FC2ブログ
Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

PCのファンノイズ対策-大成功!(2018年12月3日)

ほぼ毎日、朝6時から深夜まで12時間以上も身近(足下)でお付き合いするパソコンです。

従来のPC(DELL:XPS-8530)が約4年で不調になり今年の2月に後継機のXPS-8930を導入しました。

パソコンの騒音対策-1
< 新旧のデスクトップパソコン >

交換した当時、「4年間の進歩は凄い!」としみじみ感じました。

ファンノイズが極端に小さくなっていたのです。(推定10dB以上)

これなら快適快適と8ヶ月ほど使っていたら突然画面にグリーンの斑点が無数に出てきました。

DELLのサポートに連絡すると的確な対応で直ぐにハードウェアの問題と判り修理に出しました。

1週間ほどで戻ってきましたが、なんとファンノイズが10dBほど上昇しています・・・????

つまり、旧型の製品と同じノイズレベルに戻ってしまいました。

もしかすると、後継機は初めからG(グラフィック)ボードの冷却ファンが停止状態だったのでしょうか・・????

パソコンの騒音対策-2
< 新PCのGボード用ファン >

そうであるなら静かな理由も、そして故障原因も納得できます。

騒音計で測るとGボードのファンがオフの時は測定不能(暗騒音で30dB/A-Wait以下)でかなり静かです。

ファンを回して側面から30センチの距離で計ると46~47dBの騒音レベルとなります。

少なくとも16~17dBの騒音がGボードのファンで加算されたことになります。

調べてみるとこのファンには定格の12Vが常に掛かっていてフル回転状態でした。

室温20度前後の室内で最初からフル回転する必要があるのか・・・・

2週間ほどは我慢しましたが、どうしても気になり調べてみました。

パソコンの騒音対策-3 
< GPUファンの制御と温度計測 >

ファンの回転を制御(DC電圧を可変)しながら観察すると

・2V以上でファン回転がスタート
・4Vまで回転は速くなるがほぼ無音状態
・5V以上で耳に付くノイズ(30dB以上)が発生(ファンから30センチで測定して)
・8Vで33dB以上
・12Vではなんと約46dBものノイズが発生

しかも、小型のファンが高速で回転するためとても耳障りな音が出ます。

CPUや電源のファンはこれより大型で回転も温度によって変化します。

よほど過酷なソフトを走らせない限り騒音を出しません。
--------------------------------------
※ Photoshop Element 2019のOrganizer(フォトアルバム)というソフトで大量の写真を処理すると途端にCPUのファンが高速回転して強烈なノイズが発生します。
 このOrganizerについてはファンノイズの点で利用を断念(笑)しました。
 尚、同梱のEditorソフトは極めて快適で、機能も豊富なことから便利に利用しています。
---------------------------------------
パソコンの騒音対策-4
< 動作状態で温度を測定中 >

Gボード用のファンが安定に起動してノイズが聞こえない4Vで冷却器の温度を長時間測定しました。

その結果、通常の事務用ソフトでは何時間経っても、室温+15℃程度しか温度上昇がありません。

室温が30℃でも45℃。60~70℃程度までは問題ないのでOK(自己責任)です。

高度なゲームを連続して使うことは一生ない(笑)ので、大丈夫と判断しました。

パソコンの騒音対策-5 
< フォンの回転数制限回路 >

Gボードに4Vまで電圧を落とす回路を取り付けて一件落着。

改造してから約一ヶ月。

PCのファンノイズから完全に解放され、連続24時間、一年365日の仕事も出来そうです。

今日も朝6時から23時過ぎ(現在23時40分)まで、20時間程度の連続作業でした。

DELLさん、静かなパソコンをありがとう。



スポンサーサイト



2018-12-03 : PC関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

栗原信義

Author:栗原信義

クリズラボの店主です。

自家焙煎のこだわり珈琲と、

何も足さない何も引かない

正確なサウンド!

あと10年、オーディオを中心に

感性と科学の両面から追求して

いきたいと思います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索