FC2ブログ
Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

梅雨と梅干し

6月頃に完熟した梅を集め、塩漬け、紫蘇漬けをして、後はひたすら梅雨明けの晴天を待ちます。
いつもなら7月20日前後には梅雨が明けて安定した夏の日差しを受けて「梅干し」が出来るのですが、今年は・・・・・・今日は8月の5日ですが、もしかすると梅雨が明けたのかなといった頼りない状態が続いています。(気象庁は7月14日に梅雨明けと言っていましたが・・・)
7月も終わりに近づいた頃、女房はもう我慢の限界になり、何しろ太陽が照るとガレージの上に梅を入れたかごを出すようになりました。
ところがゲリラ豪雨ばやりの昨今、とても危険です。干している梅が雨に当たればおしまいです。
私が買い物に出て隣町まで来ると瞬く間に空が真っ暗になり、突然大粒の雨と雹が降ってきました。
慌てて家に電話をしましたが出ません。
急いで買い物を済ませて家に戻ると、女房がホットした様子で、「セーフ、セーフ!!」と叫んでいます。急に暗くなってきたので慌てて全部仕舞い込んだらその直後に豪雨となったとのこと。電話が鳴っていたのは知っていたけど出られなかったという事で、まずは良かった、良かった。
ガレージの天井に上がるにはハシゴを使い、梅の上げ下ろしは二人でやっていたので心配しましたが、火事場の何とかでしょうか。どうにかなるものですね。

梅雨の晴れ間-1
8月1日、息子夫婦が軽井沢に来て時にも一瞬の晴れ間に梅干しをしていましたが、嫁が興味深そうにガレージに昇って観察していました。

梅雨の晴れ間-2
梅雨の晴れ間を利用して何とか三日三晩の梅干し作業を終え、梅は綺麗に色付いてきました。

梅干し-1
壺に入れて完成!
梅干し-2
この状態で食べると熟す前のある意味では新鮮な「梅干し」の味がします。とても美味しいものです。
(クリックして拡大すると口一杯の唾が出てきますので要注意です!)

梅干し-3
今食べている梅干しは3~4年ほど前に仕込んだものなので、今回の梅干しが食卓に出てくるのはしばらく先になりますが、食べたときに今年の長梅雨を思い出すでしょうか。
それとも、この頃には長梅雨が恒例になっているかも知れませんね。
スポンサーサイト



2009-08-05 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

栗原信義

Author:栗原信義

クリズラボの店主です。

自家焙煎のこだわり珈琲と、

何も足さない何も引かない

正確なサウンド!

あと10年、オーディオを中心に

感性と科学の両面から追求して

いきたいと思います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索