る交差点脇にあります。

Kurizz-Laboに来られる時は12時前にお越し下さい。

ここでお蕎麦を頂いてから試聴されると音が一段と味わい深くなります。

Soba to Hawaiian-1
<サックスとドラムにボーカル>

お蕎麦屋さんでしたよね?

気にしない、気にしない、ボーカルはなんとあの大橋節夫さんです。

えっ、本当ですよ。

大橋節夫とハニーアイランダース・・・懐かしいですね。

えっ、貴方も!

嘘だと思ったらこちらをご覧下さい。

実は息子さんで「大橋節夫jr」です。

でも、右端のおっさんは「歌よりビール」の雰囲気ですね。

Soba to Hawaiian-2
<ハワイアンダンス>
-----------------------------------
ハワイアンソングの次は蕎麦打ちの実演です。

Soba to Hawaiian-3
<きこりの主人と内弟子>

弟子入りして7年目。

それは見事な蕎麦打ちでした。

写真でじっくりご覧下さい。

Soba to Hawaiian-4
<菊練り>

こね上げたそば粉を手のひらだけで菊の花模様にする技。

Soba to Hawaiian-5
<延ばし作業>

Soba to Hawaiian-6
<延ばし作業-2>

実は弟子からご主人に入れ替わっていますが、これは私(写真)の都合です。

Soba to Hawaiian-7
<延ばし作業-3>

麺棒でどんどん、どんどん、伸びていきます。

Soba to Hawaiian-8
<四角形に伸びたお蕎麦>

延ばしが完了。

Soba to Hawaiian-9
<重ね合わせて切りの行程に>

Soba to Hawaiian-10
<とんとん、サクサク>
見事です。

Soba to Hawaiian-11
<目茶苦茶、美味しいです。>

こね始めてから完成までが20分以内とか。

偶然ですが、珈琲豆の焙煎時間も20分以内(18分程度)です。

直ぐに茹で上げて冷水で冷やし、食卓へ。

あまりの美味しさに写真を撮るのも忘れて・・・

実は11月の27日に行われた「きこり」の創業35周年記念イベントの様子でした。

ここで修行を積んだお弟子さん達が全国でお店を出しています。

資料を無くしたので、近日中にご紹介します。

スポンサーサイト



2013-12-10 : 非日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

栗原信義

Author:栗原信義

クリズラボの店主です。

自家焙煎のこだわり珈琲と、

何も足さない何も引かない

正確なサウンド!

あと10年、オーディオを中心に

感性と科学の両面から追求して

いきたいと思います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索