FC2ブログ
Kurizz-Laboのホームページに連動する私的日記です。

今日の軽井沢(2018年12月13日)

今日の浅間山
<今日の浅間山>

この冬、初めての本格的な雪景色。

もうここまで出来ました。
<先日ご紹介した、B地点の家がここまで進捗>

はやりかなりの急ピッチで出来てきました。

危ない危ない。
<降雪と冷え込みでツルツルの路面>

転んで頭を打ったらこのブログはしばし休憩とします。

カモ-1
<今年もやってきました>

途中のため池にカモが毎年やってきます。

カモ-2
<カモの群れ>

カモ-3
<カモのアップ>

日常の一コマでした。



2018-12-13 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

軽井沢の昨日と今日(2018年12月10日)

季節雑感

昨日の午前9時前。気温0℃

Gymに行く途中で撮影した浅間山

12月9日の浅間山 
<12月9日・日曜日の浅間山>
------------------------------------
本日の朝、10時頃

この冬、初の霧氷が出現しました

12月10日_霧氷-1
<12月10日・今日の風景-1>

霧氷の正体はこれ(↓)です

12月10日_霧氷-2
<12月10日・今日の風景-2>

流れてきた霧が木の枝に触れて凍ったもの・・・だと思います

明日の夜、積雪が予想されています

本格的な冬が到来したようです




2018-12-11 : 日常の出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

AQF-2(2018年12月8日)

今日の話は昨日の続き、今日の続きはまた明日・・・

前田武彦と大橋巨泉、そしてわたくし。(ラジカン)

ちなみにBGMはスリーサンズの「夕日に赤い帆」

このフレーズが分かるのは、60代か、それ以上の方々です。

ここから本題。

同じ周波数特性の変化(クセ)でも・・・

中心周波数:50Hz
< 50Hz、+3dB、Q=0.7 >

低域に厚みを感じるGoodでリッチな音!

中心周波数:3kHz
< 3kHz、+3dB、Q=0.7 >

極めてクセのある許せない音!

中心周波数:10kHz
< 10kHz、+3dB、Q=0.7 >

高域に輝きを感じるGoodでリッチな音!

の違いがあります。

3kHz、+3dB、Q=0.7は10人が10人、なんか変とおっしゃいます。

でもこの特性でずっと聴いているとやがて慣れます。

改めてフラットな特性と聞き比べるととんでもない音だと分かりますが・・・

音に対する人間の感性は実に実にいい加減・・・・

ここに現代のオーディオメーカの生きる術(ノウハウ)があります。

「気をつけよう 甘い言葉とオーディオ道」・・・・(クリズラボ)



2018-12-09 : ホンネトーク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

AQF-1(2018年12月7日)

下のグラフ(周波数特性)の意味は・・・

AQF-1
<周波数特性>

貴方のシステムが何らかの原因で最終的に図の特性になっていたら・・・・

聞いた瞬間に「なんだこれは」と感じると思います。

この特性が気にならないソースを選んで聞くことで次第に慣れてきます。

でも、1週間、1ヶ月、数ヶ月・・・が限度だと思います。

どのソースを聞いても強烈なキャラクター(癖)を感じるようになります。

そして、そのシステムを捨てたくなるはずです。

周波数特性とはそれほどに重要な意味を持っています。



2018-12-07 : ホンネトーク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

AQFとは!(2018年12月5日)

AQFとは。

クリズラボが提唱する音質への影響度を表す指標です。

Audio Quality Factor(音質影響度指標)の頭文字です。

詳細は近日中に。

AQF 



2018-12-06 : ホンネトーク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

FC2カウンター

プロフィール

栗原信義

Author:栗原信義

クリズラボの店主です。

自家焙煎のこだわり珈琲と、

何も足さない何も引かない

正確なサウンド!

あと10年、オーディオを中心に

感性と科学の両面から追求して

いきたいと思います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索