FC2ブログ
Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

月一は・・・・反省!

数人の方から、

栗原さーーーん、生きてますかーーーー!

という電話がありました。

ありがとうございます。

ついついBLOGの更新を忘れてしまい、ご心配をお掛けしました。

土筆-1
<4月26日6時20分>

雑木林に積もった落ち葉。

左の岩に足を乗せてストレッチ体操をしています。

ふと足下を見ると・・・

土筆-2
<土筆>

可愛いつくしが数本生えていました。

4月16日の桜
<10日前の4月16日>

10日前はこんな感じでした。

私にとっての標本木。

4月26日の桜-1
<今日、4月26日の朝>

今日、ようやく咲き出しました。

4月26日の桜-2
<青空と桜>

見上げると結構咲いていますが、ちょっと変な咲き方です。
-----------------------------------------------------
ツムラ-68
<芍薬甘草湯>

「しゃくやくかんぞうとう」と読みます。

ツムラのHPで効能を見ると、

■ 筋肉の急激なけいれんを伴う痛みのあるものの次の諸症:

  こむらがえり、筋肉のけいれん、腹痛、腰痛


とあります。

何を隠そう(それほどのものでは)こむらがえりは私の持病です。

4年前にトレーニングジムに行き始めるとウソのように症状が出なくなりました。

掛かり付けのクリニックに行って、この持病の話をすると、

良い薬があります。と言ってくれたのがこの薬でした。

えっ、漢方薬じゃ毎日飲んでいないと効かないのでは・・・

いぇ、即効性があるんです。山歩きでこむらがえりを起こしている人に飲ませると直ぐに治ります。

?????????

これが半年ほど前のことでした。

数日前の妙に暖かい夜、足を出して寝ていたのでしょうか。

午前3時、5年ぶりで「こむらがえり」が襲ってきました。

足先を強烈に引きつけると何とか痛みに耐えられる状態になります。

ここで思い出しました。

<芍薬甘草湯>

引出を開けて取り出し、足先を引きつけていた手も仕方なく離して両手を使って薬を処方しました。

ここからがハイライトです。

顆粒状の薬を口に含み、水で流し込みました。

数秒後には大半が胃袋に到着・・・・と思った瞬間。

スーーーーーーーーーーーーーーーーッと、ふくらはぎの痛みが消えてしまいました。

こんな体験は初めてです。

ドラマなどで青酸カリを飲んだ途端に苦悶の表情を呈し、すぐに口から血を流すシーンを見たことがあります。

劇薬とはいえ、そんなに早く人体に作用するのだろうか。

実際に体験して確認しないと気が済まない私ですが・・・・なかななチャンスがありません。

ネットで調べてみると「青酸カリ」ではドラマのような状況にはならないようです。

しかし、今回は図らずも劇薬ではなく良薬でこの「即効性」を体感しました。

もちろん、人によって効果はまちまちなのかもしれません。

しかし、薬が胃袋に到達した瞬間、あれほどまでの苦痛がスーーーーッと消えて行く。

初めは信じられませんでしたが、「薬の即効性」をまさに実感した瞬間でした。

これで「漢方薬」のイメージが変わりました。

上記の諸症状をお持ちの方は手元に置かれることをお薦めします。



スポンサーサイト



2014-04-26 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

栗原信義

Author:栗原信義

クリズラボの店主です。

自家焙煎のこだわり珈琲と、

何も足さない何も引かない

正確なサウンド!

あと10年、オーディオを中心に

感性と科学の両面から追求して

いきたいと思います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索