FC2ブログ
Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

Help me

使用中のデスクトップPCには.I/O DATAのTVチューナーボード(GV-MVP/XS3W)がはいっています。

I/O DATA TV_Board
<I/O DATAのTVチューナーボード>

しかし、これが様々なソフトと衝突して本来のPCとしての機能が損なわれることが多く、悩みの種でした。

少しずつ相性の悪いソフトも判明してきましたが、Windows7の画像取込用ソフト、Snipping Toolとは喧嘩をします。

Snipping Toolはマニュアルを作る作業などに欠かせません。

悩んだ末に閃きました。

たしか2年近く前に買い替えた女房のワンセグテレビ付き携帯電話がどこかで眠っているはずだ!

予感は的中。シャープの「SH903iTV」(docomo)が引出に眠っていました。

携帯ワンセグ-1
<ワンセグTV付き携帯>

早速借りて受信テストをすると、ワンセグ受信は極めて不安定。

1分として安定した受信ができず、見えないchまであります。

ネットで調べると似たような状況のようです。

あきらめかけましたが、あきらめられません。

PCのTVボードに入っている地デジアンテナから分岐して携帯のアンテナにつないでみました。

最初は携帯のアンテナに近づけたり同軸の芯線を接続しましたが、受信状態が僅かに改善される程度です。

やっぱりダメか。でも、あきらめきれません。(相当しつこい!)

ところで、この携帯には平型端子のA/V出力が付いています。

安定した受信ができたら外部のスピーカーを鳴らす予定で変換プラグを探しまくって既に購入していました。

携帯ワンセグ-2
<553円のアダプター>

実はこれが受信感度改善の救世主でもありました。

アンテナ
<地デジアンテナを本格接続>

アンテナは通常アースと一対で機能しています。

しかし携帯電話機ではアースを取るのが意外に難しいのです。

この意味でミニジャックのアース側は本体内部の完璧なアース端子です。

これを利用してアンテナのアースと携帯のアースを接続することを思いつきました。

そして、アンテナ側を携帯のアンテナ棒に接続すると、なんと、極めて元気の良い電波が携帯に入ったようです。

完璧です。全てのチャンネルが何時間見ていても一瞬の途切れもありません。

ワンセグテレビの受信感度が悪い場合の対策がいろいろ書かれていますが、本気で見るなら、そして移動しないで良ければ、通常の地デジアンテナを分岐してアースを含めて接続してやると効果覿面。

2年も引出に寝ていた子を起こしてしまいましたが、結果はPCのTVを使わなくてOKの幸せな日々が訪れましたた。

これで(知る人ぞ知る)DEQXのマニュアル制作も一気にすすむ気配です。

ところが ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?????

3週間ほど経ったある日、携帯TVのスイッチを押すと

携帯ワンセグ-3
↑↑↑↑↑↑↑↑↑ こんなメッセージが出てTVが映りません。

FOMA圏内に、と言われても既にキャリヤの契約は切っているので意味がないはず。

完璧と思ったアンテナ対策と高音質再生が水の泡に・・・・

ネットで調べてみると同様のケースが出ていました。

それなりの対策(セルフモードにしてFOMAキャリヤを使わない等々)も出ていますが、基本的にはダメなようです。

取説をダウンロードして該当箇所を探すと・・・・ありました。

取説
<SH903iTVの取説>

「カードを取り付けないと・・・」とありますが、当然ながら「活きているカード」という意味でしょう。

カードが活きている状態、つまりdocomoに通信料金を払っていればテレビが見えることになります。

カードが死んでいる状態、これは携帯電話機が既にdocomoの端末では無くなっていることを意味しています。

それなのにdocomoとは無関係で、製品としての基本機能であるワンセグテレビの受信まで殺すことが許されるのでしょうか。

貸与されている端末なら契約解除と同時に返却が普通なのでまだ解りますが、かなりの高額で個人が購入した電気製品です。

もちろんこれはdocomoだけではないと思いますが、携帯電話としての機能が終わった途端にワンセグテレビの機能も含めてほとんどの機能が使えないようになっていたのです。

しかも、ワンセグテレビはある程度の時間(あるいは起動回数か?)が経ち、FOMA通信ができないと判断される、つまりこの端末からお金が取れない判断されると機能が停止する仕組みになっているようです。

まんまと引っかかった私が情けないのですが、それにしても「せこい話」です。

ネットでこのあたりの情報を見ていると、実は最近になってこの問題が解決されたような話もあります。

あまりに理不尽な事態に対して多くのユーザーが声を上げたのでしょうか。

それとも厳密に言えば法律違反(と、私は思いますが)に近い仕様に気付いたためでしょうか。

最近ではキャリヤとしての契約を終えた端末でもワンセグテレビの受信機能が使えるようになっているようです。

やっと当たり前になったわけですが、もしこれが本当なら、ちょっと昔のユーザーはほったらかし・・・

これで良いのでしょうか。

大手通信会社の違法とも思えるユーザー囲い込み戦略にはあきれ果てます。

もし、どなたか、ワンセグ受信の解決方法をご存じでしたらご一報を!!

ちなみに私が手にした初代のiPhone4は既に電話機能が切れていますが、Wi-Fi経由でPCと連動し、iTunes経由で音楽の自動取込や単体での再生、そしてネット経由でNHKの「らじるらじる」や全世界のラジオ局まで楽しめるなど、ベッドサイドで一年中大活躍です。

これなら次もiPhoneを買いたいと思ってしまう私です。


スポンサーサイト



2014-07-21 : PC関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

栗原信義

Author:栗原信義

クリズラボの店主です。

自家焙煎のこだわり珈琲と、

何も足さない何も引かない

正確なサウンド!

あと10年、オーディオを中心に

感性と科学の両面から追求して

いきたいと思います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索