FC2ブログ
Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

溜飲を下げる

キンドル
<9,980円のKindle Peperwhite>

電子ブック「Kindle」は私の読書傾向を確実に変えました。

2013年10月に購入して以来、紙媒体の書籍購入はほぼゼロ。

数年に一回程度だった「文藝春秋」を毎月買うようになりました。

既に9冊ほどがKindleに入っているので随分重くなりました。(笑)

Kindle-1
<ベッドサイドのKindle>

ベッドに入るとHilary Hahnのヴァイオリンを聴きながらKindleのスイッチを入れます。

文藝春秋7月号
<文藝春秋7月号>

そう言えばもう8月号が出ました。

購入ボタンをワンクリックするとたちまちベッドサイドに飛んできます。

でも、まだ7月号が読み終わっていません・・・・

Kindle-2
<昨夜のページ>

昨夜、読み始めたのがこのページ。

「ベストセラーの「食わせ本」を疑え」勢古浩爾

この一文を読んだだけで7月号を買って良かったと思いました。

最近よく見かける本のタイトルに怒りさえ感じていた私です。

英語本

例えばKindle版で買ってしまったこの本、

オーストラリアとのビジネスに必要なので勉強しようと購入してみました。

期待していた私が悪いのですが、タイトルに関連した部分は数ページのみ。

後は毒にも薬にもならない内容ばかり。

それ以来、この手の「嘘八百のだましタイトル」本には手を出さないようにしていました。

そんな折、昨夜の記事はここまで書いて良いのかな?と思うほどの濃い内容。

一部をご紹介。

こんな言葉がタイトルに入っていたら、眉に唾をつけたほうがいい。
「ときめく」「若返る」「~したけりゃ~」「引き寄せ」「脳」「法則」「ルール」
「魔法」「一瞬」「一秒」「一分」「15分」「9割」「極意」「手帳」「10倍」「20倍」
「30日」「一億円」などなど。
「これ、ほんとかね?」というタイトルである。
他には出版社と著者名で見当をつけることができるが、これは言えない。


とあります。うんうん、とうなずいてしまいました。

この後は実名のタイトル入りでめった切り。

例えば、ベストセラーになっている夏井睦「炭水化物が人類を滅ぼす」(光文社新書)

人類はこれまで何千年も炭水化物を食べてきたし、今でも食べているが、いまだに人類は滅びていないから、このタイトルは一発でアウト。それとも、これから滅びるのか。著者はテレビに出て、まじめそうな顔をしながら、炭水化物は「毒」だ、とおよそ医者にあるまじき暴言を吐いている。もしかしたら、あなたは「食わせ者?

という具合で、この手の様々な本を取り上げています。

もう一つだけ、

どこを揉もうとほっといてくれ、と言いたくなるのが、槙孝子「長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい」(アスコム)。ふくらはぎ健康法は元々、石川洋一という外科医が考案したものらしい。著者によると、この健康法は、なんとなんと、心臓、腎臓、血圧、デトックス、ダイエット、美容、アンチエイジング、自然治癒力、がん、感染症、アトピー、花粉症、肌荒れ、シミ、抜け毛、イライラ、更年期障害、不眠、うつ、能力、認知症、乳幼児の病気、に効果があるらしい。ほぼ万能ではないか。
やり方は、ふくらはぎをかならず足首から上へもみあげること。すると全身の血流がよくなり、身体も温まって、免疫力も上がる。結果、体験者からの声にあるように、血圧が下がり、コレステロール値が改善され、腰痛や背中の激痛が緩和し、舌がん後のむくみが引き、肌荒れや便通が改善されるということだ。まさか、全部がウソというわけではまるまい。コストはかからない。やってみて悪いことではなさそうである。ただし、「長生きしたけりゃ」というが、ふくらはぎをもむと「長生き」するという統計は皆無のはずである。出版社は「ただの方便じゃないか、一々目くじら立てるなよ」というかもしれないが、ただの開き直りだ。ちなみに考案者の石川医師は八十歳でお亡くなりになったらしい。二〇十二年の日本人男性の平均寿命も七十九.九歳である。


昨夜は実に愉快な気分で寝ることができました。

ちなみに、この一文の中には「真剣でまともな本も」という見出しで口直しがあります。

ここで紹介されている本を買ってみます。(大丈夫でしょうね・・・)
----------------------------------
一昨日の朝、風に乗って怪しげな香りが漂ってきました。

栗の花-1
<栗の花-全景>

少し先の栗の木に咲いた花の香り(臭い)でした。

栗の花-2
<栗の花-アップ>

どっかで同じような香りを・・・・思い出せません。

今年の秋にはどっさりと実をつけそうな予感がします。

ごちそうさまです。
スポンサーサイト



2014-07-13 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

栗原信義

Author:栗原信義

クリズラボの店主です。

自家焙煎のこだわり珈琲と、

何も足さない何も引かない

正確なサウンド!

あと10年、オーディオを中心に

感性と科学の両面から追求して

いきたいと思います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索